雑貨セレクトショップ mederu


mederuは、心地よさ、まごころをテーマにした 「人にやさしい雑貨屋」です。
by mederu8
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2009『てぬぐいろいろ展3』 当店人気柄ランキング&人気デザイナーランキング 最終結果発表です♪

※明日11/14(土)はお休みです。

 今日は朝からテレビでよいものを見ました。
 天皇皇后両陛下の前で歌って踊ったEXILE(エグザイル)。今やEXILEも宮廷歌人!
 特にEXSILEのファンだったわけではないのですが、何となく、不良少年だった自分の息子が更生して成功したような、そんな気分になりました。
 いつもはサングラスに無精ひげという印象だった人も、サングラスをとったら澄んだつぶらな瞳をしていて、真剣な表情で歌やダンスで素晴らしいパフォーマンスを演じていました。
 最初、両陛下の前でEXSILEが歌うと聞いた時は、穏やかに寄り添う両陛下の前でEXSILEが、「ファーンファーン ウィーヒッザ ステープステープ!」とチューチュートレインを激しく歌って踊る場面を想像してしまい、“一体どうなるんだろう…。”と思っていたけれど、今や国民的スターとなったEXSILE!ですね。

 さてさて、お待たせいたしました!
 2009年『てぬぐいろいろ展3』の集計が終わりましたので、当店人気柄ランキングと人気デザイナーランキングの結果を発表したいと思います♪

 2009年『てぬぐいろいろ展3』当店人気柄ランキングの発表です!
 1位から3位まで、と思ったのですが、今年は見事に人気柄がバラけまして、なんと!
1位が同枚数で4柄となりました!私も結果が出てみて驚きでした005.gif
 ということで、1位4柄のご紹介とさせていただきます001.gif

 まずはこちら。
『こんこんてくてく』 etoデザイン
 キツネの表情とてくてくとついた足跡がかわいいデザインです♥
c0199743_18522098.jpg
c0199743_18522671.jpg

 続きましてはこちら。
『北の国柄』 中村幸代デザイン
 地球温暖化防止の願いが込められたメッセージ性のあるデザインです。
c0199743_18531688.gif
c0199743_18532241.jpg

 続きましてはこちら。
『魚群』 katakataデザイン
 私はこの柄を見ると、レオ=レオニの絵本『スイミー』を思い出します。
c0199743_18542884.jpg
c0199743_18543322.jpg

 最後は、第一回、第二回の発表でもずっと1位だった人気柄です。
『花畑』 katakataデザイン
 これから冬に向かおうとする中、暖かな春を思わせる柄に癒されたい方が多かったのでしょうか?レースのようなお花がかわいい柄です016.gif
c0199743_18552789.jpg
c0199743_18553575.jpg


 どれもこれも個性的で素敵な当店人気柄の4柄でした072.gif

 続きまして、当店人気デザイナーランキングの発表です!
 お客様のもとへお嫁入りした手ぬぐいのトータル枚数が多かったデザイナーのランキングになります。
 こちらは、1位が同枚数で2名となりました。
 それでは、当店人気デザイナーランキングの第1位は…
 “katakata” さんと “中村幸代” さんの両名です!
 中村幸代さんは、昨年も一昨年も当店人気デザイナーで1位でした。不動の人気ですね~。
 続いて第2位は “eto” さん!
 第3位は “柏木江里子” さんでした!
 
 今年も楽しかった『てぬぐいろいろ展』!
 来年もまたぜひ開催したい!と思っておりますので、手ぬぐいファンの皆様、どうぞ首を長~くしてお待ちくださいませ(^^)/~~~
 もちろん、定番手ぬぐいも常時置いておりますので、見にいらしてくださいね。

雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-11-13 19:24 | 展示会情報 | Comments(0)

『板橋平和のつどい』から。

 昨日の定休日は、夕方までは家でぐだぐだと本を読んだり、眠ったり。外は雨、休み、家でぬくぬく、甘いお菓子…幸せなひと時でした(#^.^#)
 夕方からは、姉と待ち合わせて『板橋平和のつどい~いきいき暮らす緑と文化のまち“板橋”~』に行ってきました。
 『板橋平和のつどい』は、回覧板でチラシがまわってきて、抽選で映画 『私は貝になりたい』 が無料で観られるというので、私が応募したのです。
 こういう、地域の広報誌などを見て興味のある所に行ったり、地域行事に参加したがるところは父譲り。徳島でも仙台でもそうでした。どこに住んでもそれなりに楽しめるという自負はあります。
 父も広報誌は活用しまくりで、毎日忙しそうです。徳島で私がケガで入院した時も、世話役で来た父は見舞いもそこそこに毎日徳島の市民プールなどに行ってエンジョイしていました。市民でもないのに…。(ま、当時徳島市民だった私の洗い物をせっせと持ち帰って洗濯してくれたり、の役割を果たしてくれていたので、いっか!)

 『板橋平和のつどい』の話しにも戻って…会場に着くと、もうそこには行列ができていました。パッと見ても明らかに平均年齢70歳超という列です。
 “平日の夕方”“無料”“平和のつどい”という要素からしても、そうなることは承知での応募でした。なので、平均年齢70歳超の列に私と姉も並びました。自分がとても若返った気持ちになりました。
 でも、抽選なのになぜ行列?それは、送られてきたハガキに“参加多数の場合は立ち見となることもあります。”と書いてあったからです。“抽選にする意味ないじゃん!”
 こういう、突っ込みどころ満載なのも、板橋区の行事の特徴です。でも誰も突っ込まない、気のいい区民です♥

 行列でも、会場が広いのでみんな余裕で座れました。
 プログラムは、
第一部宣言文朗読、区長挨拶、区議会議長挨拶
第二部体験発表 中学生広島平和の旅参加者
第三部映画上映『私は貝になりたい』(2008/東宝) でした。
 板橋区は、昭和60年に 『板橋区平和都市宣言』 なるものを宣言していたようで、それを会場全員で朗読しました。
 平均年齢70歳超の人々との朗読、なかなか味のある貴重な体験となりました。 

 その後の第二部からは、ハンカチ(手ぬぐい)がはなせませんでした(T_T)
 板橋区で選ばれた中学生23人が広島に行き、学んできたことを発表してくれたのですが、多感な年頃の中学2年生たちの純粋な目で見てきた広島の旅の話、素晴らしかったです。
 中でも、被爆者の方からの『平和とは、人と人の心のふれあいです。』という言葉が印象に残ったと言っていました。
 戦争のない豊かな国になった日本。でも、人と人の心のふれあいが希薄になった今、真に平和な国といえるのか?なんて考えてしまいました。
 それでも、戦争がなく、家族が一緒に暮らせるだけで平和なんだ、とも思いました。

 映画『私は貝になりたい』は、ぜひ30代40代の子育て世代の方たちに見て欲しい映画でした。
 もう、ずっとずっと胸が苦しくて、目が腫れるほど泣きました。
 姉も私も、嗚咽(おえつ)がもれるのを我慢しながら泣いていたので、見終わったら頭が痛く、どっと疲れ「平日の夜に観ちゃいけない映画だったね。」と言い合いました
 東野圭吾原作の映画『手紙』を観た時と同じ感じ。家族ものには、弱いです。。。
 姉は、主役の中居くんが私の夫に、長男役がハリボーに見えて仕方なかったと言っていました。妻役の仲間由紀恵は私とはかけ離れていたらしく、ダブらなかったそう^_^;
姉:「としとしは耐え忍ぶってタイプじゃないから。」
私:「まあね。でも夫が、例えばチカンの冤罪とかで捕まったら、署名集めて闘うよ!」
姉:「そういうことはするだろうけど…。」
なんて話しました。
 でも、私も映画を観ながら夫とハリボーの顔が浮かんできて、泣けました。
 戦争ほど怖いものはないかもしれません。人が人でなくなってしまう状況。
 もう、人間にいいようにされるのはいやだ。「私は貝になりたい。」と言った主役の気持ちを思うと、今でも胸がギュッとなります。

 観終わって、食事をして、家に帰ると、夫とハリボーは先に寝ていました。
 ハリボーの天使のような寝顔(昨日はそう見えました。)を見ながら、“あぁ、幸せだなぁ。”と思い、チュッとしようと顔を近づけたら、口が親父くさい!
 そうだった、母が「明日の夕飯はお母さんいないから、出前でもとろうか?ハリボーの好きなものとってあげるよ。」と言っていて、ハリボーは「じゃあ、ラーメンとギョーザ!」と嬉しそうに言っていたっけ。
 ギョーザをたらふく食べた、にんにくの匂いだー!歯は磨いているから、胃からきている本格的な匂いだー!
 親父くさい息をはく天使の寝顔に、最後は苦笑いで終わりましたが、それでも幸せを感じた昨夜でした。
 
 そして今朝、ハリボーにそのことを報告したら、「ギャハハ…!」と笑っていました。
 こんな日常もまた、平和というのでしょう。

雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-11-12 19:56 | 日記 | Comments(0)

2010年版各種スケジュール帳が入荷しております♪

※明日11/11(水)は、お休みです。
 
 酒井法子被告の判決が下りましたね。
 10代から芸能界に入っていた彼女が、芸能界以外の道でやっていくには、並大抵の努力では難しいでしょう。
 最初、介護の仕事を、と言っているという報道を聞いたとき、ちょっと乱暴な言葉で失礼しますが…“本気で生涯つとめる覚悟でやれよ!ちょっとやってみて知った顔して芸能界に復帰すんなよ!”と思いました。
 私の姉は20年以上介護の道一筋で来た人です。今はケアマネをしています。
 そんな姉を見てきて思うのは、介護職は甘えた人には決して務まらない職業だということです。
 なので、暇に任せてとりあえず資格だけとったような人がちょこっとやってみただけで知った顔して「介護の仕事って、なんかさー、こうだった。」なんて軽く否定的・批判的なことを言っていたりするのを聞くと、カチンときます。その後、”何も分かってない人ほど、こういう言い方するんだよね…。”と冷やかに見てしまいます。
 それはあなたが合わなかっただけなので、「介護とはこうだ。」ではなく、「私には合わなかった。無理だった。」という言い方をして欲しいと思います。
 酒井法子、これからどのような道を選択するのかは知らないけれど、子どものためにも、彼女の真からの更生を願います。

 さてさて本日は、ご紹介が遅くなってしまいましたが、来年2010年版のスケジュール帳が入荷しておりますのでご紹介させていただきます♪
 今年もカトウシンジデザイン、テキスタイル、人気のとくだみちよデザインのものなど、各種並んでおります。
 サイズや中の様式も様々なので、どうぞお手にとって、使い勝手のよいお気に入りをお選び下さいませ016.gif

<カトウシンジデザイン>
サイズ:約150㎜×110㎜×7㎜
 今年のカトウシンジデザインは昨年と比べてコンパクトサイズになりました。
 童話シリーズや大人かわいいイラストなど、カトウシンジならではのかわいさがいっぱいです♥
 “そらべあ”デザインのものは、売上金の一部が地球温暖化防止の活動をしている 「そらべあ基金」 に寄付されます。

カトウシンジデザインスケジュール帳 税込977円
※cheri(ネコと女の子)、Mon peluche(うさぎ)、赤ずきんちゃんはsold outとなっております。
c0199743_18341086.jpg

童話シリーズ(表)
c0199743_18341878.jpg

童話シリーズ(裏)
c0199743_18342661.jpg


“そらべあ”デザインは、ボールペン付き♪ 税込1,260円
※こちらは既にsold outとなっております<(_ _)>
c0199743_18424046.jpg


 それぞれ、中もかわいい絵柄が満載です!
 緊急時のテレホンガイドや郵便料金表などの便利な情報も載っています。
c0199743_18352263.jpg
c0199743_18352983.jpg
c0199743_18353545.jpg
c0199743_18354237.jpg
c0199743_18354843.jpg
c0199743_18355466.jpg


<コンパクトサイズシリーズ> 各税込735円
サイズ:約100㎜×145㎜×5㎜
 こちらは手のひらサイズで薄手のタイプのスケジュール帳です。
 いつでもどこでも手軽に持ち歩きたい方にオススメ!
 どちらもテキスタイルタイプで、左はビニールカバーがかかっています。
 中はすっきりとシンプルで書きやすいタイプです。
(表)
c0199743_18362254.jpg

(裏)
c0199743_18363056.jpg
c0199743_18363814.jpg


<ピンク系シリーズ>
(左)ポケット付きスケジュール帳 ※別冊プランニングノートブック付き♪ 税込1,890円 
サイズ:約135㎜×185㎜10㎜
(右)テキスタイルパッチワーク柄スケジュール帳 税込1,365円
サイズ:約105㎜×150㎜×10㎜
 女性らしいピンク系のスケジュール帳。
 たっぷり書き込みたい!という方にはポケット付きスケジュール帳がオススメです。
 ポケットにはメモや名刺、切符や切手などを挟めるようになっています。
 パッチワーク柄のほうはハードカバータイプです。
 どちらも中はすっきりと書きやすいシンプル系。
(表)
c0199743_1837671.jpg

(裏)
c0199743_18371378.jpg


<ナチュラル系シリーズ>
(左)テキスタイルリネンレース 税込2,100円
サイズ:約135㎜×185㎜10㎜
(右)とくだみちよデザインスケジュール帳 税込1,575円
サイズ:約135㎜×185㎜10㎜
 どちらも、たっぷりと書き込めるサイズ。
 リネンレースはビニールカバーがかかっています。
 とくだみちよデザインのほうはハードカバータイプです。
 中はどちらもすっきりと書きやすいシンプル系。
 2009年の私はリネンレースを使っていましたが、とても使いやすかったですよ001.gif
(表)
c0199743_18381499.jpg

(裏)
c0199743_18382298.jpg


<マトリョーシカ>
 こちらは既にsold outとなっております<(_ _)>
c0199743_18385429.jpg


雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-11-10 18:45 | 商品紹介 | Comments(0)

広い海へ!

 秋の企画展『てぬぐいろいろ展3』も終わり、ホッと一息しつつも後片付けやクリスマスの準備でバタバタとしているところに、ハリボーから“ついに来たか!”という言葉が。
「学童(保育)、やめたい!」と。
 その理由は、学童に行っている子以外の友達と遊びたいという、“それを言われたらやめることも考えなくちゃなぁ”と思っていたものでした。

 どのみち、学童に行けるのは3年生まで。そして、来年からハリボーの学校では “あいキッズ” というものが始まるので、学童の形が変わる節目でもあり、来年からはやめさせてもいいかな、と思っていたところでした。(それにしても“あいキッズ”って、『「“I”tabashi」の“I(あい)”をとって「板橋の子ども」の愛称』だったとは!さすが板橋センス!ハリボーもハリボーの友達もスタッフKちゃんの子どもたちも、「板橋の子ども」だから皆“あいキッズ”なんだ~。)
 
 でも、それは3年生になったらの話し。2年生のうちは、まだ学童に行ってもらわないと、冬休みなど長期の休みの時には困るなぁと思いました。(実家の父母も働いているのでいつもいるわけではないし、祖母はいるけど、90歳過ぎた人にさすがに保育は頼めないし^_^;)

 それでも一度言い出したら折衷案を出さないとおさまらない頑固なところがあるハリボーなので、話し合った結果、お休みを1日増やして、その日に学童以外の子達と遊んで、あとはとりあえず3年生になるまでは通うことでどうにか落ち着きました。

 その話し合いの中で、私が悪かったのですが、引きとめようとする思いからつい「ハリボーが学童やめたいって言ったら、学童の先生たちきっと淋しがるよ。」と言ってしまったら、そこを気にしてしまったハリボー。
 「なんでそういうこと言うの!」と言いながら、先生たちのことを気にし、休みを1日多くする理由“学童以外の子たちと遊びたい(から学童をやめたい)”を、学童の先生には言わないでくれと言ってきました。
 「理由は言わないで。“都合により、この曜日は休みます。”でいいから。」と、文面まで提示してきました。

 でも、そういうわけにもいかないので…ハリボーには内緒で、今朝、学童の先生に全てをありのまま(私が余計なことを言ってしまったことも含め)お伝えしました。もちろん、内緒で伝えているのだということも。

 学童の責任者の先生(男性)は、ひと通り聞いた後、「仕方ないことですよ。毎年、3年生くらいになると、一人二人からこういった相談が出ます。」
:「でしょうねぇ。なのでもちろん先生方は理解してくださると思っていました。」
先生:「特に男の子は外の世界を知ると、そちらのほうに一気に行きたくなるものです。成長の証なので、その辺のことは我々指導員も理解していますので、大丈夫ですよ。お母さんのように、本当のことを言ってもらえるとこちらもありがたいです。ハリボー君にも、他の子達と遊びたくなるのは普通のことで、先生達も全然気にしてないと、言ってあげてください。彼なら理解してくれると思います!」
 と言われました。

 そういえば前に夏休みの面談でも似たようなことを言われたことがあったっけ、と思い出しました。(おお!「面談 男の子 一気に mederu」で検索したら、2009年6月21日の日記が出てきました!
 そこでも「男の子はある時期にズドーンと縦に世界を広げることがあります。」と言われていました。
 そのズドーンが来たということなのでしょうか?ストン!くらいの勢いで。

 こんなやり取りから、状況は全然違うのだけれど、前に読んで印象に残っていた、私の大好きな“さかなクン”の言葉を思い出しました。→  「いじめられている君へ 広い海へ出てみよう」  この中の、「外には楽しいことがたくさんあるのにもったいないですよ。広い空の下、広い海へ出てみましょう。」という言葉が特に好きです。
 
 ハリボーの学童やめたいの話から、ちょっと違う方向に行ってしまいましたが、子どもたち、いや、大人たちも、広い空の下、広い海へ出てみましょう!

雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-11-09 18:57 | 日記 | Comments(0)

松下高文作 ガラスのペンダントライトが新入荷しました♪

 10/11から開催してきました『てぬぐいろいろ展3』も本日で最終日です。
 たくさんのお客様にご来店いただき、遠くは静岡や新潟からもお越しいただきまして、誠にありがとうございました<(_ _)>
 季節の変わり目、期間中に風邪でもひいたらどうしようかと思いましたが、無事に最終日を迎えられてホッとしています。(ホッとした時に風邪をひくものなので気をつけます!)
 集計結果が出ましたら、当店人気柄ランキングの最終結果発表もいたしますのでどうぞお待ちくださいませ。
 
 さて本日は、松下高文さんのペンダントライトが新入荷しましたのでご紹介します♪
 器の本に掲載されるほど有名な作家になられた松下高文さんですが、とても気さくなお人柄です。
 前回入荷のブルーのペンダントライトは、新築のお家を建設中だという鹿児島県にお住まいのお客様のもとへ旅立ってゆきました。
 松下さんのファンの方で、ネットで検索して当店に行き着いたとのこと。嬉しいご縁でした012.gif
 今回のライトはほんわり温かい雰囲気のピンクのライトです。
 もちろん、手作りの一点もの。
 お部屋の素敵なインテリアの一つに、いかがですか?

松下高文作 ガラスのペンダントライト 税込31,500円
c0199743_1835415.jpg


 画像ではなかなか本来の色合いが出ません(>_<)
 2つの画像のちょうど中間くらいが、肉眼で見た色合いに近いです。
c0199743_18353049.jpg
c0199743_18353794.jpg


雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-11-08 18:40 | 商品紹介 | Comments(0)

セレブって?

 最近ニュースでよく「東京都板橋区…。」という言葉を聞きます。
 そう、詐欺罪で捕まっていて、数人の男性の不審死との関与が疑われている“34歳の小太りの女”が板橋区に住んでいたみたいです。
 ブログの中での彼女はとっても“セレブ”な暮らしだったようですが、いわゆる雑誌で使われているような“セレブ”を夢見る人は、板橋区に定住はしないでしょう^_^;(だから小太りの女も出て行ったのか。)
 板橋は、地方から出てきて東京暮らしに憧れているけれどいきなり大都会には住めなくて…という人にはうってつけの土地です。
 23区内だし、都心には出やすいし、家賃・物価は安いし、治安も他区と比べて悪くないので。
 
 ところで、“セレブ”って何?
 Yahoo辞書によると、「セレブ:著名人、名士、セレブリティ。」とありました。
 でも、今や本来の意味とは離れた使われ方をしていますね。
 著名人や名士と言われる人たちは、自分で言っているわけではなく、周りが認めてそうなっているもの。“自称著名人”がいたら、笑えます。(“自称サーファー”も笑えますが…。)
 セレブとは形あるものではないので、そういうものを追い求める人は大変でしょうね。

 大体、セレブな生活に憧れてる人の理想の結婚相手…仕事ができて、お金があって、思いやりがあって、自分だけを愛してくれて、記念日には夜景の見えるホテルの窓辺でワイングラスをチンッなんてしてくれる…もしそんな男性(ひと)がいたら、私だったらウソっぽくて気持ち悪さを感じます。
 “この人の人間くさ~い部分はどこなんだろう?”と探ります。
 人間である以上、人間くさい部分があるはず!弱点もあるはず!問題もあるはず!そこを見せてくれないと…というか、そこを見ないと!と思います。
 そこがどうにも見えない人、見せてくれない人には、魅力を感じるというよりも、淋しさだけが募りそう。

 “他人からこう思われたい!”という気持ちが強い人は苦しいだろうな。他人がどう思っているかなんて、自分には本当には分からないことだから。

 贅沢な生活というのも、例えば假屋崎省吾(かりやざきしょうご)さんのように、他人からどう思われるかではなく、自分が好きだからそうしていて、自分の稼いだお金で自分の好きなことを追求している分にはいいと思うけれど…。

 そんなことを“小太りの女事件”から思いました。

雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-11-07 19:00 | 日記 | Comments(0)

『てぬぐいろいろ展3』 デザイナー紹介第七弾(最終)♪

 松井秀樹選手、やりましたね!
 チーム優勝と日本人初のMVP獲得!!
 私はイチローよりも松井派なので、今回の松井の活躍はとても嬉しいです。
 前にイチローと松井がテレビで対談していて、その中でイチローが、ナイスガイ賞をとった松井に「ナイスガイ賞なんて、俺には絶対に取れない賞だね。よくマスコミにいい顔できるよな!」みたいなことを言った時、松井が遠慮がちに「自分がされてイヤなことを人にはしたくないんです。」と言っていたのを聞いて以来、好きになりました。
 そういう所が好きなので、ヤンキースとの契約が切れるとかそんなことは関係ありません。
 これからも、人としての松井秀樹を応援しています!

 さて本日は、昨日に引き続き『てぬぐいろいろ展3』デザイナー紹介第七弾(最終)です♪
 本日で今回出展してくださったデザイナーの方々全員のご紹介をしたことになります。
 間に合ってよかったです!
 いよいよ明日、あさっての二日間で今年の『てぬぐいろいろ展3』も終了となりますので、どうぞ後悔なきよう、ご覧下さいませ(#^.^#)
 
松下計>※出展手ぬぐい柄:1柄。
1961年横浜生まれ。東京藝術大学美術学部デザイン科卒。 松下計デザイン室主催するほか現在同大学デザイン科准教授 AGI会員
ハノーバー国際万国博覧会・日本館シンボルマーク・サイン計画
六本木ヒルズ49F、50Fサインディレクション
ベネッセアートサイト直島サイン・カタログ・web等
東京オリンピック誘致用コンセプトブックディレクション
TBS「News23」ロゴ開発
ホルベイン工業、東京藝術大学共同開発油絵の具「油一」ブランディング
竹尾ペーパーショウ総合ディレクション
JAGDA新人賞、ADC賞、安宅賞
文部科学大臣賞
グッドデザイン賞

『祝いの杯』 税込1,890円
デザイナーからの言葉:
私自身が「手ぬぐいコレクター」、と言うよりユーザーで、かなりの量を実際に使っています。たいていは首に撒いて使っていますので私にとって手ぬぐいは身にまとうシャレアイテムの一つです。これは食べ物、飲み物を集めて祝う「目出たい杯」、同時に祭りの後で皿洗いをする人たちの悲哀も表しています。
c0199743_18193857.gif
c0199743_18194580.jpg


ユルリク>※出展手ぬぐい柄:4柄。
デザインユニット
オオネダキヌエとバナナオによるクリエイティブユニット。
暮らしの中で見つけた「小さなユーモア」を大切にしたデザインプロダクトを発信。

『雪山の朝』 税込1,890円
デザイナーからの言葉:
山の朝は、とても早い。
山頂から見る“ご来光”は、日本人にとって、とても特別なものです。
そんな、特別な瞬間に出会うため、大きなザックを担ぎ、山小屋から山小屋へ、多くの登山者が頂を目指します。
幾重にも連なる山々の向こうからまた新しい一日が始まります。
雷鳥に見守られながら今日も、良い日でありますように。
そんな願いを込めてデザインしました。
c0199743_18214472.gif
c0199743_18215218.jpg


『さかな・ゆらゆら』 税込1,890円
デザイナーからの言葉:
水族館で。
巨大な水槽を見上げると、色鮮やかな魚が、群れをなして泳いでいます。
まるで魚でできたカーテンのように。。。
風に揺られるよう、自由に泳ぐ魚に、ちょっとした憧れを込めてデザインしました。
なかには、気まぐれな魚もいるかもしれません。
c0199743_18203467.gif
c0199743_18204093.jpg


『文具手ぬぐい/ノートづくし』 税込1,575円
色:黒、青
 誰もが使う愛着ある文具をモチーフとした手ぬぐい。
 鉛筆とノートが2色のコントラストで描かれていて、甘すぎないかわいさのある手ぬぐいです。
c0199743_18205590.gif
c0199743_1821160.jpg


『文具手ぬぐい/トレイいろいろ』 税込1,575円
 コンパス、定規、クリップ、ペン、消しゴム、分度器…身近な文房具たちがスッキリと並んだ手ぬぐい。
 文房具のシルエットってこんなにきれいなんだということを再発見!です。
c0199743_18212125.gif
c0199743_18212772.jpg


芳賀八恵>※出展手ぬぐい柄:1柄。
絵本作家・デザイナー
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。2000年より個人出版社8plusを主宰し、絵本を中心とした出版物の刊行を行なう傍ら、オリジナル雑貨も制作。小さなレーベルならではのこだわりを持った本づくりを目指している。絵本『THE NIGHT BOOK』に続き、2009年には『Harmony』のフランス版が出版予定。

『ひとふで動物』 税込1,890円
デザイナーからの言葉:
一筆書きでいろんな動物たちを描いてみました。どんな動物たちと出会うか、長~い一本の線をたどってみてください。
c0199743_1823453.gif
c0199743_18235153.jpg


雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-11-06 18:25 | 展示会情報 | Comments(0)

『てぬぐいろいろ展3』 デザイナー紹介第六弾♪

 ハリボーの新しいドリルの問題で、“あなたはどういう人ですか?あなたの周りの友達などにはどんな人がいますか?うらやましいと思ったりするところなどをお家の人に話してみましょう。”という問題がありました。
 どれどれ、と聞くと、「僕は指パッチンの音があまり出ない人です。クラスのY君は右も左もパンッと大きな音を出すことができます。指パッチンの音が大きく出るところがうらやましいと思います。」という答えでした^_^;
 “う~ん、そういうことじゃなくて、もっとこう…性格とか…。”と思ったけれど、ハリボー達の世界でのうらやましいとは、今のところそんなもんなんだろうと思い、よしとしました。
 今ハリボーは“故ポール牧さんばり”に指パッチンの練習ばかりしています。連続技とか。
 私とかわりばんこにやって私の方が大きな音が出ると悔しそうな顔をします。
 今日も朝一からやって、「朝は音が出ない。」とか言っていました。
 低学年男子…そんなもんです。

 さてさて、『てぬぐいろいろ展3』も残すところ3日となりました!
 今回もたくさんのお客様にお越しいただき、嫁入りした手ぬぐいも3ケタを突破しました\(^o^)/ありがとうございます<(_ _)>
 そこで本日もデザイナー紹介をさせていただきます。すでに第六弾です!
 それでは早速いってみましょー(^.^)

中村幸代>※出展手ぬぐい柄:11柄。
デザイナー
WEBデザインを中心にグラフィックデザインなども手掛ける。
富士通デザインセンターにてWEBデザイン、情報端末のインターフェイスなどを手掛け、転職後、ソフトバンクコンテンツ事業部にてWEBアートディレクターののち退職。
現在はフリーランス。
手ぬぐいのデザインはライフワークとなっている。

『牡丹と里』 税込1,890円
デザイナーからの言葉:
北陸へ行ったときに見た九谷焼のお皿と陶芸の里の大自然。日本の美しい工芸と自然がいつまでも残ってほしいことを願いデザインを起こしました。
c0199743_18541488.jpg
c0199743_18542174.jpg


『萩の原柄』 税込1,470円
デザイナーからの言葉:
行き行きて 倒れ伏すとも 萩の原」
俳人芭蕉とともに旅をしていた、弟子の河合曽良の詠んだ句です。曽良は萩が大好きだっといわれます。この句はもし旅先で病で倒れてもそこが美しい萩の原だったら何もいうことはない、という意味かと思います。
自然はすべてを受け入れてくれます。心の悲しみも苦しみもすべて萩に受け入れてもらいたい、そんなことを願う柄です。
ちょっとメッセージが暗いですが、決してネガティブな感じではなく、ストレスたまった時には、自然を眺めにいって心を癒されましょうというかんじです。自然を眺めにいく暇がなかなか取れない方は、この「萩の原柄」でほっと一息ついてもらえるとうれしいです。
c0199743_18544246.jpg
c0199743_18544818.jpg


『北の国柄』 税込1,890円
デザイナーからの言葉:
地球温暖化は北の国の動物たちの暮らしを脅かします。気温や海水温は少しずつ高くなっています。氷河がなくなり、彼らが暮らせる場所がなくなっています。どうか彼らが心地よく暮らせる地球に、冷たい北の国に戻ることを願った柄です。
c0199743_1855583.gif
c0199743_18551088.jpg


『鹿草花柄』 税込1,470円
デザイナーからの言葉:
日本では奈良の春日神社の神鹿など鹿への信仰があります。かつて不老長寿の霊薬とされ、その角は現在も漢方のひとつです。
鹿の角からは生命感あふれ、花が咲いています。満月の夜はさまざまな生命が動き始め、鳥や蝶は楽しげに飛び回っています。健康・不老長寿を願う柄です。
c0199743_18553883.jpg
c0199743_18554547.jpg


『つながるうなぎ柄』 税込1,890円
 のびやかに描かれたうなぎと、植物や動物たち…生命力を感じさせる柄です。
 色合いもとてもきれいです。
c0199743_1856492.jpg


『つばめ柄』 税込1,470円
デザイナーからの言葉:
この柄は2007年東京・国立市の国立本店で行われた「てぬぐいろいろ展」に出品するにあたり、デザインを起こしました。
国立駅には三角屋根のかわいい駅舎がありました。駅の事業計画により、2006年秋に取り壊されてしまいました。駅舎にはつばめたちが毎年、巣を作っていました。彼らがどこかで今も元気に飛び回っていることを願い、デザインを起こしたものです。
c0199743_18561771.jpg
c0199743_18562328.jpg


『二兎の雪うさぎ』 税込1,890円
デザイナーからの言葉:
人を想う誠実な気持ちは真っ白な雪のようです。この柄は大切な人といつまでもずっといっしょに居られる事を願った柄です。この手ぬぐいを見ることで、必ず誰かがあなたを愛していることを思い出してください。
c0199743_18564164.gif
c0199743_18564720.jpg


『あまやどり』 税込1,260円
デザイナーからの言葉:
突然の雨降り。たべものを探していた鳥たちも木に止まって雨宿りしています。そうまさしく、あま・や・どり・・・。
c0199743_18565811.jpg
c0199743_1857436.jpg


『春山柄』 税込1,260円
デザイナーからの言葉:
山に春がやってきました。ぐるぐると踊りだすかのように桜が咲きはじめます。風が吹くと花びらが舞い散り、あたたかい季節がきたことを祝福するかのようです。そんな生命感あふれる春の山をイメージしました。
c0199743_18572162.jpg
c0199743_18572876.jpg


『房』 1,260円
『銀河』 1,260円
規則的なような、不規則なような…モダンアートな柄です。
c0199743_18574448.jpg
c0199743_18575214.jpg
c0199743_18575871.jpg


林・恵子>※出展手ぬぐい柄:1柄。
てんとう虫作家
仙台生まれの神奈川育ち東京在住
天道 六四麿博士指導の元に、さまざまなてんとうむしモノを製作。
てんとうむし新種発明協会デザイン研究所長

『からくさてんとうてぬぐい』 
色:小豆、メロンソーダ、くろみつ、宇治金時、いちご 全5色
小豆、メロンソーダ 各税込1,260円
くろみつ、宇治金時、いちご 各税込1,365円
デザイナーからの言葉:
蔓植物にからまっており、植物と同化しているので非常に見つけにくい。色は多数。その美しさから古代より意匠化されている。
c0199743_1902584.jpg
c0199743_1903119.jpg


平山美紀子>※出展手ぬぐい柄:1柄。
デザイナーからの言葉:
一期一会 ~出会いと別れをひたすらくり返す鳥~/2008
一期一会とは元々は茶道用語で、すべての客を一生に一度しか出会いの無いものとして悔いの無いようにもてなせ、という教え。出会いと別れをくり返し、すれ違いながら前に進む鳥達が、何気ない日常と重なります。
c0199743_1911658.jpg
c0199743_1912538.jpg


雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-11-05 19:02 | 展示会情報 | Comments(0)

大人気!天然素材のリース各種入荷しました♪

※明日11/4(水)はお休みです。

 今日はクリスマス小物を出したり、リースを出したりと大忙しで書けませんでした(>_<)
 
 ということで、毎年大好評の天然素材を使ったリースが各種入荷しましたので、そちらの画像でもって失礼します<(_ _)>
 いつもすぐにsold outになってしまうので、今年は多めに入れましたが、どうぞお早めにお気に入りを見つけにいらしてくださいませ。
c0199743_1918741.jpg

 画像は一部です。
 お値段も(小)1,155円、(中)1,890円、(大)3,150円と大変お求めやすくなっております(^.^)
 ドアに、お部屋に、玄関に…飾ればもうクリスマス気分です♪
 我が家も早速飾ろうと思いま~す016.gif

雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-11-03 19:19 | 商品紹介 | Comments(0)

嬉しくなる言葉

 新しいオーナー日記(このブログ)にもだいぶ慣れてきたと思っていたら、大事なところを見落としておりました!
 それはお客様からのコメントで、10/20の日記にコメントを下さっていたのに、今日気づきました~(>_<)
 コメントのチェックの仕方、習得したのでもう次回からは大丈夫…だと思います!
 
 そこには、とても嬉しい言葉が書かれてありました。
 そらまめ様、ありがとうございました<(_ _)>
 言われて嬉しかった言葉ってあるけれど、それを載せると手前ミソになってしまうので何となくはばかっていましたが、今日は載せてしまいます!
 自虐ネタは書きやすいのですけどね…(^^ゞ

 誰かが自分と接することで少しでも元気になったり幸せな気持ちになってくれたら、とても嬉しいことですよね。
 “接する”とは直接でないこともあり、このブログの言葉だったり、お店の品物を通じてだったり…色々だと思いますが、自分から発信している何かを誰かが様々な思いでキャッチしてくれているのだと思うと、感慨深いです。
 もちろん、プラスの方向に捉える人ばかりではないと思いますが、プラスの方向に捉えてくれる人が一人でもいれば、幸せに思えます。

 今でもふっと思い出して嬉しくなる言葉があります。
 それはスタッフKちゃんからの言葉。
 mederuも3周年を迎え、「もう3年も経ったんだねぇ。」なんて話している時に、Kちゃんがポツリと言った言葉。

「私は自分でも“いばらの道を選んで歩んでいるなぁ”と思う時があるけど、としとしもがんばっているんだから私もがんばろう、と思ってやってこれたのかも、ってこの前思ったんだ。」という言葉。

 Kちゃんは、とても思いやりがあって、がんばりやで、いつも“すごいなぁ”“がんばってるなぁ”とこちらが感心して見ていたのに、そんなKちゃんが私を見てがんばれたと言ってくれたのが何だかとても嬉しかったのです。
 
 “がんばりの連鎖”みたいなものってありますよね。
 あと、“パワー”って人にあげると減るのではなく、あげればあげるほど、どんどん自分の中からまた湧き出してきてみなぎってくる、という感覚。
 だから元気な人の周りには元気な人が多いんだな、と思います。
 
 自分で言うのも変ですが、私って結構“がんばりやさん”なのかしら?
 でも、グータラなところもあるし、あまり無理をするタイプではないのでちょっと調子が悪かったら休むし、臨時休業することもあるし…そう考えていくとあまりそうでもないような気もするのだけど…。
 ただ、これだけは自分の信念としていつも思っているのは、“情熱あるところに人は集まる!”。
 何かに対して情熱を持っているかどうかは大切で、情熱があれば自然に人は集まってくる、そしてまたそこから新たな情熱が生まれる、ということは信じています。
 そして、常に情熱を持っていたいと思っています。

 それともう一つ、最近会話の中で聞いてちょっと嬉しいと感じた言葉がありました。
 デザイナーの中村幸代さんと夫と私とで話している時に、中村さんが夫に「ダンナさんの夢は何?」と聞いたら「う~ん…今のような生活を続けること、かな。」と言っていました。
 中村さんは、「そっかー、もう夢が叶っていて、それを維持したいんですね。いいなぁ。」と言っていました。
 本当かどうかは分からないし、日々色々と“事”は動いているので今そう思っているのかどうかは?ですけど、とりあえずその時、生活に満足していなかったら出ない言葉だろう、と思ったら、自分との暮らしに満足してくれていることがちょっぴり嬉しかったです。
 “夢のない男なんて!”と思う人もいるかもしれないけれど、私は嬉しく感じたのでよいのです。
 10/20の日記にも書きましたが、夫婦なんて主観的なものなので…。

 そらまめさん、Kちゃん、夫の言葉で私は嬉しくなりました。
 どうもありがとうです<(_ _)>
 そして、今回は時間と文字数の都合上書けませんでしたが、いつも温かい言葉をかけてくださるお客様や作家さまに、mederuととしとしは力をもらっております。
 ありがとうございます<(_ _)>
[PR]
# by mederu8 | 2009-11-02 19:22 | 日記 | Comments(0)

『てぬぐいろいろ展3』 デザイナー紹介第五弾♪

 昨夜は、mederuの向かいにできた『カレー和鍋 なかとき』で家族で夕飯をいただきました。
 美味しくいただきながら、先日配られたハリボーの学校の“学校だより”にあった校長先生の言葉について話しました。
 全員が舞台に上がってメインのセリフを言うわけにはいかないことについて、「昔から“駕籠に乗る人、担ぐ人、そのまた草履をつくる人”と言うように、それぞれの立場で、それぞれの役割を果たすことで、その意とする目的が達成されるものではないでしょうか。」といったことが書いてあったので、私が「その通りだよね。で、ハリボーは今回は草履を作る人みたい(笑)」と言うと、姉は「いいんだよ。おばちゃんもずっと草履を作り続けていたよ。おばちゃんは草履を作る人が一番偉いと思っているよ。」と言っていました。
 それぞれが自分の務めを果たし、自分一人だけでそれが果たせるのではない、という意識は、大人になってからもずっとずっと大切なことですね。
 作り手がいて、売り手がいて、使い手がいる。そのサイクルの中間地点を誠心誠意で務めていきたいと思います!

 さてさて、『てぬぐいろいろ展3』のデザイナー紹介も今日で第五弾です!
 今年は参加者が多いので、“巻き”でのご紹介になっていますが、お許しください。
 でも全員をご紹介させていただきたいと思っております♪
 それでは早速いってみましょー(^.^)

スワミヤ>※出展手ぬぐい柄:2柄。
デザイナー
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン科卒業後、ソニーデザインセンター、ソニープラザを経て、単身渡欧。
スイスBODUM本社で数年勤務後、ロンドンに滞在、帰国。
現在はフリーランスデザイナーとし て、パッケージデザインを中心にさまざまなジャンルで活動中。

『のんびりゆったり』 税込1,890円
デザイナーからの言葉:
ヨーロッパの田舎は時の流れがとてもゆっくりです。そこかしこに花や緑がいっぱいで、動物たちもみなリラックスしています。そんな彼らと一緒にあたたかい日差しをあび、そよ風に吹かれてうたた寝なんていかがですか?
c0199743_19154735.gif
c0199743_1915548.jpg


『うれしさいっぱい』 税込1,890円
デザイナーからの言葉:
クリスマスのオーナメント、お正月や成人式の振り袖、バレンタインのハート、お花見、打ち上げ花火、しあわせの四つ葉のクローバー・・・などなど、気持ちが明るくなるモチーフをたくさん盛り込んだ和洋折衷のデザインです。パーティーでテーブルランナーや部屋の飾り付けに、ピクニックでお弁当包みに、楽しい気分を盛り上げる脇役として使ってもらえたら私も嬉しいです。
c0199743_19161165.gif
c0199743_1916168.jpg


ドリルデザイン>※出展手ぬぐい柄:1柄。
林 裕輔 / 安西 葉子 によるデザインスタジオ。ともに大学卒業後にデザインを学び、2000年に DRILL DESIGN 設立。
プロダクトデザインを中心として、グラフィックデザイン、パッケージデザイン、空間演出までトータルなデザインワークを行う。

『折り手ぬぐい「鯛」』 税込1,890円
デザイナーからの言葉:
折ったりつまんだりしてモチーフの変化・表情をたのしむ手ぬぐい。折り紙の感覚をてぬぐいに取り入れ、てぬぐいの新しい絵柄の可能性を試みた。いろいろなたたみ方を考えたり、ギフトを包んだり、縫ってぬいぐるみにしてもよい。今回のモチーフは「鯛」。折り方次第で「エビ」にもなる。
c0199743_1918513.gif

折り方次第で“めで鯛!”になります。
c0199743_19181729.jpg


トネリコ>※出展手ぬぐい柄:1柄。
デザインユニット
米谷ひろし、君塚賢、増子由美の3人により結成されたデザイン事務所。
建築、インテリアから家具、プロダクトに至るまで多岐にわたり活動。
ミラノサローネでも定期的にコンセプチュアルな作品を発表している。
JCDデザイン賞金賞、グッドデザイン賞など受賞歴多数。
SaloneSatellite2005 Design Report Awardにて"MEMENTO"が最優秀受賞。

『shima uma』 税込1,890円
デザイナーからの言葉:
シマウマ(縞馬、英: Zebra)は哺乳綱ウマ目ウマ科ウマ属のうち白黒の縞模様を持つ数種の総称。植物食で、概して草を食す。繁殖形態は胎生。大きな耳、先端がふさ状になった尾など、その姿は野生のロバとよく似ている。毛の縞模様は白地に黒だがまれに黒地に白の個体もいる。ただし、地肌はグレーや茶褐色であるといわれている。霊長類以外の哺乳類は色の識別能力が低いため、白黒でも遠くから見ると草原の模様に埋もれて判別しにくいとされる。
c0199743_19193971.gif
c0199743_1919453.jpg


テツロー・オオノ(tetsuro oh!no)>※出展手ぬぐい柄:2柄。
イラストレーター
仙台出身、東京・目黒区在住
主にモダンインテリアを主体とした、ファショナブルなライフスタイルをテーマに描く。
イラスト活動のアイコンにしているのが60年代に世界中で愛された観葉植物“モンステラ”である。
モンステラの葉をテーマに、テキスタイル、インテリアデザイン、グラフィック、商品開発、アート制作などイラストとはまた違う活動をおこなっている。
【受賞歴】
2005エルデコ・インターナショナルデザインアワード
世界ノミネート(インテリア・ラグデザイン)
2007毎日広告デザイン賞(準部門賞)受賞(銀座松屋広告)

『モンステラ』 税込1,050円
今や人気のモンステラ柄。
そのブームを巻き起こした人物の一人でもあるテツロー・オオノさんの作品です。
 私が子どもの時の我が家は、父が観葉植物好きだったので、一つの窓がモンステラに覆われてまるでジャングルのようでした。
 この柄をみて、そんな記憶が蘇りました。
c0199743_19203845.gif
c0199743_19204534.jpg


『HO-RAI-SHO』 税込1,050円
 こちらもモンステラ柄。
 先日、お部屋のインテリアにお選びいただきました。
 色のコントラストが効いていて、目を惹く素敵なインテリアになる柄です。
c0199743_1921036.gif
c0199743_1921680.jpg


雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-11-01 19:22 | 展示会情報 | Comments(0)

『てぬぐいろいろ展3』 第2回当店人気柄ランキングの発表です♪

 もう山の方ではすっかり紅葉しているみたいですね。
 仙台に住んでいる時は、秋といえば毎年、紅葉狩り(鳴子温泉郷、きれいでした~。)、芋煮(※1)、はらこめし(※2)でした(^.^)
(※1芋煮:芋や野菜を入れた鍋。秋になると、河原などで作って皆で食べます。仙台はじゃが芋で味噌風味。山形は里芋で醤油風味。私は山形派でした。)
(※2はらこめし:宮城県亘理町の郷土料理。鮭の煮汁で炊いたご飯の上に鮭の身と醤油味のいくらがのったご飯。)
 その土地土地での季節の楽しみ方ってありますよね♪

 さて、今日も手ぬぐいファンのお客様がご来店くださり、遠方は静岡県からお越しいただいたお客様もいらっしゃいました!
 手ぬぐいファンって本当にすごいな~と感心しきりです。

 そこで本日は、“第二回 当店人気柄ランキング”を発表いたします!
 ちなみに今回は今日の午前中までの売れ行きでの結果です。
 その後、またかなり動きがありましたので、最終結果はどうなるか…?楽しみです♪

 それでは早速いってみましょー!
 ジャガジャガジャガ…2009年『てぬぐいろいろ展3』第二回当店人気柄ランキングの第一位は…
“katakata”デザイン『花畑』です!
 第一回でも一位でした。人気ですね~『花畑』。
 sold out近し!お目当ての方はどうぞお早めに。

『花畑』 税込1,575円
c0199743_18484093.jpg
c0199743_18484722.jpg


 続いて第二位は…
“eto”デザイン『こんこんてくてく』です!
じわじわと枚数を伸ばしているこんこんキツネのかわいい柄です。
c0199743_1849873.jpg
c0199743_18491528.jpg


 続きまして第三位は、同枚数で3柄となっております。
 “中村幸代”デザイン『鹿草花柄』と“スズキトモコ”デザイン『apartment』と“katakata”デザイン『サーカス』の3柄です。
 雰囲気の異なった3柄がそろって第三位。それだけ様々なお好みのお客様がいらっしゃるということですね。
 う~ん、私は今年はどれにしようかしら?まだ迷い中です(~o~)

『鹿草花柄』 税込1,470円 by 中村幸代
c0199743_18494522.jpg
c0199743_18495136.jpg


『apartment』 税込1,260円 by スズキトモコ
c0199743_18512046.jpg
c0199743_18512586.jpg


『サーカス』 税込1,575円 by katakata
c0199743_18515978.jpg
c0199743_1852667.jpg


 また、デザイナー別で出した『当店人気デザイナーランキング』は、
※敬称略。
一位:katakata
二位:eto、中村幸代
三位:スズキトモコ
となっております。

 明日の日曜、3日の文化の日、来週の土日でまた大きな動きがありそう。果たして最終結果はどうなるか!?

雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/ どうぞお楽しみに。。。001.gif
[PR]
# by mederu8 | 2009-10-31 18:57 | 展示会情報 | Comments(0)

『てぬぐいろいろ展3』 デザイナー紹介第四弾♪

 昨日はハリボーの学校のPTAの役員会でした。今年は役員になったのです。
 こういうものって、自ら積極的にやりたいという人もごくごく稀にはいるのかもしれないけれど、大抵の人がやりたくないけれど仕方なく…というものです。
 子どもが在学する6年間のうち、最低一回はやって下さいというもので、でも逃げ通そうと思えば一度もやらずに済むこともあるそう。
 こういう場合私は、後ろめたさを感じながら逃げ通す方にはエネルギーを使いたくないので、さっさとやることはやってしまってスッキリしたいほうです。なので今年、やりました。
 かといって、正義感や情熱をもって積極的にやるというわけではなく、滞りなく務められればいいな、という感じです。
 誰もがやりたくないもので、でもいつかは誰かがやらなきゃいけないもの、“お世話になっている以上、やっとくか!”という一人ひとりのささやかな感謝の気持ちで成り立っているものって、地域で人と関わりながら生活している以上、あります。
 こういうものも、自分の経験の一つだと思い、そしてできればなるべく楽しく人間観察などしながらやれたらいいな、と思います。(とか言いながら愚痴ることもあるけれど。人間だもの…。)

 さて本日は、『てぬぐいろいろ展3』デザイナー紹介第四弾です♪
 どれもこれもアートだ!との反響を得ております!
 それでは早速いってみましょー(^.^)

佐藤マコト>※出展手ぬぐい柄:3柄。
1972年 東京都に生まれる。
1993年 育英高専工業デザイン学科卒業
       同年デコムデザイン入社
       主にインダストリアルデザイン/グラフィックデザインにかかわる。
1997年 株式会社木舎(ぼくしゃ)入社
       照明デザイン/プロダクトデザイン/産地プロデュースにかかわり現在に至る。

『DQR-24』 税込1,890円
デザイナーからの言葉:
一見、イマドキのようでもあるドクロ柄は、実は古典柄でもあるのです。 江戸時代から縁起物として愛されてきた古典柄を、イマドキっぽくデザインしました。 ちょっとハードですが、よく見ると・・・(ガイコツだってそんな時もあります)。 一枚で白と黒の両方を楽しめるように。また半分にカットして使ってもいいようにデザインしています。
c0199743_18393698.jpg
c0199743_18394428.jpg


『クリップ』 税込1,050円
 古くから着物や半纏などに用いられる和柄の一つ「吉原繋ぎ」のパターンを、現代のアイテム「クリップ」でデザインしたもの。
 よおく見ると…あら!ところどころに意味深げなクリップが。
c0199743_1840879.jpg
c0199743_18401485.jpg


『カナアミ』 税込1,050円
 グラデーションの効いたカナアミ模様は現代アートのよう。
c0199743_18402816.jpg


サダヒロカズノリ>※出展手ぬぐい柄:1柄。
グラフィックデザイナー、イラストレーター、アーティスト。
1969年 山口県生まれ。
1993年 アジアン アート ビエンナーレバングラデシュ グランプリを始め、受賞歴多数。
主な仕事に、ディスプレイ、装丁、ポスター、企業ロゴなど。
アジア、ヨーロッパにて個展や企画展に参加。
2002~ 武蔵野美術大学 非常勤講師。

『CUT OUT』 税込1,000円
 題名と柄を照らし合わせ、自分だけの解釈が生まれる…そんなアートな作品です。
c0199743_1854560.jpg
c0199743_18541088.jpg


スズキトモコ>※出展手ぬぐい柄:6柄。
1975年新潟生まれ/武蔵野美術大学・映像学科卒業後、映像制作会社に勤務。
CMやアニメーション、web制作等に携わったのち、2001年退社後、フリーランスで活動。
イラストを中心に、オリジナル雑貨の制作や、アニメーション制作なども行っています。
主なお仕事は、広告や書籍のイラスト、CDジャケット、雑貨、教科書や教材、TV番組オープニングタイトルなど。
ポストカード、ポスター、マグカップなど、全国の量販店で発売中。

『キッチン』 税込1,260円
『クッキング』 税込1,260円
 キッチングッズやコックさん、食材などのかわいいイラストがつまった2柄♪
 お弁当を包んだり、食器ふきんにしたり、果物やパンにかぶせて使ってもかわいいですね♥
c0199743_1855072.jpg
c0199743_1855980.jpg


『アパートメント』 税込1,260円
 第一回当店人気柄ランキングで二位となった絵柄です。
 アパートの各々の小窓から見える世界が楽しい絵柄♪
 コトリやネコちゃんなど、動物も描かれています。
c0199743_18552357.jpg
c0199743_18552926.jpg


『owl』 税込1,260円
『cow』 税込1,260円
 動物シリーズ♪
 のどかで平和でナチュラルな雰囲気の手ぬぐいです。
c0199743_18554479.jpg
c0199743_18555089.jpg


『プレイタイム』 税込1,260円
 楽しい絵柄満載の手ぬぐい!
 子ども部屋のインテリアにご購入されたお客様もいらっしゃいましたよ。
c0199743_1856352.jpg


雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-10-30 18:57 | 展示会情報 | Comments(0)

『てぬぐいろいろ展3』 デザイナー紹介第三弾♪

※明日10/29(木)はお休みです。

 『てぬぐいろいろ展3』も残すところ10日を切りました!
 そこで本日はデザイナーのご紹介第三弾♪
 本日ご紹介いたしますのは、katakataさん、小島利之さん、のぐちようこさんの3名です。
 絵画のようなデザイン、男気を感じさせるデザイン、物語の1ページのようなデザインなど…たっぷりご堪能下さいませ(#^.^#)
 それでは早速、いってみましょー!

katakata>※出展手ぬぐい柄:6柄。
04.09 kata kata として活動スタート
05.06 新宿リビングセンター ozone布マーケット出展
05.10 earth garden 秋 出店
06.04 桜さくら展earth day 出店babyroo+kata kata ランチバックコラボ
06.06 渋谷ルシャレ kata kata 展
06.11 もみじ市(仙川・森のテラス)ZOB展 民藝館展
07.04 花市(狛江龍泉寺)てぬぐい今様展(岐阜・スーベニイル)
07.05 松本クラフトフェア ギャラリー呂久呂
07.08 てぬぐい・ふろしき展 亀山画廊(静岡)in+out グループ展(渋谷)

『魚群』 税込1,575円
 ウワー!食べられちゃうよぉ!
 生き物の生き生きとした絵柄はkatakataさんの真骨頂ですね!
c0199743_18101545.jpg
c0199743_18102324.jpg


『サーカス』 税込1,575円
 サーカスの楽しさ、魅惑的な雰囲気が描かれた一枚です。
c0199743_18104518.jpg
c0199743_18105143.jpg


『ヘビ』 税込1,575円
 ちょっぴり滑稽なヘビさんです。
 巳年生まれの人へのプレゼントに…あ、ハリボーが巳年だった!
c0199743_1811895.jpg
c0199743_18111686.jpg


『花畑』 税込1,575円
 第一回当店人気柄ランキングで一位だった『花畑』!
 明るく楽しい絵柄です♥
c0199743_18113893.jpg
c0199743_18114576.jpg


『つる豆』 税込1,050円
『かぶ』 税込1,050円
 こちらの2柄はハンカチサイズとなっております。
 躍動感あふれる絵柄です。
c0199743_1812036.jpg
c0199743_18126100.jpg


小島利之>※出展手ぬぐい柄:1柄
アート・ディレクター/グラフィック・デザイナー
1964年 東京生まれ
1986年 東京デザイナー学院卒業
      田中一光デザイン室入社
1988年 同事務所から廣村デザイン事務所へ移動
1997年 同事務所退社 小島デザイン事務所設立
 日本グラフィックデザイナー協会、東京タイポディレクター協会会員 SDA奨励賞、NYADC入選、松屋デザインフォーラム入選等

『ニジムコトバ』 税込1,890円
デザイナーからの言葉:
にじむ街の灯を ふたり見ていた~ 上田正樹さんの有名な「悲しい色やね」の最初の歌詞です。今回の染めの味である「にじみ」について考えていたらなぜかこの曲が浮かんできてしまいました。そこでさらにニジムコトバを捜してみたら、無念、涙、汗、血、苦労等等、、なんだか切ない感じの言葉のオンパレード。しかし、涙をにじませ、汗をにじませ、切磋琢磨しながらやがて人柄や風格がにじみ出す、、まるで人生そのものを語るために必要な言葉だなとも思えたのです。技法によるにじみとは全く関係ありませんが、コトバが大事にされなくなった昨今、広告に関わる人間として今回の手ぬぐいに「コトバ」の大切さをにじませてみました。
c0199743_1813177.jpg
c0199743_18132381.jpg


のぐちようこ>※出展手ぬぐい柄:4柄
武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒。Sony Music Groupにて雑貨の商品企画・デザイン、web企画制作を経て、2004年フリーに。
日用雑貨・文具・玩具などのデザインを手がける。
布のえほん・おもちゃ作家の実母との創作活動も行う。
コドモといっしょの暮らしを考える「コド・モノ・コト」のプロジェクトにコアメンバーとして参加。

『コド・モノ・コト手ぬぐい』 税込1,680円
色:グリーン、ブルー
 こちらは、のぐちようこさんが参加していらっしゃる、コドモといっしょの暮らしを考えるプロジェクト『コド・モノ・コト』のオリジナル手ぬぐいになります。
 デザインはのぐちようこさんが担当していらっしゃいます。
 お家、公園、くるま、電車、動物たち、そして自然…子どもたちの大好きなものばかりがギュッと詰まった手ぬぐいです。
c0199743_18152677.jpg
c0199743_18153241.jpg


『おはなしてぬぐい「てんてんゆき」』 税込1,260円
色:水色、藤色
デザイナーからの言葉:
てんてんゆき ふってきた
たかい たかい おそらから
てんてんゆき ふってきた
ちょっと こえだで ひとやすみ
てんてんゆき ふってきた
しろい のはらに さあついた
あれれ うさぎに はやがわり
ぴょんぴょん とおくへ はねてった
c0199743_18155085.jpg
c0199743_18155673.jpg
c0199743_1816123.jpg


『あさつゆ くものす』 税込1,890円
デザイナーからの言葉:
そおっと しずかに すをゆらす
ひとつぶ ふたつぶ ぽろろん ぽろん
おはよう あさです ごあいさつ
ひとつぶ ふたつぶ ぽろろん ぽろん
たたんで使う時は、蜘蛛の糸にてんてんと連なる丸い朝露の
不規則なリズム、その幾何学模様が心地よいように、
ひろげて使う時は、静かな小さな朝のおはなしが、
そおっと一面にひろがるような、そんな図案にしました。
c0199743_18162166.jpg
c0199743_18162625.jpg


『オオオオハシ』 税込1,890円
デザイナーからの言葉:
オオキナ クチバシ オオオオハシ
トナリノ アノコニ クビッタケ
オイシイ キノミヲ ミツケタラ
トコトコ トコット プレゼント
"オオオオハシ"は言いにくい、と"オニオオハシ"に変わったそうだけど、"オオオオ"のままが好き。英名は"Toco Toucan"。お国のブラジルでは"Tucano Toco"。なんだか"オオオオ""トコ""トコ"と踊りだしそうな陽気な3羽と1羽のてぬぐいです。
c0199743_1816413.gif
c0199743_18164772.jpg


雑貨セレクトショップmederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-10-28 18:18 | 展示会情報 | Comments(0)

最近のハリボー~現実派・浪人生活・オーディション~

 実家で飼っている愛犬 スモモとユズ。ハリボーもよく可愛がっています。
 先日私が「スモモとユズはハリボーのこと、どう思ってるんだろうね。お兄ちゃん、と思っているのか、弟と思っているのか(^.^)」と言うと、ハリボーは真面目な顔して「違うよ。“飼い主の甥(おい)だな”、と思ってるよ。」と言っていました。その通りなんだけど^_^;

 そんな現実派のハリボーですが、今日でインフルエンザによる学年閉鎖も最終日。
 ハリボーはずっと元気で、この5日間、プラプラと浪人のような生活を送っていました。
 ずっと家にいてストレスが溜まるんじゃないかと心配していましたが、案外エンジョイしていて、このまま“プラプラ”の楽(ラク)さを覚えてしまったらどうしよう、という感じでした。
 やっぱり、学生は学校に行っているのが一番です。

 ところで来月はハリボーの学校で学芸会があります。
 そろそろセリフの練習が始まり、ハリボーのセリフを聞いたところ、「水曜日。」と「サラミと。」というたったのふた言でした。
 数日前に“自分の希望するセリフを選んで練習しておきましょう。”という宿題が出ていたので、ハリボーが自分で少なくて楽なセリフを選んだのかと思い、「どうしてもっと長いセリフにしないの?大変なほうと楽なほうがあったら、大変なほうを選びなさいっていつも言ってるでしょ?」と言うと、「だって決まったんだもん…。」となんかムニャムニャ言っています。
 どうも様子がおかしいのでよくよく聞いてみると、長いセリフのほうに挑戦してオーディションを受けたのだけど、落ちたのだそう^_^;
 セリフって、上手い子いるもんねー。特に女子の上手い子にはかなわないらしい。
 そして、上手い子が選ばれる分には仕方ないと思ったそうなのだけど、その後、少ないセリフを選ぶオーディションがあり、そこで納得いかないことがあったらしいのです。

 ハリボーはA君という子と希望がかぶってしまったので、ハリボーとA君とで、同じセリフを言い、ハリボーが言うには「絶対に僕の方が声が大きかったし、上手にできたのに、先生が“A君と同じでした。二人でじゃんけんしてください。”って言って…じゃんけんで負けた…。」と言いながら、悔しそうに涙をこぼしていました。
 私は、悔し涙を流すくらいがんばったのなら、と思い、「それは仕方ないよ。ハリボーなりにがんばったんだから。よしよし。次がんばりな。」と言いました。
ハリボー:「でも僕の方が上手かったのに…。「水曜日!」これくらい大きな声で言ったのに…。」
私:「でも先生がイジワルでハリボーを選ばなかったとは思えないから、きっと先生にはA君と同じに聞こえたんだと思うよ。自分の声って、自分の耳には響くから大きく感じることもあるんだよね。次、がんばりなよ。」
 ポロッと涙が出てまだ悔しそう。
私:「“水曜日”と“サラミと”という2つのセリフを思いっきり魂こめて大きな声で言ったら、“あぁ、次はハリボー君を選ぼう。”と思うかもしれないよ。その2つのセリフをがんばってみな。」(“魂こめて”のところは、言いながら自分でも“言い過ぎか?”と思ってちょっとおかしかったです。魂こめて言う“水曜日”と“サラミと”のセリフ、聞いてみたいですが。あと、“次”と言っても、次に学芸会があるのは3年後という遠い話しであったりします。)
 という会話をしました。
 
 夫にも「オーディションで落ちちゃったんだって。」と話すと、ハリボーは「“落ちた”って言わないで!“受からなかった”って言って。」と言っていました。その辺りの表現にはデリケートなハリボーです。
 そして、夫は「オーディションなら実力の世界だから仕方ないな(^.^)」と、励ましてるんだかシビアなんだか分からないような言葉で励ましていました。

 初めての学校での学芸会。ハリボーって、そうなんじゃないかと思ってはいたけれど、やっぱり“そういう位置”(その他大勢の)なんだなぁと思うと、残念なような、笑えるような…です。
 言葉や身体で表現するのはどうも苦手なようです。
 ま、絵があるさ!図工で表現するのが得意というのが今のハリボーの救いになっている気がする。
 ハリボー自身もその部分には自信を持っているみたい。
 そこ、大切にするといいよ、ハリボー。

雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-10-27 18:20 | 日記 | Comments(0)

『てぬぐいろいろ展3』 デザイナー紹介第二弾♪

 『てぬぐいろいろ展3』も始まってから早くも折り返し地点に来ました。
 一昨日は、遠路はるばる新潟県からこの『てぬぐいろいろ展3』のためにお越しいただいたお客様がいらっしゃいました!
 じっくりと吟味された後、17枚の柄をお選びいただきました。
 板橋の小さな雑貨屋まで足を運んでいただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>
 手ぬぐいファンの情熱を感じました!

 さてそこで本日は『てぬぐいろいろ展3』のデザイナーのご紹介第二弾です♪
 本日ご紹介いたしますのは、岡村志満子さん、柏木江里子さん、勝楽純子さんの3名です。
 女性デザイナー3名の個性的な絵柄をどうぞご堪能下さいませ(^.^)
 それでは早速、いってみましょー!

岡村志満子>※出展手ぬぐい柄:2柄。
 武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科卒業。
 広告制作会社を経て04年よりフリーランス。かたわら絵本制作。
 「ちょっとくすぐるだけ」をキーワードに、スタイルを決めないモノづくりをしている。
 代表作「UNDER GROUND」2007年 La Joie de lire(スイス)より出版
 ●得意/CI、VI、ロゴ、サイン、ピクト 

『まるまるくじゃく』 税込1,890円
デザイナーからの言葉:
まるとまるで にじゅうまる。
まるまるの水玉は、
華やかに広がった くじゃくの尾羽。
まるごと くじゃく。
まるまる くじゃく。
c0199743_18273394.gif
c0199743_18273945.jpg


『じゃんぐるる』 税込1,890円
デザイナーからの言葉:
たたむとちょっとモダンな柄みたいで、
でもでも、広げるとジャングル。
あっちにコウモリ、こっちにトカゲ。
カバは3頭、カエルは何匹?
ネガポジ両方、目ぐるぐるさせて、探して探して。
c0199743_18275359.jpg
c0199743_1828013.jpg


柏木江里子>※出展手ぬぐい柄:10柄。
 神奈川県出身、東京在中。
 西武百貨店、ラフォーレ原宿など流通の仕事を経てサンアドでC.Iのスタッフとして一年間参加した後フリーランスに。
 現在ブックデザイン、テキスタイルデザイン、商品パッケージなど企画を含めたデザイン周りの仕事を中心に一方では布や紙を使った和小物を「柏」として制作。

『フジの雲間にハツ日の出』 税込1,890円
 日本的で縁起の良い絵柄から、先日は外国の方へのプレゼントにお選びいただきました♪
デザイナーからの言葉:
富士山を包む穏やかな雲海から昇る日の出です。
c0199743_1832833.gif
c0199743_18321588.jpg


『雲空文様』 税込1,890円
デザイナーからの言葉:
瑞雲に雨、雪、雷とにぎやかな空文様を描きました。
c0199743_18323093.jpg
c0199743_18323659.jpg


『ツバメ柳文様』 税込1,575円
『ツバメさざ波文様』 税込1,575円
 ツバメ柳文様は、昨年の『てぬぐいろいろ展2』で当店人気柄第二位になったものです!
 優雅に飛ぶツバメの姿が落ち着いた美を感じさせます。
c0199743_18325589.jpg
c0199743_1833451.jpg
c0199743_18331082.jpg


『雪華文様』 各税込1,260円
色:黄水仙、淡水色
 名前のとおり、雪の華がモダンなデザイン。
c0199743_18333597.jpg
c0199743_18334126.jpg


『朝顔文様』 税込1,575円
色:紺色
c0199743_1834313.jpg
c0199743_1834885.jpg


『七宝ツル草文様』 各税込1,260円
色:藁色、納戸色、洗朱
c0199743_18342592.jpg
c0199743_18343384.jpg


(左)『小波文様』 税込1,575円
(右)『さざ波文様』 税込1,575円
c0199743_1835239.jpg


『松文様』 各税込1,260円
色:抹茶、蒸栗
c0199743_1835181.jpg
c0199743_18352555.jpg


勝楽純子>※出展手ぬぐい柄:2柄。
'93 育英工業高等専門学校工業デザイン科 卒業後 アイワ(株) 入社
'95 グッドデザイン賞 受賞
'97 ALESSI WORKSHOP TOKYO 97プロジェクト中 
'99 東京デザイナーズウィーク デザインプレミオ

『まめちず』 税込1.050円
 近くで見ると、カルピスのような水玉模様なのに、遠くからひいて見ると、世界地図が見えてくるという不思議な手ぬぐい。
 先日、外国の方へのプレゼントとしてお選びいただきました♪
c0199743_18371785.jpg
c0199743_18372385.jpg


『バーコード』 税込1.050円
 その名のとおり、バーコード柄のユニークな手ぬぐいです(^.^)
c0199743_18374271.jpg
c0199743_18374894.jpg


雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-10-26 18:39 | 展示会情報 | Comments(0)

今日は…。

 今日は書けませんでした~(>_<)

 明日はてぬぐいろいろ展のデザイナー紹介第二弾を載せます!

 ではでは(^_^)/~

雑貨セレクトショップmederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-10-25 20:23 | 日記 | Comments(0)

アンティーク小物たち♪

 しばらく秋晴れが続いていましたが、今日は夕方からシトシト雨。
 一雨ごとに秋は深まる…ですね。

 さて本日は、雑貨というものを追及していったらこれに行き着くのではないかという雑貨の王道、アンティーク小物たちをご紹介します♪
 古き時代に当時の人々の手によって生み出された小物たちは、長い年月を経て独特の風合いとなり、ただそこにあるだけで歴史を感じさせる存在感を帯びてきます。
 “どんな人が使っていたのだろう?”“この小物たちはどんな人生(?)を歩んできたのだろう?”と、考えるだけでロマンを感じさせる、そんな小物たちです。

(左)1930年代フランスのお菓子型 税込630円
(中央)1940~50年代アメリカのタバコ缶 税込1,470円
(右のお菓子型) 1930年代フランスのお菓子型 税込630円
(右の鍵)1930年代アメリカの鍵 税込1,050円
 このお菓子型を使って、お母さんが子ども達にお菓子を作ってあげていたのかな?
 アメリカの渋いおじさまの顔を浮かんでくるようなタバコ缶!
 この鍵はどこの鍵?アメリカの店主が使っていたのかしら?
 などなど、様々な思いを馳せるだけで楽しくなります♪
c0199743_1838571.jpg


1920年代英国インク瓶 税込525円
※こちらはsold outとなっております。
 少し傷のある英国生まれのインク瓶。
 飾っておくだけでアンティークな雰囲気が楽しめます。
c0199743_18381973.jpg


(下)年代不明フランスのスタンプ 税込945円
(上)年代不明米国アンティークスタンプ 税込1,050円
 馬や小鳥が生き生きとした絵柄のフランススタンプに、アメリカのアンティークなのになぜかチャイニーズの絵柄のスタンプ(^.^)
 どちらもスタンプファンには嬉しいレアな品々です。
c0199743_18384548.jpg
c0199743_18385119.jpg


(左)1946年アメリカ ペンシルバニア州のペーパーバッグ 1枚105円
(右)1920~30年代フランスの糸 税込420円
※糸はsold outとなっております。
 セピア色に変色したペーパーバッグに、深みのあるグリーンのフランス糸。
 雑貨好きにはたまりません!
c0199743_18391898.jpg


1960年代アメリカ生まれのカプリカップ 各税込2,730円
 ラムネ色がとてもきれいな米国カプリカップ。
 ヘーゼルアトラスが1960年頃に製造していたカプリのカップです。
 食器棚に並べておくだけでも爽やかで素敵なカップです。
c0199743_1839444.jpg
c0199743_18394960.jpg
c0199743_18395594.jpg


雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-10-24 18:40 | 商品紹介 | Comments(0)

「菓子パン」と「そういう好き」の話し。

 今日は最近のコネタを2つ。。。

<菓子パンの話>
 ついに、ハリボーの学年がインフルエンザによる学年閉鎖になりました。
 ハリボーは今のところ元気なのですが、今日から5日間、基本的に外出禁止です。
 「今日のお昼は絶対“ペヤングソース焼きそば”を食べる!」と言って、リュックに詰め込んで父母宅へ行きました。(外出してるじゃん!と言わないで。歩いて5分の所です。頼れる身内が近くにいるということは本当にありがたいことです。)
 こういう時、食べ物へのガードが甘くなります。
 いつもきっちり手作り派のスタッフKちゃんでさえも先日、長男くんが学級閉鎖になった時にやはりガードが甘くなり、ヤマ○キパンの“コッペパン”とインスタントラーメンでお昼にしたそうです。
 そんな話しをきっかけに菓子パンの話になりました。
 菓子パンって、身体には悪そ~だけど、たまに食べると美味しいんですよね011.gif
 あの、油と砂糖とマーガリンの固まりみたいな味が、無性に食べたくなる時って、あります。
 私のお気に入りは、渦巻状でお砂糖がかかっている“ミニスナックゴールド”(これ、ミニとあるけど、一人で食べるには十分な大きさ!)と、コンデンスミルク状のクリームが入っている“ナイススティック”と、マーガリン&ジャムやマーガリン&つぶあんがある“コッペパンシリーズ”。
 Kちゃん行きつけの美容院の美容師さんは学生時代、コッペパンに挟まっているマーガリンの多さに目をつけ、余分なマーガリンを食パンに塗りなおして食べていたそうです。う~ん、苦学生!
 私はコッペパンを食べる時、マーガリンが最後まで味わえるように、微妙に押しつつ食べます。でもたまに、最後のほうでマーガリンもジャムもなくなりパンだけになってしまった時は、“うぉー!失敗した(T_T)”と自分で自分を責めたくなります。

<そういう好き>
 昨日、ハリボーが突然「鳩山由紀夫って人、好き?」と聞いてきました。
私:「うーん…嫌いじゃないかな。がんばってるな、と思うよ。」(上から目線?)
ハリボー:「じゃあ、鳩山さんがもし結婚してなかったら結婚したかった?」
私:「えー!?そこまで好きじゃないし、そういう“好き”ではないな。…ハリボーはこの前、超熟のCMの人(小林聡美)が好きだと言ってたけど、結婚したい?」
ハリボー:「ううん。結婚は…。」
私:「そうでしょ?“好き”にも色々あるよね。」
という会話をしました。
 ハリボーは今、お笑いでは“はんにゃ”、男優では“唐沢寿明”(20世紀少年の影響だと思う。)、女優では“小林聡美”が好きなのだそう。
 ちなみに、そのことを姉に話したら、「小林聡美って、としとしにどことなく似てるもんね。ひょうひょうとした感じとか、淡々とした話し方とか。」と言われました。
 家で、“素”の時はああいう感じのようです。
 え?私に似てるからハリボーは小林聡美が好きなの?キャッ012.gif
 超熟のCM、いつも美味しそうで好きです。

雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-10-23 19:32 | 日記 | Comments(0)

『てぬぐいろいろ展3』 デザイナー紹介第一弾♪

 今朝、ハリボーは見たことのない朝食メニューに警戒心を出して「何これ?」と聞いてきたので、「昨日買ってきた花畑牧場のチーズをフライパンで溶かしてシャウエッセンにからめたものだよ。」と言うと、「そんな楽なものにしたのか。」^_^;
 でも、味を良くするためにシャウエッセンは一度ゆでてから炒めたり、普段の目玉焼きよりは手がかかっているんです<(`^´)>
 ガムのような弾力で、噛めば噛むほど味が出てくるチーズに夫と私は大満足でしたが、ハリボーは「どう?美味しい?」と聞くと、「イタリア風はよく分からない。」と。
 昨夜、チーズの説明書きを読みながら夫に「フライパンで焼くのがイタリア風なんだって。」と言っていたのをちゃんと聞いていたみたい。
 ホント、子どもは親の会話をよく聞いているもの。下手なことは言えません…。

 さて本日は、『てぬぐいろいろ展3』のデザイナーのご紹介第一弾です♪
 素晴らしい実力派デザイナーによる、デザイナーズ手ぬぐい、少しずつご紹介していきたいと思っております(^.^)
 それでは早速、いってみましょー!

粟辻デザイン>※出展手ぬぐい柄:2柄。
 パッケージ、エディトリアルなど、グラフィックデザインを中心に、サイン計画、空間計画まで幅広く活動中。
 粟辻美早(代表):東京都出身。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、CRANBROOK ACADEMY OF ARTデザイン科修士号取得。TAMOTSU YAGI DESIGNを経て、1995年 株式会社粟辻デザイン設立。
 JAGDA会員 日本タイポグラフィー協会会員
 女子美術大学 非常勤講師
 粟辻麻喜:東京都出身。多摩美術大学 立体デザイン科インテリア専攻卒業後、 株式会社 スタジオ80に6年間在籍。
 内田繁氏、三橋いく代氏、西岡徹氏に師事
 1998年より株式会社 粟辻デザインに所属

『SAKURASAKU』 税込1,890円
デザイナーからの言葉:
 父であるテキスタイルデザイナー・故粟辻博晩年の作品。最後まで描き上げることなく未完成のまま他界してしまったため、残念ながら今まで発表することなく家族の元に眠っていました。今回てぬぐいとして初めて発表する機会に恵まれ、大変嬉しく思っています。
c0199743_18144315.jpg
c0199743_18145022.jpg


『KADODE』 税込1,890円
デザイナーからの言葉:
 新しい門出やおめでたいときに添える一言。声に出すのもメッセージに書くのも、ちょっと気恥ずかしいとき、さりげなくこのてぬぐいを添えてください。
c0199743_18151125.gif
c0199743_18151826.jpg


eto>※出展手ぬぐい柄:5柄。
 横浜市在住。
 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。
 デザイナーを経て2006よりフリーランスのイラストレーターとして活動中。

『こんこんてくてく』 税込1,260円
 新柄です♪
c0199743_181739.jpg
c0199743_18171045.jpg


『おにぎり』 税込1,260円
デザイナーからの言葉:
梅干し、おかか、しゃけ。
いろんな具が楽しいおにぎり。 
ピクニック気分になれるおにぎり。
ずらり並んだ様子は、なんだかにんまり。
ざっくりとした風合いのてぬぐいです。
ランチやお茶のおともにどうぞ。
落ち着いた紫がきれいです。
c0199743_18175980.jpg
c0199743_1818561.jpg


『パン』 税込1,260円
デザイナーからの言葉:
あんぱん、メロンパン、クリームパン…。
焼きたてパンの色は、あたたかくてなつかしい。
そんなパン達が踊っている、
ざっくりとした風合いのてぬぐいです。
ランチやお茶のおともにどうぞ。
c0199743_1818297.jpg
c0199743_18183799.jpg


『よるのいちご』 税込1,260円
デザイナーからの言葉:
ある夜 いちごの森を歩いてみた
ほし とり ねこ いろんなひとにであった
おや いちごのいろを ぬっているのはだれ?

鮮やかな青と白がきれいなてぬぐいです。
ざっくりした柄ですので普段使いにおすすめ。
苺に赤をさしてもいいですね!
c0199743_18213596.gif
c0199743_18214454.gif


『コブタのキノコ狩り』 税込1,890円
※こちらの染め方は、注染ではなく、手捺染です。
デザイナーからの言葉:
キノコを探しに、コブタがトコトコ…。
よく見るとキノコ以外の発見も♪
地色が落ち着いた緑なので、普段使いにおすすめの柄のてぬぐい。
キノコやブタさんが好きな方へのプレゼントにも!
c0199743_18292365.gif


大治将典>※出展手ぬぐい柄:1柄。
(略歴)
1974年 広島県広島市江波町生まれ。
1997年 広島工業大学環境学部環境デザイン学科卒業。
建築設計事務所、グラフィック事務所を経て、1999年「msg.」(エムエスジー)を設立。
2004年 拠点を東京に移し、2007年「Oji & Design」に社名変更。
(受賞暦)
2003年 JIDAダイソン主催ダイソンデザインアワード「クロノミラー」優秀賞受賞。
2003年 コクヨ主催コクヨデザインアワード2003「テクスチャーインデックス&シール」優秀賞受賞。
2004年 コクヨ主催コクヨデザインアワード2004「スイッチトレイ」優秀賞受賞。
2009年 Interior Lifestyle Awards オールアバウトスタイルストアアワード「FUTAGAMI」受賞。
 生活用品のデザインを中心に活動中。
 製品のデザインからパッケージ、グラフィック等を、製品の生い立ちを活かしながら統合的にデザイン。

『かき氷』 税込1,890円
 デザイナーからの言葉:
手ぬぐいを染める手法「注染」だからできる図案にしたいと思いました。 染料をじょうろで注ぎ、真っ白な生地に色がジワーっとにじむように染め上がるのを「かき氷」に見立てました。一つ一つ微妙にシロップのかかり方が違うのもかき氷みたいです。使い込んでいくうちに色が薄くなってきて無くなっていくかき氷に涼を感じてもらえるとうれしいです。
c0199743_18303422.jpg
c0199743_18304060.jpg


雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-10-22 18:34 | 展示会情報 | Comments(0)

秋冬レザー、フェルト小物のご紹介♪

 今日は営業前に銀座に用事があったので行き、初めて『花畑牧場カフェ』に寄ってみました。
 自宅用にに生キャラメルとチーズを買って帰るだけのつもりが、会計が2階なので自動的にアイスコーナーに行かされ、レジで「本日、アイスクリームはよろしかったですか?」と聞かれたので、せっかくだからとアイスも食べてきました。
 う~ん、田中義剛の戦略にまんまとはまってしまったわ^_^;
 でも、美味しかったです♥
花畑牧場 ホットキャラメルアイスクリーム 480円
c0199743_1817566.jpg

 そして、カフェの窓からは、懐かしの今は亡き美白の女王、鈴木その子さんの建てた美白ビル『SONOKO 美白銀座』が見えました。
 横には、その子さんの美白像が立っていました。
c0199743_18182586.jpg
c0199743_18183252.jpg


 さてさて本日は、色とりどり入荷しておりますレザーやフェルトのかわいい小物たちをちょこっとご紹介♪
 sold outも出てきております。秋冬のおしゃれにぜひお早めにどうぞ!

フェルトお花のブローチ 各税込840円
※ブルーはsold outとなっております。
c0199743_18195730.jpg


レザーダリアのヘアゴム 各税込945円
 毎年人気のレザーダリアのシリーズ。
 ブローチもあります♪
c0199743_1820122.jpg


レザーブレスレット 税込1,050円~1,575円
※真ん中のお花のブレスレットはsold outとなっております。
c0199743_18202575.jpg


レザーガーベラストラップ 各税込893円
※ブルーとシルバーはsold outとなっております。
レザーフラワーキーホルダー 各税込1,575円
c0199743_18204785.jpg


 各種ヘアピンも賑やかに入荷しておりま~す♥
c0199743_1821895.jpg


 本日ご紹介した以外にも、ブローチ、ヘアゴム、ストラップ、キーホルダーなどなど、多数入荷しておりますのでどうぞ見にいらしてくださいね001.gif

雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-10-21 18:25 | 商品紹介 | Comments(0)

結婚相手

※明日10/21(水)は、午後3時からの営業になります。

 昨夜、オリオン座流星群を少し見ました。
 11:00過ぎにハリボーと一緒に屋上から。
 東京の空は明るいのでハッキリとしないのですが、何本か、見えた気がします。
 ハリボーも「スーッて、見えたよ!」と言っていたので、見えたのだと思います。
 今晩も挑戦してみます。

 ところで今日は結婚相手の話。といっても、夫のことではありません。
 10/18の内田樹氏のブログに面白いことが書いてありました。→http://blog.tatsuru.com/(『内田樹の研究室』10/18配偶者の条件) 
 友は客観的価値で、配偶者は主観的価値観で選ぶものだというようなこと。その通りだと思います。
 与謝野鉄幹の言葉「友を選ばば書を読みて、六分の侠気、四分の熱」、さすが!言い当てている言葉ですね。
 知性、気づかい(弱い者を助けようとする気性、男気)、向上心、どれも友を選ぶ時に欠かせません。

 配偶者選びでは、当人同士がよければよい、それもその通りだと思います。
 人から見たら、“何であんな人と!?”と思うような人でも、その人を選んだその人がよければ、それでいいと思います。
 夫と私も互いに“蓼食う虫も好き好き”であると自覚しています。
 そう、ここで言っているように、結婚相手を選ぶのには「人の意見を全面無視」でも結構!

 でもたまに、他人にまで自分の夫が素晴らしい人だと認めろと強制したがる人がいて、そういう時、私は困ってしまいます。
 だって大抵、その夫という人は、私から見るとそれほど素晴らしい人に思えなかったりするので…。

 “誰から見ても素晴らしい人”なんて、そうそういるものではありません。
 その人が、総理大臣になるような人だとか、一流選手だとか、世界的スターだとか…その国を代表するような才能の持ち主であれば分かるけれど…。(といっても、こういう人たちだって人間である以上、いろいろな問題をもっているのは当然。でも、ここまでになる人だったら、多少のことは仕方ないか…承知で結婚しよう、と思えるだろう、ということです。)
 
 傍から冷静に見ればどうということもない人なのに、異様に奉り、「この人は立派な人。それは万人共通に評価されるべき。そして、この人の妻は別に私じゃなくてもいいの。だって、それくらい特別な人だから。」と自分のアイデンティティの危機を呼び込んでしまっているような人を見ると、嫌味でなく救ってあげたい気持ちで、「あなたが思っているほど、あなたのダンナは素晴らしい特別な人にはどう見ても見えないよ!だから、あなたでいいんだよ。あなたじゃなきゃだめなんだよ!もっと自信をもって!」と、言いたくなります。
 でも、それを言ってしまったら、「なんてひどいことを言う人なの!あなたは彼のこと何も知らないくせに!」と、きっとその人は怒り出すでしょう。
 そう、私は彼のことをあなたほど知らない。それだけ彼のことを知っているあなたなら、彼にはやっぱりあなたじゃなきゃだめなんじゃない、と思うのですが^_^;
 そのジレンマにいることに、当人は気づいていないことが多い。
 結局、自分で気づくしか方法はない。

 それに、もしかしたら、その人はそう思いたいだけなのかもしれない。
 素晴らしい人と結婚した、そう思い込まないと自分がつぶれてしまうのかもしれない。
 深い、深いものがあるのかもしれない。
 それも結局、その人がその人自身で克服するしかない。
 ここで”克服”という言葉を使うのは、内田氏の文章にあったように、”誰でも自分と「代替可能」であるという自己認識がひとを幸福にすることはありえない。”から。
 幸福になるためには、克服するしかない。

 そう、そんなに素晴らしい完璧な人なんていないのだから、自分のダンナは自分でなきゃだめなんだ、と思い、私がもらってやらなきゃ誰がもらう!?くらいの図々しさがあったほうが明るい家庭が築けそう。
 そして、相手も同じように思っていれば完璧、幸せな夫婦だ。

 ちなみに、選んだ配偶者でその人をちょっと見直す場合もあるなぁ。
 葉加瀬太郎を選んだ高田万由子とか、羽野晶紀を選んだ和泉元彌とか。
 逆に”あー!あの人を選んでしまったか!”と最近ガッカリしたのは、まだ配偶者じゃないけど、中村獅童を選んだ黒木メイサ。
 中村獅童に魅力があるのは分かるけど、メイサ、好きなのに、残念。。。

雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-10-20 18:42 | 日記 | Comments(2)

『てぬぐいろいろ展3』 第1回人気柄ランキングの発表です♪

 『てぬぐいろいろ展3』が始まってから一週間が経ちました!
 お蔭様でご好評をいただいておりまして、手ぬぐい屋か!というくらい手ぬぐいをせっせと売っております<(_ _)>
 そこで、まだ一週間ではありますがここで、第1回当店人気柄ランキングと人気クリエイターランキングを発表したいと思います!
 といっても、今年は偏りが少なく、かなりバラけておりまして、2位が5柄同枚数となっておりますので、画像でのご紹介は今回は1位のみとさせていただきます<(_ _)>

 『てぬぐいろいろ展3』第1回当店人気柄ランキングの第1位は、ジャカジャカジャカ(効果音)…
katakataデザイン『花畑』(税込1,575円)です!
c0199743_18493551.jpg
c0199743_18494447.jpg

 鮮やかなエメラルドグリーンの上に白いお花がレース柄のようにちりばめられて、その上をチョウチョが楽しげに飛んでいます♪
 手ぬぐいファンから根強い支持を得ているkatakataさんの1柄でした。

 続いて第2位は、5柄が同枚数で、“スズキトモコ”デザイン『apartment』(税込1,260円)、“eto”デザイン『こんこんてくてく』(税込1,260円)、“katakata”デザイン『サーカス』(税込1,575円)、“中村幸代”デザイン『鹿草花柄』(税込1,470円)、“勝楽純子”デザイン『まめちず』(税込1,050円)となっております。

 お次は『てぬぐいろいろ展3』当店人気クリエイター別のランキングです。※敬称略。
 第1位は、katakata(カタカタ)、第二位は、中村幸代(ナカムラサチヨ)、第三位は同枚数で3人の方々でeto(エト)、スズキトモコ、林・恵子(ハヤシケイコ) となっております。
 katakataさん、やはり強いです!
 中村幸代さんは昨年の当店人気柄で一位でした。やはり今年も高い人気です♥

 まだまだ続くてぬぐいろいろ展、あらゆるテイストの個性的な手ぬぐいが揃っております。
 年に一回のこのチャンス、どうぞお見逃しなく~(^.^)

雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-10-19 19:01 | 展示会情報 | Comments(0)

最近のハリボー~まさかのお受験事件!?~

 今朝、ハリボーがとても真剣な良い表情でテキパキと動いていて、自主的に何かに向かっているのが見て分かり、“お!いいね~。何だろう?”と思ったら、銀色の部分をセロテープではがして“このマークが出たら応募できるよ!”というコロコロコミックの懸賞でした^_^;
 そして、「マークが出た!」と大変喜んでおり、とても“それはほとんどの人が出るように仕掛けてあるんだよ。”とは言えず、「よかったね。」と言って50円切手をあげました。
 内容はともかく、人が好きなことをやっている時というのは実に生き生きとして楽しそうで、キラキラオーラ072.gifを出しているものだと感じました。

 そんなハリボーの最近ですが、先日の体育の日には、『駒沢競技場少年少女サッカーフェスティバル』というものがあり、ハリボーの所属するチームも参加し、応援に行ってきました。
 結果は、2年生は惜しくも2戦2敗でした(T_T)
 ハリボーのチームの応援では「ドンマイ、ドンマイ!」という掛け声が5割を占めている気がするけれど、それでも回を重ねるごとに自分達なりに上達してきているのは見て取れ、ハリボーも初めて自らスローインをしていたので、よかった、よかった、でした。(そんなことで?ではありますが、一歩ずつ、です^_^;)
 それに、本物の競技場で芝生の上でサッカーができたのは、良い経験になったと思います。
c0199743_18441325.jpg

 某大手進学塾が協賛していたようで、「サッカーが上手くなりたければ、勉強しよう。」と書かれた下敷きをもらっていました。

 そうそう、某大手進学塾と言えば、“お受験”する子ども達の通うところです。
 ウチには全く関係ない世界の話だと思っていましたが、いつどうなるか分からないな、と思う出来事が!
 ハリボーの仲のいい子が某大手進学塾に通っていて、「3年生になったら一緒に通おう!」と話しているらしく、連絡帳にいちいち情報をメモしてくるようになりました。
 家を出る時間、乗る電車の時間、“パスモがいい”なんていう細かな情報も。
 ハリボーは、「3年生になったら通う!勉強して頭良くなりたい。」なんて言い出したけれど、「うっそ~!A君と一緒に通いたいだけでしょ~?」と言いました。
 勉強して頭が良くなりたいと言っている子に対して、「うっそ~!」という親もどうかと思いますが、心底そう思っている感じでもないし…。
 それが本当なら、まずはゲームとコロコロコミックの時間を削って勉強に励む姿勢を見せて欲しいってものです。

 そして、家族で話し合った結果、とりあえず3年生から通わせるのはやめようということになりました。
 この辺の考え方は家庭によって様々でしょうが、夏は夏期講習ではなくキャンプ、冬は冬期講習ではなくスキーに家族で行きたいのです。
 そのうちイヤでも部活や講習に行くようになり、家族で出かけられるのも今のうちだと思うし。。。
 それと、よく電車で塾に通っていそうなメガネかけて賢そうな子たちを見かけますが、会話を聞いていると、やれテストで何点とった、順位が何位だとか、点数と順位のことばかり気にしていそうで、ハリボーにはそうなって欲しくないという思いもあります。

 それでも、ハリボーがそういう道を選んでしまったらそれはそれで仕方ないけれど、とりあえず来年はまだ親の教育方針により、遠い塾には行かせないことにしました。

 あぁ、本当に子育てって自分の思うようにはいかないものです。予期せぬ方向にいきます。
 最初の私の教育方針は“わんぱくでもいい!たくましく育ってほしい。丸大ハム。”だったのに、ハリボーはわんぱくというタイプでもなく、その方針は早々に崩れ去ったのでした。

 塾…4年生になって、学童がなくなったら、行くようになるのかな。
 家でゲームばかりするようになるくらいなら、塾にでも行ったほうがいいのか?
 その某大手進学塾に4年生から入るには、入塾テストがあるらしく、かなり特殊な勉強をしないと受からないらしいので、その時点で落ちてチャンチャン!ってことになるかな。
 それにしても“かなり特殊な勉強”をしないと入れないって、なんだかなー。
 ま、ハリボーが本気で行きたいのなら、自分でその“かなり特殊な勉強”というやつをしていくのだろう。
 そして「○○君が受験するっていうから僕も!」なんて言い出すのかもしれない。
 
 私立の中学なんて、考えてもいない。…うぅ…その時になって、そうなったら考えよう…。

雑貨セレクトショップ mederu のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-10-18 18:46 | 日記 | Comments(0)

ニューフェイス!Be Cam(ビーカム)のご紹介♪

 インフルエンザが猛威をふるっていますね。
 毎年予防接種はうたせない主義でもなんでもなく、ただの怠慢から受けていなかったのですが、今年はさすがにやっておいたほうがいいかも、と思っています。
 “新型ワクチン”という言葉が行き交うのを聞くと、『20世紀少年』を思い出します。
 漫画のように、誰かが故意にウイルス兵器をばらまいている訳ではないでしょうけれど、ワクチン争奪戦の世の中にならないことを祈ります。
 ちなみに『20世紀少年』では、助かるために自分だけワクチンを打つようなことをしない救世主カンナにワクチンを打たせるために、中国マフィアが全員でワクチンを打つ真似をしてカンナにも打たせ、その後自分達は敵に体当たりして散っていった場面が好きでした。(スミマセン!分かる人にしか分からない内容を一気に書きました^_^;)

 さて本日は、ニューフェイス!Be Cam(ビーカム)のイラストのご紹介です♪
 作品のご紹介の前に、まずは作家さまのご紹介から…。
 ブランド名Be Cam(ビーカム) 作家名URA YASUHIDEさんは、ドイツ留学後、デザイン会社にてグラフィックデザインに従事。現在は某メーカーにてケータイ電話のインターフェイスデザインのお仕事をされていらっしゃいます。
 動物やユニークなキャラクターが好きで、オリジナルの作品を制作。
 各キャラクターにはたのしいエピソードを作りながら描いていらっしゃるそうです(^.^)
 そのエピソードはまだワタクシも教えてもらっておりません。ぜひそのうちに!

 それでは、Be Camの楽しいイラストの世界をどうぞ!

フレーム 各税込735円
サイズ:約14cm×18cm
(左)『Mr.GREEN WHITE』
(右上)『パリのハリネズミ』
(右下)『赤い牡牛』
 生き生きとした表情と、古いポスターのようにほんのり色あせたようなカラーがお気に入りです♪
 お部屋に飾ったら元気になれそう003.gif
 壁掛けにもなり、ギフトにもオススメです。
c0199743_18345616.jpg
c0199743_1835559.jpg


 同じ絵柄で、ポスター(約21cm×30cm、1枚税込315円)とポストカード(1枚税込158円)も入荷しております♪
c0199743_18355595.jpg
c0199743_1836010.jpg


缶バッヂ 各税込200円
サイズ:直径4cm
 パリのハリネズミの缶バッヂ072.gif
 バッグや帽子につければウキウキ気分に!
c0199743_18362242.jpg


雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-10-17 18:43 | 商品紹介 | Comments(0)

食と性格

 体操の内村選手が金メダルをとりましたね!
 若手選手の活躍、喜ばしいことです。
 そして今朝、内村選手のことを取り上げていて、体操一家であることや、緊張しない性格だとか、フムフムと聞いていて、ある箇所にきたときに、明らかにガッカリした自分に気づきました。
 好きな食べ物はチョコレート、嫌いな食べ物は野菜。かなり偏食があるとのこと。

 別に、私がどう思おうと知ったこっちゃない、という話ですが…。
 ある程度の年齢になった人で、好き嫌いが多いとか、野菜が嫌いだとか言っている人って、あまり好きじゃないかも、と思いました。
 イチローの偏食も有名な話ですが、彼に好意を持てない理由の一つもここかもしれない、と思いました。
 
 野菜の中のこれが嫌い、という程度なら気にならないのですが、“野菜全般が嫌い”となると、なんか、子どもっぽくて、ちょっと気持ち悪さを感じてしまうのは私だけでしょうか?

 野菜やコーヒーやアルコールなどもそうだと思うけど、最初から美味しいと感じる人は少ないと思います。
 最初は美味しくなくても、”身体のため”とか”大人になるため”に、少しガマンしてがんばってみる、そしてそのうち、単純でない美味しさに気づくものです。
 そういう”大人になるためにちょっとガマンして努めてみること”をしてないんじゃない?と思うと、子供っぽく感じてしまいます。
 
 そう考えていくうちに、“食”と“性格”って、少し関連性があるように思えてきました。
 ここからはホント、あくまで今日考えついたことです。 
 食への関心が薄い人は、人間関係も希薄なような…偏食がある人は、人の好き嫌いも激しいような…美味しそうに食べない人は、何に対しても悲観的で楽しくなさそうな…。

 私は食べることが好きな人とでないと楽しく生活できない気がします。
 食に関心があり、食べることが好きで、基本「美味しい~(^.^)」と言いながら美味しそうに、よく食べる人が好きです。
 偏食はできるだけないにこしたことはなく、何でも美味しく満足しながら食べる人が好き。

 ただ、それだけの話しでした。

雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-10-16 18:57 | 日記 | Comments(0)

遠藤恵美作 ルームシューズ&スリッパが入荷しました♪

 今朝、88歳の日本最高齢現役ピアニスト室井摩那子さんという方がテレビに出ていて、生演奏を聞かせてくれていました。
 88歳とは思えない指さばきと、パワフルな人柄に引き込まれました。
 年をとり、ベートーヴェンやモーツァルトといった偉大な作曲家がどのような思いでその曲を作ったのかが分かるようになってきて、それをまた自分が伝えていくことに今なお夢中だそうです。
 「経験は宝。興味を持ったらまずチャレンジ!」という姿勢で、88歳でブログを書き、パソコンでゲームをし、デジカメで写真を撮るというバイタリティー!
 お肉が大好きでコンサート前にはステーキをモリモリと食べていて、「好きな時に好きなものを食べるの。私はお肉が好き。日本食じゃ、もたないのよ。」と言っていました。確か、瀬戸内寂聴さんの好物もステーキだったような。
 ウチの94歳になる祖母も、肉好きです。油物も大好きで、ケンタッキーやピザやコカコーラといったジャンクな食べ物も大好物。
 食べたいものを食べたいだけ、食べたい時間に食べています。テレビゲームもやります。
 長生きの秘訣は、変に無理をしないこと、好奇心を持ち続けること、かもしれませんね。
 そして、長生きをして経験を積んで、色々なことを実感として分かっていくということは、楽しいことかもしれません。
 年をとっていくことのプラスな面はここなんだな、と思いました。

 さて本日は、レアな入荷の人気商品、遠藤恵美さんのルームシューズとスリッパのご紹介です♪
 今回はsold outが出る前に、早めのご紹介!
 鎌倉の生地やさんの店長になられ、益々お忙しい遠藤恵美さんですが、mederuの遠藤恵美作ルームシューズ&スリッパファンのために、制作を続けていただいております<(_ _)>
 素足にフローリングは冷たい、でもさらりと素足の感覚でいたい、という方にぜひオススメです(^.^)

ルームシューズ 各税込1,980円
サイズ:23cm~24cm
スリッパ 税込1,575円
サイズ:22.5cm~24.5cm
 グリーンとイエローカラーのものは、ソレイアードの生地になります。
 ソレイアード独特の素敵な柄、ブラックがきいたシンプルなナチュラルタイプ、どちらがお好みですか?
c0199743_19294055.jpg
c0199743_19294667.jpg
c0199743_19295286.jpg

 今回は裏に滑り止めがつきました。
c0199743_1930412.jpg

[PR]
# by mederu8 | 2009-10-15 19:33 | 商品紹介 | Comments(0)

夢は何ですか?

※明日10/14(水)はお休みです。

 企画展中なのに飛び石連休のようでスミマセン<(_ _)>
  
 一昨日から始まった『てぬぐいろいろ展3』ですが、一昨年、昨年、今年と、回を重ねるごとに反響が大きくなってきている気がします。
 メールでのお問い合わせもあり、手ぬぐいファンの情報網の広さを感じ、そして、毎年継続してやっていくということの意義も感じる今日この頃です。

 企画展は、毎回準備や手間はそれなりにかかり大変な部分もありますが、メリハリができて楽しいものです(^.^)
 それに、今回はデザイナーの中村幸代さんが準備のお手伝いに来てくれたので、とっても助かりました。昨年は夫と二人で10時過ぎまでかかったのに、今年は2時間余りで終了~♪中村さん、ありがとうございました<(_ _)>
 
 企画展準備後は三人で、近くにできた韓国家庭料理屋『ポッサム』で企画展の成功を祝って乾杯しました。
 本格的な韓国料理とマッコリでかんぱーい!
c0199743_1962468.jpg

 食事をしながらあれこれと話しましたが、その中の一つが“夢”について。
 実は先日、神楽坂で中村さんと食事をしている時、突然、「オーナーとしとしの夢って何?」と聞かれて、この年になって直球で「夢は何?」なんて聞かれることもなかったので、驚いたのです。
 そして、漠然としたものはあっても具体的に言葉でうまく表せなかったので、その日から、“私の夢って、何だろう?”と考えるようになりました。
 
 考えてみれば、雑貨屋開業も私の場合、長年の夢を叶えたというものではなく、転機が訪れた時に自分のやっていきたいことを考えて、それを速攻形にしたものです。
 そう考えると、長年持ち続けている夢って、あるかしら?
 思い立ったら即行動!のタイプなので、“夢”と思う間もなく事を進めてしまうからなのか?
 それとも、たまたますぐに叶えられただけで、そうはいかない時にそれが“夢”になるのか?
 はたまた“夢”の種類によるのか?などなど、色々“夢”というものについて考えるようになりました。
 そして、“自分のこれからの夢”というものについて、改めて具体的に考え始めました。

 実は中村さんの狙いはそこだったらしく、「夢は何?」と聞いて、その答えを聞くと、その人の人となりが分かるし、もし出てこなければ、その人は改めて“自分の夢は何だろう?”と考えるようになる、それっていいじゃん!ということだったようなのです。
 う~ん、やられました!

 それから、私も周りの人に「夢は何?」と聞くようになりました。
 次会ったら、聞いちゃうかもしれません(#^.^#)

 それにしても“夢”って、考えれば考えるほど、深い。
 でも基本、叶えること前提で持つもの…叶うか叶わないかは分からないけれど、叶えようと努力している人だけが口にしてもよい言葉のような気がします。

 例えば、ずっと無職だった若者がようやっと就職したとする。その職場で、ちょっと仕事上で注意されたのが面白くなく「こんな会社辞めてやる!俺には夢がある。東京でドラマーになる夢が。こんな小さな会社で終わるような俺じゃない。」と言う。で、聞いてみる。「ドラム、できるの?」「できない。」「練習してるの?」「してない。」「…せめてスティックくらいは持ってるの?」「持ってない。」
 これでは、「まずはスティックくらい買おうよ。」という話しである。
 “夢”という言葉を使って現実逃避してはいけない。たまに、この辺が分かっていない若者がいる。
 いつかハリボーがこんなことを言ってきたら、「それは夢とは言わない!夢という言葉を使うなー!」と言ってやろうと思います。(妄想かけぬけ中!)
 
 それと、夫が社長になって社長夫人になるのが私の夢、なんていう場合もあるかもしれないけれど、私は、やっぱり自分の夢の主役は自分でありたいと思います。
 夫や子ども次第の夢なんて、イヤです。

 そんなこんなで、“夢”について、考え中です。

 あなたの夢は何ですか?

雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-10-13 19:28 | 日記 | Comments(0)

始まりました!『手ぬぐいろいろ展3』♪

※明日10/12(月)はお休みです。
 
 お待たせいたしました!
 本日10/11(日)から11/8(日)までの約1ヶ月間、mederu店内正面棚にて、『てぬぐいろいろ展3』を開催しております!

 今年はなんと、24組のクリエイターによる、色違いを入れると77柄の手ぬぐいがにぎやかに並んでおります!
 
 mederuを入って上を見ると、まずはetoさんの『きつね』と芳賀八重さんの『ひとふでどうぶつ』がお出迎え♪
c0199743_19441327.jpg

 そのままズズズイッとご覧アレ!
c0199743_19443879.jpg
c0199743_19444467.jpg

 正面棚はこの3柄。
c0199743_1945529.jpg


 展示スペースが限られているため、さすがに77柄全てを広げた形での展示は難しいのですが、展示されていない柄は全てサンプルを置いているので、どうぞ広げてご覧下さい。 
 展示手ぬぐいは随時変えていきたいと思います。
c0199743_19454119.jpg
c0199743_19455288.jpg
c0199743_1946090.jpg
c0199743_194673.jpg

 
 年々反響が大きくなってきている『てぬぐいろいろ展』!
 初日からてぬぐいファンのお客様が何人もいらっしゃり、じっくりと吟味され、お気に入りを一枚と言わず二枚、三枚とお選びいただきました。
 電車に乗って遠方からいらして下さったお客様もいらして、手ぬぐいファンの“熱き思い”を感じます!
 また途中で当店人気柄ランキングTOP3のご報告などもさせていただきますので、お買い上げいただいたお客様は、ご自分の柄が入っているかどうかぜひチェックしてみてくださいね!
 私も一ヶ月間じーっくりと眺めながら、お気に入りを選びたいと思います!(^^)!

雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-10-11 19:48 | 展示会情報 | Comments(0)

ゴーフレットポーチのご紹介♪

 いよいよ明日から 『てぬぐいろいろ展3』 が始まります!
 今晩は準備です!GARANDESIGNの中村さんも手伝いに来てくれるみたい。
 晩ごはんは、向かいのオープンしたてのカレー和鍋かな?

 ということで本日は、先日のあったか秋冬ポーチの時に紹介し忘れてしまったゴーフレットポーチをご紹介して失礼いたします<(_ _)>
 ゴーフレットポーチ 各税込735円
 懐かしいお菓子“ゴーフレット”のような形と模様のかわいいニットポーチ♥
 色も形もかわいいので、ちょっとしたギフトにも最適です♪
c0199743_1824328.jpg


雑貨セレクトショップ mederuのホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
# by mederu8 | 2009-10-10 18:28 | 商品紹介 | Comments(0)

最新の記事

ありがとうございました&#1..
at 2018-10-01 09:16
リニューアルセールはあと2日!
at 2018-09-29 11:17
営業中
at 2018-09-26 11:00
ありがとうございます
at 2018-09-24 07:07
セール情報
at 2018-09-21 15:57

最新のコメント

こんばんは(^^) 先..
by 4mame です at 22:09
mioさん、ありがとうご..
by mederu8 at 00:27
Kさん いつもありがとう..
by mio at 23:43
> SWOT倶楽部さん ..
by mederu8 at 10:51
お久しぶりでございます。..
by SWOT倶楽部 at 01:58
なつみ様 お久しぶりで..
by mederu8 at 00:53
お久しぶりです! 私も..
by なつみ at 00:13
ご自身の貴重な経験からの..
by mederu8 at 00:14
きらママさま 涙が出る..
by mederu8 at 22:42
10周年おめでとうござい..
by きらママ at 21:37

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
セレクトショップ