雑貨セレクトショップ mederu


mederuは、心地よさ、まごころをテーマにした 「人にやさしい雑貨屋」です。
by mederu8
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ハリボーからの訂正文とにんにくモンスター君

このブログ、ハリボーも読んでいまして…昨日の記事に一部訂正して欲しい箇所があったということなので訂正したいと思います。(面倒くさいなぁ…。)

以下、ハリボーからの訂正文です。
「あの「成功しました。」の意味は、ビー玉を上から転がしたらピタゴラ装置のようにゴールまで到着したので成功と書いたのです。」
ということです。

これだけの内容というのもあれなので…先日、ハリボーが見つけたのですが、にんにくを使ったら目が合ったにんにくモンスター君の画像を載せて失礼します。(ハリボーがぜひ載せたほうがいいと強く推薦していました。)

↓にんにくモンスター君
c0199743_21522587.jpg
c0199743_21523135.jpg
これ、にんにくの茎の部分なんです。
茎の節(?)がちょうど目のようになっていて、口のような割れ目もついていて、偶然にもちょっと愛嬌のあるモンスターのようにひょっこりとにんにくから顔を出していたので思わずパチリ!
しばらくキッチンの目線に置いてモンスター君とのアイコンタクトを楽しみました♪
こういうのって、ちょっと和みます。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-10-30 21:53 | 日記 | Comments(0)

私とハリボーの日常

私が男性オペラ歌手のような声と歌い方で「ど~こ~ま~でも~ どこ~までも 走れ走れ イスズのトラック~ い~つ~ま~でも~ いつ~までも 走れ走れ イスズのトラック~ い~つまでも どこ~までも~~~♪」と熱唱していると、ハリボーが「こんなお母さんいない。変だよ。」と言ってきました。私が「こんなお母さんどう?」と聞くと「変。バカみたい。」
私:「変でバカみたいなお母さんはどう?」
ハリボー:「…好き。」
私:「う~ん、かわいい♥」
(ギュギュッとハグ)
こんなことを日常的にしています。

ところで、何が当たりで何をもって成功と言うかは人によって様々で…小5男子ハリボーの価値観も私とは随分と違うようです。

↓通信教育の先生宛に書いていたもの。
タイトル:近所のお祭り
「この前、近所のお祭りがありました。くじで変なコウモリとヘビと赤と青と黄のムカデと緑のネズミと赤いトカゲが当たりました。みんなから見られました。……」
c0199743_2221229.jpg

それは当たりというのだろうか。私だったらハズレだと思う。皆は同情のまなざしで見ていたのではなかろうか。

↓つい先日、何かコチャコチャとやっていると思っていたらこんなものが。
c0199743_22211655.jpg
c0199743_22212343.jpg

ハリボーの中では何かが成功したらしい。
「誰に“成功しました。”って書いたの?」と聞くと、「一応書いておいた。」と。
自分の中での成功を一応書きとめておいたようです。

こちらからはガラクタを集めたものにしか見えなくても、ハリボーの中では一生懸命に組み立てて成功を果たしたものらしく、足が当たったりして気づかないでいると「触ったでしょ!ズレてる。」なんてプリプリ怒ったりするのでちょっと面倒くさい。

2日程成功に酔いしれ、満足したのか3日目には解体されていたのでホッ…。

人の価値観って多様だわ。

こんな日常を過ごしています。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-10-29 22:24 | 日記 | Comments(0)

新入荷のお知らせ♪

smiling daysのハンドメイドカード、mignonne8のフラワー小物、SWOT倶楽部のレザー小物新入荷しています♪
クリスマス小物たちも続々と入荷です072.gif


雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-10-28 10:05 | 日記 | Comments(0)

nemu 新作アクセサリーのご紹介♪

先日、知り合いの年配女性から「子どもが一人っていうのもいいものよ。一人しかいないと思えば当たりもハズレもない。一人しかいなければただその子だけに焦点を絞って育てるだけなんだから。」と言われました。
イヤな感じではなく、とても爽やかに前向きにそう言われ、“面白い考え方だな。でも確かにそういう面はあるかもな。”と思いました。
一人しかいなければ、比べようもなく、ただ一人の子どもに集中できるといった面はある気がする。どんな子であろうと、たった一人しかいないと思えば希少価値という付加価値がイヤでも増すというか、複数よりもこちらの意識が分散しないというか…。
その割には少々丁寧さに欠けた育て方のような気も…でもこれで複数だったらもっとひどいことになっていたのかもしれない。
まあ、他の子を持ったことがないから分からないけれど、ハリボーが一人っ子というのも“らしい”というか、神様が”この女にはせいぜい一人だろう。どうせ一人授けるのならこ奴を…”と、そう仕向けられたような気がします。
そうならそうで、ありがたき運命と思い、自分なりに精一杯努めさせていただこうと思います。

さて本日は、nemu(ネム)の新作アクセサリーをご紹介します♪
4人姉妹だというnemuさんですが、ご自身のお子さんは今のところウチと同じ一人息子さん。納品の際には、互いに一人息子の話をします。でもなかなかの社会派のnemuさんとは、子どもの話よりも憲法や領土問題の話のほうが多いような…貴重な一人息子ママ友であります。

そんなnemuさんの作品を本日はどどっとたっぷりご紹介!
秋冬らしいテイストに衣替えです。
既に店頭にないものでもオーダーやお取り寄せもできます☆

<nemuデザインアクセサリー>

葉っぱリング 各税込5,250円
サイズ:11号・17号
秋冬のダークな色合いの服装のポイントに。
c0199743_0155798.jpg


天然石フープピアス 各税込3,570円~3,675円
人気の天然石フープピアスもカラー豊かに揃っています。
※淡水パールはsold outとなっております。
c0199743_0161361.jpg


リボン付きアクリルネックレス 各税込3,990円
タートルネックセーターにも合わせられるロングの大ぶりネックレス。
個性的なデザインが目を惹きます。
c0199743_0162793.jpg


レザーブレスレット 各税込840円
カジュアルな服装に気軽に着けられるレザーブレスが新登場です♪
c0199743_0164123.jpg


一粒石ネックレス 各税込2,625円
定番人気の一粒の天然石の美しさが際立つ一粒石ネックレス。
画像のものはスモーキークォーツ、レモンクォーツ、グリーンアメシストです。
c0199743_0165732.jpg


天然石ブレスレット 各税込2,940円~3,990円
今、OLさんや学生さん、会社員…男女問わずこのようなテイストのブレスを着けている人をよく見かける気がします。
そしてnemuデザインは石の並べ方などに個性的な魅力があります。
天然石パワーを日々の生活に取り入れてみては?
c0199743_0171238.jpg


その他、お取り寄せやオーダーができるものもあるので画像のみご紹介します♪
c0199743_0172856.jpg
c0199743_0173464.jpg
c0199743_0174532.jpg
c0199743_0175113.jpg
c0199743_0175727.jpg


本日はたっぷりとnemuの世界でした!

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-10-27 00:20 | 商品紹介 | Comments(0)

大人最高!!

最近、体育大などの“集団行動”が注目されてきていますね。
ああいうものって、どの学校にも一人はいる名物熱血先生が指導していますよね。

ハリボーの学校にもそういう先生がいて、祭りとなれば中央で全身をよじりながらドンドコ太鼓を叩き、学芸会ではスチュワーデス物語の教官ばりに熱心に演技指導。運動会などでも一際目立つので私もついついその先生にビデオカメラを向けてしまっていたりします。(しかも女性!結婚はしているのか?子どもは?と私生活にも少し興味がある。でも聞いたことはなく、謎のまま。)
そういう濃い個性を持つ先生に、はまる子ははまるようで…ハリボーが言うには、特に女子に強い信者が多いそう。

ハリボーはどうもはまらないみたい。かといって正面から反発もせず、一歩引いたところから、はまっている人たちを観察しているよう。
たまに、その熱血先生とはまっている女子たちの話をしてくれる時があるのだけれど、熱血先生&はまっている女子たちは、歌対決など、健全な対決ものを好む傾向にあるらしい。
そして、対決に負けると、はまっている者同士で悔し泣きをするらしい。
ハリボーにはそれが不思議でたまらないらしく「泣くんだよ!歌で負けたくらいで泣くんだよ。本当に分からない…。」と言っています。
私が「それだけ一生懸命にやっているってことなんだからいいじゃない。」と言うと、「歌だよ!?…分からない…。」と本当に不思議そう。

その先生が朝礼などで「分かりましたか!」と言うと、その先生のクラスの生徒たちだけが大きな声で「はい!」と答えるという。
ハリボーにはそれが可笑しくてたまらないらしい。
私が「でもそれだけ生徒たちに影響を与えられるというのもまた一つの才能だと思うよ。」と言うと、「でもその中でも言ってない人たちもいるよ。T(ハリボーの友達)とか言ってなかったって前言ってたもん。」と、ハリボーと気の合う男友達らは、そんな中でも密かに反抗したりしているらしい。

ハリボーのクラスでは、前の学年の時にその熱血先生が担任だったという女子と、そうでなかった女子との意見がいつも合わないらしく、学級会などでもめることが多いのだそう。
ハリボーのように“そんな女同士のもめごとについていけない男子”たちは、長引く学級会にうんざりする時があるよう。
「どんなふうにもめるの?」と聞くと、元熱血先生クラス出身の女子たちは「一人ひとりの意見を大切にしなければいけないと思います!」というような主張をし、反対派の女子たちは「そんな一人ひとりの意見を聞いていたら何も決まらない。」というらしい。
今の担任の先生も「意見を大切にするのはもちろんだけれど、決めなければいけない時は多数決も必要です。」と言ったらしく、ハリボーも「学級会なんて多数決でさっさと決めればいいんだよ。」と言っていました。
でも元熱血先生クラス出身の女子たちは「たった一人の意見だからといって無視してはいけないと思います!」などと言い、大方の男子たちは黙り(たまに男子の中にも、元熱血先生クラス出身で熱血女子を後押しする子もいるらしいが)、その他の女子で弁の立つ子が「でもそれは…!」などとなり、もめ、学級会は長引き、遊ぶ時間が短くなることにハリボーたちはうんざり…という流れらしい。

学級の様子が目に浮かぶようで思わず「アハハ!」と笑う私。
ハリボーはうんざりしながらも私が楽しがるのでたまに話してくれるのです。
確かにうんざりする側の気持ちもよくわかる。一人ひとりの意見を大切にするのなら、うんざりしている派の意見も大切にしてほしいよね。
そして結局、「多数決で決めたい人は手をあげて…。」なんてことを多数決で決めたりして…。

でもそういう先生って、後から懐かしく思い出すんだよね~。そういう先生、いたいた!って。
でもその渦中にいる時、ハリボーみたいなタイプは本気でうんざりなんだろうな。

時が全てをよい思い出にしてくれるから、今は辛抱辛抱。それもよい経験。
学生がんばれ!大人たちは皆そこを通ってきているのだよ。色々なことを経験しながら大人になってね。
大人はいいぞ~。大人最高!!

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-10-21 08:38 | 日記 | Comments(2)

新入荷のお知らせ♪

nemuの新作レザーブレスやリング、天然石アクセサリー、毎年人気のハロウィン&クリスマスリース、あったかモコモコスリッパなどなど新入荷しています♪

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-10-18 06:55 | 日記 | Comments(0)

人間の欲

昨日ハリボーがゴミ箱に捨てていたプリント、拾い出してみたらこんなんでした。↓
c0199743_13444789.jpg
『わたしの母校、○○小学校』というプリント。
ハリボーの学校は今年、周年記念祭があるのでこのような取り組みに精を出しています。よいことだと思います。
いいプリントなのに、なんで捨てたのか聞いてみよう。こういうのはとっておくことをすすめよう。イヤだと言い張ったら、こっそりとっておこう。
<プリント内容>
●名前の由来や校歌、校章の話を聞いて、どんなことを考えましたか。
「『皆から愛されているんだなぁ』と思いました。地域の人がいたから今現在の○○小がある。」
なかなかいいこと書いてるじゃん。先生も赤で波線引いてくれているじゃない。
でも次が…。
●これからどんな○○小学校にしていきたいですか。また、そのためには、どんなことをしようとおもいますか。
「楽しい学校。そのためには笑う。」
これでは先生も波線引けないよね。どうぞ、笑ってください。笑って笑って、楽しい学校にしてください。

内容はガラリと変わって…
こんなハリボーに育ってきていますが、生まれる前、どんなに待ち遠しかったことか。生まれてから、どんなに愛してきたことか。
そんなことを思い返す時間をおとといの晩、過ごしました。

おとといの晩、”出生前診断”について話し合う場に参加しました。

この問題は難しく、受けたい人、受けたくない人…考え方は様々。
受ける人、受けない人、どちらも責めることはできません。

私の妊娠時は、羊水検査をどうするかという時期に一応家族に相談したのを覚えています。そして、わたし方の家族も、夫方の家族も「受けなくていいんじゃない?知ったところでどうするの。どうせ産むのでしょう?だったら受けなくていいだろう。」といった見解だったので、それもそうだよね、と思い、受けませんでした。

ママ友の中に、「お姑さんに絶対に受けろと言われて、受けた。」と言っていた人がいたけれど、その話を聞いた時、”おぉ、そういうお姑さんじゃなくてよかった…。そんなことを言ってくる姑はどうせ他のことでも何やかんやとうるさいに決まっている。”と思ったことを覚えています。そして実際、その姑はうるさく苦労しているみたいです。

知りたいという人間の欲求、選びたいという人間の欲は尽きる事がないものなのでしょう。
科学や医学が進歩していくことは否定することではありません。
ただこの先どんどんエスカレートしていき、やれ精子バンクでIQ100以上の精子しか買いたくないだとか、そんな世界にもしなっていったら…殺伐とした世の中になっていく気がします。
何のために子を生むのか、誰のために子を生むのか。愛する人の子を生むという心情的な幸せはそこにあるのか…。

色々な人が生まれてくる。それが人類の多様性。弱い人も強い人も。
そして、強い人は弱い人を守っていく、そんな社会が真の強い成熟社会だと思うのです。
競争原理で弱いものを振り落としていく社会は強いようでもろいと思う。

4番目のお子さんがもうすぐ20歳になるダウン症の人で、今はダウン症の親の会の代表をしている方が涙ながらに語っていらした言葉で印象に残っているもの。
「最初はダウン症がイヤでイヤで仕方なかった。家族や親せきに汚点をつけてしまったと思った。でも、家族や親せき、この子自身から色々なことを教わり、色々な経験をして、今の私がいます。」
「出生前診断の番組で“ダウン症”という言葉が繰り返し出てきて、よく分からないながらもそれを見ていたダウン症の息子が“僕は生まれてきて幸せだよ”と言っていました。」
「心臓にも障がいがあり、手術をしなければ生きられないと医者に言われた時、ただ泣いている私の後ろで主人がすぐに“手術してください!”って言ったの。なんであの時即そう言ったのか聞くと、主人自身も分からないって。でもそれが親の本能だったのだろうと思うんです。自分の子の命を守らなきゃっていう本能だったのだろうって。」
「兄姉たちの結婚に差し支えるかなと心配している私に、主人が“家族に障がい者がいるっていうだけで結婚しないなんていうケツの穴の小さい奴に娘をやってたまるか!”って言った。ウチの主人、いい男でしょー?」
「障がいがなくても、子どもを育てるっていうことはそれだけで大変なもの。皆一緒。」

その会に参加していた他の障がいを持った人自身も「障がい者は不便だけれど不幸ではない。私は本当のこと言って苦労知らずでここまで来ました。」と言っていました。
障がい者理解のために小学校をまわる活動をしている車いすの友人は、小学生から「障がいが治ってなくなることはあるんですか?」と聞かれ、「医学の進歩でもしかしたら医学的な障がいというものはなくなるかもしれない。今のような障がい者はいなくなるかもしれない。でもそうなったらまた別の障がい者が出てくると思う。だから世の中から障がい者がいなくなることはないんだよ。」と話したそうです。
普段、打合せなどで気づくと寝ている車いすの友人S、なかなか哲学的なことを小学生に語っているものだ、と思いました。

何が正常で何が異常か、優秀というのも何を持ってそういうのか、本当に分からないと思う。
IQや年収なんかでは測れないものがたくさんある。
障がいがあっても幸せを感じている人、健常に生まれてきても不幸だと思っている人…。


人間は欲というものに翻弄される。
私だってハリボーが生まれてきた時、生まれてきてくれただけで、もうそれだけで十分だと思ったくせに、もっとこうだったらああだったらと日常ではブツブツと思ってしまう。

目・鼻・口がそろっているだけで十分なはずなのに、もっと目がパッチリしていたら、鼻が高かったら…とか。
でも、人並みの顔なのに整形手術をしたっぽい人を見ていると、もっともっとと尽きることなく繰り返す傾向が見られる。そして最後には本当の自分というものが分からなくなり病んでいく人も少なくない。

やはり人間、越えてはいけない一線というものがある気がする。
欲というものは生きている以上なくならないけれど、“ここからは欲だよな”ということを意識しながら、欲深く考えていきたい。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-10-17 13:54 | 日記 | Comments(0)

nijicoの時間 新作カードのご紹介♪

昨日はハリボーの授業参観だったので少しだけ見てきました。
ま、普通にがんばっていました。
先日開かれた運動会では、騎馬戦の足や鼓笛隊のピアニカなどがんばっていました。
これといって目立つポジションにいるわけでもない、雑踏に紛れ込んでいるわが子を探し出しビデオ撮影するのは“ウォーリーをさがせ!”よりも至難な業です。(ウォーリーは目立つ服を着ているけれど、ハリボーたちは皆同じ格好をしているし。)
夫も私もカメラやビデオの望遠機能を使いまくり「どこにいる?…あ、いたいた。喫煙所って書いてある所の下の左のほう。」なんて、“その他大勢の子の親のつぶやき”がビデオに入っていてちょっぴり切ない…そんな季節、もう秋ですね。

さて本日は、ノスタルジックな雰囲気のハンドメイドカードを展開中の“nijicoの時間”(ニジコノジカン)から新作カードが入荷しているのでご紹介します♪

大切な方への贈り物にメッセージをしたためて…。

nijicoの時間 ハンドメイドカード 税込225円~645円
※sold outのものもあります。
どこかヨーロピアンな雰囲気ただよう個性豊かなカードたちは、どれも手作りの1点もの。
c0199743_1083223.jpg
c0199743_1083749.jpg
c0199743_1084378.jpg
c0199743_1084911.jpg
c0199743_1085565.jpg


雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-10-12 10:11 | 商品紹介 | Comments(0)

他人には無意味な夢の話

人の夢(寝ている時)の話を聞かされるほど無意味なことはないと言いますが、今日はそんな無意味なことをしていいですか。

ほど良く疲れて眠りについた私が昨夜見た夢。
登場人物が、好きでも嫌いでもない、本当に普段何とも思っていないような芸能人ばかりが出てくる夢でした。

まずはじめは、藤井フミヤが私の婚約者で、夢の中で藤井フミヤが「君は僕がお金を持っていると思っているかもしれないけれど、ほとんど使っちゃってお金なんてないからね。」と言ってきて、隣にいた女性マネージャーみたいな人も「そう、この人お金はないわよ。でも“TRUE LOVE”っていうヒット曲があるからそこそこ食べてはいけると思うけど。」と言ってきて、私は“なんで私それほど好きでもないのに藤井フミヤと結婚することになったんだろう。でも確かにあれだけのヒット曲があればそこそこは食べていける。うぅむ…どうしたものか。”と、超打算的に考えている夢。

そうこうしていたら場面が変わり、いきなりそこに今は亡き地井武男さんが出てきて、公園で一緒にボートに乗っていました。
そのホッと安らげる笑顔と年上の落ち着き、穏やかな優しさに急速に惹かれていく私。
“ああ、大人の男性っていいな。やっぱり藤井フミヤはやめておこう。”と思うのです。

そしてまた場面が変わり、今度はkabaちゃんと結婚していて、kabaちゃんの目の前で私が急いでメイクをしていたら失敗してほっぺにマスカラがべったりついて黒くなってしまって「あぁ、どうしよう!こんなになっちゃった!」と泣きベソをかいていたらkabaちゃんが「大丈夫、大丈夫。きれいよ~。」ととっても優しく慰めてくれながらマスカラをとってくれていて私は“本当にkabaちゃんは優しい。私は幸せだ。”と思っている、という夢でした。

どの人もはっきりと顔が出てきたのでよく覚えています。

潜在的な意識が夢に出てくるというけれど、藤井フミヤと地井武男とkabaちゃん、この3人がどうして出てきたのか、本当にわかりません。

とても不思議な夢でした。
どなたか夢診断ができる人がいましたら教えてください。
何か欲求不満なのかしら?

朝一で夫とハリボーにこの話をしたけれど、二人ともノーコメント。
そうよね。人のみた夢の話なんてね。

失礼しました。。。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-10-09 08:23 | 日記 | Comments(0)

今年のJ-WAVE LIVEから思ったこと。

最近は涼しくなったと思ったら暑くなったり…季節の変わり目は体調を崩しやすいですね。
先日はアルバイトスタッフが2人立て続けに体調を崩しました。(若いので復活も早いのですが。)
台風などで気圧の変化も著しい時期、どうぞ皆様もご自愛くださいませ。

そうそう、夏から秋への季節の変わり目といえば!これがないと夏が終わった気がしない私の毎年恒例のイベント『J-WAVE LIVE 2000+12』に今年も姉と行ってきました。

今年のラインナップは、西野カナ、平井堅、藤巻亮太、アンジェラ・アキ、秦基博、JUJUといった6人のアーティストたちでした。
一言ずつ、独断と偏見に満ちた個人的な感想を…。(どうぞファンの方はお見過ごしください。)

西野カナ、関西弁のかわいいキャバ嬢といった感じ。“声がよく出ていて、若くて元気のいい女の子ね~”と顔もほころびました。
恋する女性に共感される歌詞ということで評判のようですね。懐かしい感情です。
40を超えた姉が結構曲に合わせて歌っていて「カラオケで挑戦したりしている。」という事実に驚愕しました。

平井堅は、毎度のことながらトークがお笑いの域に達していますが、いざ歌い出すと堅ちゃんワールドに引き込まれました。
トークで話していましたが、つい最近表参道でモデルにならないかとおじさまからスカウトされたそうです。「もう事務所に入っています。」と伏し目がちに言うと「どこの事務所ですか?」「音楽事務所です。」「モデルとしてウチの事務所はどうですか。」としばらく着いてこられたとか。
そのスカウトマン、平井堅のこと知らなかったのかなぁ。それとも“平井堅似だ!”と思ってスカウトしたのかな。
もし知らなかったのなら、ちょっと勉強不足じゃない?

藤巻亮太は、最初姉と「なんか見たことある、このホクロの人。どこかのバンドのボーカルじゃなかったっけ?」なんて話していました。そして思い出しました。そう、レミオロメンの人だ!と。
真面目そうな人でした。

アンジェラ・アキは、子どもを産んで一回り体も大きくなり、ますますパワーが増していました。
「歌は私のパワーの源。アンジェラ・アキです!」といった感じで、「自分を信じる気持が大事やねんな。紀香です!」とどこか似た雰囲気。
姉はちょっぴり苦手なようです。何となくわかる。
よい曲も多いけれど、1~2曲でお腹がいっぱいに。フォアグラのような濃厚さ。
でもフォアグラは世界三大珍味の一つです。アンジェラ、貴重な存在だと思います。

秦基博、毎度変わらず近所の予備校生のお兄ちゃんといった風貌。でも歌えば澄んだ声とプーさんのようなつぶらな瞳が魅力的。
トークも自然で結構好き。

JUJU、見た目に反して礼儀正しく言葉づかいがキチンとしているといつも思う。
どこもいじっていなそうな顔もよい。愛嬌のある娘さん。
JUJUの鼻がツンッととがったものになってしまったらがっかりだ。
この先も、どこもいじらないで欲しいと切に願う。

…好き勝手に書きました。

そして、平井堅の新曲だったかな…惹かれた歌詞がありました。
「熱中することは変わるかもしれないけれど、(熱中すること)それ自体が大切」みたいな歌詞。
本当にそうだと思う。
一生懸命にやったり、没頭するものがあるって、それだけで幸せだ。そう思う。

その思考のつながりで思い出したけれど、聞くたびにちょっと腹の立つCMがある。
どこかの有名な塾だか予備校だかのCM。
母親らしき声で「うちの子のがんばりを無駄にはしたくなかった。」というセリフ。
ここでいう無駄って、志望校に合格しないことを言っているのだと思うけれど、がんばったことで無駄になることなんてないのに。全てはその子の身に付いているのに。親がそんな考えでどうする。“無駄”なんていう言葉をそんな簡単に子どもに対して使ってほしくない。一生懸命にやったことは全て無駄なんかじゃない。こんな価値観を子どもまで受け継いだら、いい学校を出ていたってたかが知れているぞ、と、偏屈親父のように思うのです。

前に志望校に合格しなかった子(受験に失敗という言葉も安易に使いたくない。失敗って、何をもって失敗?と思うから。でもいちいち引っかかってもいられないので話の流れで使うこともありますが…。)のお母さんが「駄目だったの。でもやったことは無駄にはならないかな、と思って。」と言っていました。そのお母さんの考え方に賛成です。すぐに私も「そうですよ!がんばって無駄になることなんてない。やったってことが大事なんだから。一生懸命やったことは絶対に身についているものだから!」と言ったことがありました。

だからこのCMが流れるたびに「無駄なんかじゃないのに…。」とつぶやいて密かに反論している私です。

J-WAVE ライブから、こんな話になりました。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-10-07 09:15 | 日記 | Comments(0)

最新の記事

本『世界地図の下書き』
at 2017-04-30 23:38
kananとchimo-s ..
at 2017-02-22 00:56
おつかれ!
at 2017-02-21 02:00
marron、Hitomi ..
at 2017-02-12 04:38
2017年あけましておめでと..
at 2017-02-03 00:31

最新のコメント

なつみ様 お久しぶりで..
by mederu8 at 00:53
お久しぶりです! 私も..
by なつみ at 00:13
ご自身の貴重な経験からの..
by mederu8 at 00:14
きらママさま 涙が出る..
by mederu8 at 22:42
10周年おめでとうござい..
by きらママ at 21:37
きらママ さま お..
by mederu8 at 23:54
お久しぶりです。やっぱり..
by きらママ at 21:36
なつみ様 はい、返事し..
by mederu8 at 22:02
もしかして、お返事いただ..
by なつみ at 12:44
きらママさま 先日はお..
by mederu8 at 02:58

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
セレクトショップ

画像一覧