雑貨セレクトショップ mederu


mederuは、心地よさ、まごころをテーマにした 「人にやさしい雑貨屋」です。
by mederu8
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最近思ったこと~褒めて伸ばす/孤独は…~

最近思ったこと。

最近よく聞く“褒めて伸ばす”って、そういう方針をとるのは別にその人の勝手だけれど、
「私は褒めて伸ばします。」とタネ明かししないで欲しい。その方針は黙って実行して欲しい。
それを聞いてしまうと、その後のその人からの褒め言葉が全て偽物っぽく思えてしまうから。
“そういう方針だからそう言ってるだけなんでしょ。”と思ってしまうから。
テレビなどでも“ほめテク”とか言って、褒めることをテクニック的なものとして公に広めないで欲しい。
今度からそういう言葉を使いたい時に“ほめテク”と思われそうで、使いづらくなるから。
褒めるなら、狙っている効果は黙って、さりげなくお願いしたい。
あと、「私は褒められて伸びるタイプです!」というのも言わないで欲しい。
それを聞いたとたん、その人を褒めたくなくなるし、注意すべき時に気を使ってしまうから。
注意してくれる人は、褒めてくれる人よりも実は愛情が深い時もある。
褒めるにしても、注意するにしても、効果を考えるよりもまず先にそこに“愛”があって欲しい。
言葉の中に含まれる“愛”の部分を感じ合うことが大切だと思う。

最近印象に残った言葉。
「孤独は山になく、街にある。一人の人間にあるのではなく、大勢の人間の“間”にある。」(by哲学者 三木清)
人々の行き交う街の雑踏の中にこそ孤独はある気がする。一人でいる孤独よりも、二人でいるのに孤独を感じている人の孤独のほうが、本当の孤独だと思う。
覚悟の上で自分で選んだ孤独よりも、気づけば心の通じ合う人がいないとふと気づく孤独のほうが、深く悲しい。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-04-28 09:26 | 日記 | Comments(0)

お見合いおばさん

今度わたくし、“お見合いおばさん”をすることになりました。

ある日、某メーカーの男の子(“子”と言っても30歳過ぎですが…)と話していたら、彼女がいないということで、「誰かいい人いませんかねー。」と言っていました。
そしてまた別のある日、知り合いの女の子(やはり“子”と言っても30代女性)が「なかなか出会いがなくて…。誰かいい人いませんかねー。」と言っていました。
そこで、“あれ?この言葉、最近どこかで聞いたような……あ!この二人、ちょうどいいんじゃない!?”となったのです。

お互いに話すと、二人とも「ぜひ!」となり、今度二人を会わせることになりました。
新宿の喫茶店で対面です。
さて、私はどのタイミングで抜ければいいのでしょう。
「あとは若い人同士で…。」とそそくさと退散すればいいのでしょうけれど、そのタイミングが案外難しい。
とりあえず3人でランチして、食べ終わったら抜けようかと思っています。
私の服装は?フォーマル?カジュアル?…ま、二人とも私なんて初めから眼中にないでしょうから何でもいいか。

女の子のほうはお母様とも何度かお会いした事があるのですが、お母様も喜んでくれているそうで、「○○さん(私のこと)の紹介ならいいと思う!あの人なら、良い運を運んできてくれそうな気がする!」と言っていたらしいです。
そ、そんなことを言われたらなんだかプレッシャーを感じてしまいます。
一応、女の子のほうには「どうなっても責任はとれませんよ。」と言いました。大人同士なのだから、その辺は…ね。

その男の子のことだって、そんなによく知っているわけではありません。そのことも女の子には伝えました。
ただ、話していて“悪い人じゃなさそう”と思ったエピソードがあったので、そのことを話しました。
それは、“結婚したけれど子供をつくるかどうか悩んでいる”という知人について、その男の子が「子供はもったほうがいいと思うんですよね。色々あるんでしょうけれど、子供はいたほうがいいと思います。そう話したんです。ま、独身の僕が言うのも変な話しですけど。」と言っていて、思わず「アハハ!ホントホント。人の心配する前にまずは自分の相手見つけろって!?」と言って笑い合ったということがあり、“この人、悪い人じゃないな”と思ったのです。
あとはただの“勘”です。

お見合いおばさんをすることになったということを2~3歳下の知人に話したら、「私たち、そういう役割をどんどんしなきゃいけない年ですよね。」と言っていました。
そうなのか。そうだよな。もうおせっかいおばちゃんになってもいい年なのよね。無理やりしつこくくっつけるような真似はしたくないけれど、ピンッときたらそれを口にして「どうよどうよ!」とオススメしてみる役割はしてもいい年だ。

さあ、来たるその日どうなるか…うまくいくかどうかは神のみぞ知る!

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-04-23 23:16 | 日記 | Comments(0)

moriaki 押し花作品スポット入荷しています♪

三寒四温のこの季節、ふと地面に目をやると健気に咲いている野花を発見したりします056.gif

そんな季節にピッタリな押し花を使った素朴でかわいらしい作品がmoriaki(モリアキ)からスポット入荷です♪

木製粘土にサザレ状の天然石を練り込んで形成し、押し花を樹脂で封じ込めたという『クッキーみたいなストラップ』。他にはない面白みのある作品です。

『クッキーみたいなストラップ』 各税込840円
花と石の名前・花言葉がそれぞれ袋に書いてあります☆
c0199743_10402694.jpg
お花好きな方へのプレゼントにもオススメです001.gif

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-04-20 10:42 | 商品紹介 | Comments(0)

ついにその時が…

ついにその時がきました。
つい先日、いきなりハリボーが「サンタクロースって、お父さんとお母さんなんでしょ。」と言ってきました。
まさかの季節はずれの突然の質問に驚きつつも平静を装って「な、なんで突然。(やはり動揺は隠し切れません。)誰がそんなこと言ったの?サンタさんは信じる子のところにしか来ないんだよ。信じないなら、もう来ないかもね。」と言うと、「またそうやって信じさせようとして。…コーチが春休みに“お父さんとお母さんに感謝しろ”って言ってた。」と。

コーチぃぃぃ。

サッカー少年ハリボーにとって、サッカーのコーチは絶対の存在。そのコーチからそう言われたら、そうだったのか、ってなるよね。
別にコーチに苦情はありません。言った事は親に感謝の気持ちを持てという悪いことではないし。ツーブロックの髪型でバイオリンを弾く独身リアリストのAコーチらしい言葉です。サラリと涼やかな顔で、子どもたちのためにと善の心で言ってくれたに違いないのですから。そう、その時期が来たというだけのことなのです。

ハリボーは私の口からハッキリとしたことを聞きたいような感じでしたが、私は「少しでも疑いの心を持ってしまったら、サンタさんは来なくなるの。だからハリボーのところにはもう来ないかもね。そうなったら、お父さんとお母さんが買ってあげることになるよ。」と言いました。
ハリボーは黙っていました。小4~小5になる春のことでした。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-04-19 10:15 | 日記 | Comments(0)

アニーのオーディション番組から

最近めっきり言う事が生意気になってきたハリボー。それでも電車に乗る時は子ども料金なので、改札機を通る際“ピヨピヨ♪”と、子ども料金を知らせる音が鳴る。
どんなに生意気なことを言っていても、“ピヨピヨ♪”。
所詮まだ10歳のガキンチョなのだと思うと、笑えます。

そんなハリボーがミュージカル『アニー』のオーディションドキュメンタリーを見て「こんなのに出るなんて信じられない。」と言っていました。
そう、ハリボーは今、人前で表情豊かに歌ったり踊ったりすることがこの世の中で一番恥ずかしい行為だと思っているみたい。
テレビで合唱を歌っている人たちを見ても、すぐに一番表情豊かに歌っている人を見つけ出し、指差して笑ったりする。
そんなに気になるってことは、それだけ妙に惹かれているということの裏返しのような気もします。
音楽の成績も“表現力”のところで評価を落としていると思われます。
やたら恥ずかしがって無表情にぶっきらぼうに歌う男子っていたけど、まさに今のハリボーはそのタイプのようです。

『アニー』のオーディションでは皆頑張っていて、私が「夢に向かって努力している姿っていいじゃん。この子達、偉いよ。一回アニー観に行ってみる?」と言うと、「ミュージカルなんて絶対見ない!」とタモリのようなことを言っていました。

その番組を見ていて思い出したのだけれど、昔、アントニオ猪木と倍賞美津子の娘がアニー役に選ばれて、そのドキュメンタリーをやっていたのを見たことがあるのだけれど、"夢に向かって頑張る"という姿勢からはかけ離れていて、印象に残っている。
結構どうしようもない娘だった。いや、アントニオ猪木と倍賞美津子の子どもなのだから、スケールが違ったのかも。
演出家の言うことも聞かず、すぐにサボり、自分に甘く、ワガママで、すぐ泣いて、顔もあまりかわいいといったタイプではなく、体系もやや太り気味で…。その"ありのままの姿"にスポットを当てたような番組だった。
もう一人のアニー役の子が正反対のタイプで、真面目で努力家で容姿も優れていたので、あたかも親の七光りで選ばれちゃったアニーと、一般から実力で登り詰めてきたアニーとの比較を前面に出したような番組だった。
私も子どもながらに“コイツ、どうしようもないな…けど、ちょっと面白いな。”と思いながら見ていた記憶がある。

あの娘、今どうなっているのだろう。もういい年になっているはず。
まっとうな人生を歩んだのだろうか。…と思ってちょっと検索してみたら、本当かどうか分からないけれど、外国人と結婚して海外で生活していると出てた。
あの奔放さは、日本では狭すぎたのだと思う。海を渡る…賢明な選択だったと思う。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-04-14 12:05 | 日記 | Comments(0)

mignonne8 企画展作品のご紹介♪

2012.春の企画展
『ノスタルジア***mignonne8・サトウユカ・unip***』も、早いもので残すところあと数日となりました!
皆さん、作品は隅々までご覧いただけましたでしょうか?

企画展作品ご紹介の最後は、mignonne8(ミニョンヌ)さんです!
プリザーブドフラワーリースなど追加納品があるかもということでしたが、今回はアクセサリーのみの展示販売となります。

みずみずしい水菓子のようなかわいいアクセたち。
本物のお花が入った透明感あふれる作品です。
私もヘアゴムを自分用に持っており、これからの季節は特に大活躍です!

リング(大:税込2,000円 小:税込1,890円)、ハットピン(チェーン付き:税込2,625円 チェーンなし:税込2,415円)、キーホルダー(税込2,100円)、かんざし(税込2,100円)、ヘアゴム(税込1,575円)、ヘアピン(税込1,890円)、ブレスレット(税込2,625円)、ブローチ(税込1,575円~2,100円)、帯どめ(税込2,100円)、ネックレス(税込3,150円)…とアイテムもいろいろなので、用途に合わせてお好きなデザインをお選びください001.gif

それではmignonne8 春の世界をどうぞ…。
c0199743_1421874.jpg
c0199743_14211586.jpg
c0199743_14212236.jpg


雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-04-12 14:26 | 展示会情報 | Comments(0)

ANJI ファブリック雑貨のご紹介♪

6月23日(土)、第3回目の『キャンドルナイト in いたばし』を開催します072.gif
チラシなどできたらこちらでもお知らせしたいと思います♪
ちなみに、この活動はこんなメンバーでやってます!
年齢も生活スタイルも様々な人たちとの関わりはとても楽しいものです。お仲間大募集中ですので、興味のある方はお店のメールでも構いませんのでご連絡くださいね001.gif

そしてそして、本日ご紹介するANJI(アンジ)さんには、この活動でも大変支えられておりまして、私がこの会の代表をやっているのですが、ANJIさんはなんと副代表なのです!
小さなお子様が二人もいらっしゃって、ご自分の手作り活動もされつつ、キャンドルのほうでも精力的に活動してくださっています。
心身ともに支えてくれる人がいての活動、私一人では何もできません。本当に、感謝感謝です。

それでは、“こどもといっしょにものづくり”をコンセプトとしたANJIから、手作りならではの温かみのある作品たちをどうぞ…。

<通園バッグシリーズ GIRL>
色とりどりなヨーヨーモチーフがかわいい作品。
バッグ 税込2,520円
巾着 税込1,260円
※こちらは2点ともsold outとなっております。
c0199743_23433949.jpg


<通園バッグシリーズ BOY>
マリン柄とナチュラルな生地がベストマッチ!
デニムとの組み合わせがナイスなバッグは、この春から保育園に通われるという男の子のママさんからサイズ違いのオーダーもいただきました。
このバッグを持って通園する姿、想像するだけでこちらも嬉しいです♪
バッグ 税込2,520 円
巾着 税込1,260円
※バッグはsold outとなっております。
c0199743_23435823.jpg


<大人バッグシリーズ>
春夏にピッタリの大人かわいいバッグたち。
持ち手のレザーやレースにきちんと感があり、お出かけ用バッグとしても
オススメです☆
リネンリボンフリルバッグ(ベージュ) 税込3,465円
リネンリボンフリルバッグ(グリーン) 税込3,465円
c0199743_23441657.jpg


そして最後に、ANJIさんのブログにはこんな嬉しい言葉も…。↓ http://anjikids.blog79.fc2.com/blog-entry-153.html
ANJIさん、いつもありがとうございます! 

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-04-10 23:49 | 商品紹介 | Comments(0)

4月はやっぱりお花見で♪

今年はまだまだ寒い日も多く桜の見頃が長くなるそうですが、皆さんお花見には行かれましたか?
私は昨日、いたばし災害支援ネットワーク(ISSN)で福島から区内に避難している被災者の方々をお招きしてのお花見会でした056.gif
上板橋駅から歩いて行ける城北中央公園で楽しみました♪

老若男女20人程が集まり、食べて、飲んで、話して、歌って、また食べて、飲んで…。
ハリボーが「お花見なのに、皆花を見てない。」と言っていたので「花より団子って言うんだよ。」と教えました。
c0199743_21425822.jpg
c0199743_2143495.jpg

この中には、ハリボーの同級生のおばあさまもいらっしゃいました。先日保護者会でママさんと話していたら、お母様が福島から自主避難してきて同居を始めたという話を聞き、ISSNへお誘いしたらお食事会や今回のお花見にもいらしてくれるようになったのです。これこそ、“つながり”です。

西アフリカのベナンや中国から来て日本語を勉強中の方々も参加し、国際色豊かでした。
向井理似のイケメン中国人青年は「こういうの、楽しいです。」と言ってくれていました。
ちなみにハリボーは、ベナンから来たYさんからカルピスをお酌してもらったりしていました001.gif
c0199743_21451549.jpg


今回の参加者の中にはバルーンアートの達者な人がいて、こんな↓かわいいバルーンもあっという間に作ってくれました。
一匹まぎれさせてタイトル『三角関係』
c0199743_21453130.jpg

↓腕に桜の形のかわいいバルーンアートを付けてたたずむベナンから来たYさん。
c0199743_21454320.jpg


そしてもちろん、団子ばかりではなく桜も見ましたよ。花見をする習慣、日本っていいな~と思います♪
c0199743_21461753.jpg
c0199743_21462316.jpg
c0199743_21462988.jpg


雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-04-08 21:48 | 日記 | Comments(0)

流れゆく我が家の日常

今日からハリボーも新5年生として登校。クラス替えと担任の先生が誰になるかを気にしていました。担任の先生には、行事などにあまり熱心でなくゆるいタイプの先生を希望していました。
そして、校長先生の口癖が「~かなぁ、そんなふうに思います。」らしく、「修了式では6回も言ったから、始業式では何回言うかな。」とニヤリとしていました。
校長先生がそれを言うたびに、友達同士でクスクス笑い、数を数えて後で盛り上がっているようです。まったく…。
新学年もおバカ路線まっしぐらのハリボーです。

話は変わって…
人って、伝えたいことがあると必死になって自分の力を出すものだなと思ったことがありました。

先日、祖母(私の実母)とケンカをしたハリボー。
最後「はいはい、私が悪うございました!」と反省の色を見せずに無理やりケンカを終結させた祖母に対し、今回はどうしても自分の心の中の怒りが収まらなかったらしいハリボー。
自宅に着いたとたん、いつもは言われないと決して向かおうとはしない机に向かい、何やら必死に書いていました。
そして、この文章を私から祖母へ電話で伝えてくれと言ってきました。
↓こんな長文、自分から書くなんて普段のハリボーには絶対にありえないことです。所々意味不明な箇所もありますが、それだけにハリボーの強い意志が伝わってきます。
c0199743_8364962.jpg

「A(祖母のフルネーム)が私に強く言ったからB(ハリボーのフルネーム)がいいかえしたらBが先に言ったことになっている。BもAも悪いとき最近はBも自分の事も言うけど次のケンカになるとBが自分のわるいこと言ってなくてAが言っていることをきいているとAが悪くなくてBがわるいとしかきこえないがBがいい返すとあんたがえらいわよ!という。BがAのわるいところをいうとそうそうわたしがすべてわるいの!とてきとうにこたえる。それを注意するとまたおこる。AがBにうそつきというけれど実さいにはほとんどがAがうそをついている。けんかのタネはほとんどA。わたしからけんかフッカけたことないわよ!というのはほとんどうそ。Aのせいでけんかになっていいかえすと大声でうるさい!あんたの声なんかききたくない!という。C(祖父)とBの前でけんかばかりしている。じゃあどうすればいいの!ときいてくる。」

これだけ読んだ方には、なんて荒んだ家でなんて祖母だと思われるかもしれませんが…いや実際母は(父も)かなり問題があるにはあるのですが…家族ゲンカなんてヒートアップすればどこも大なり小なりこんなもんなのではないでしょうか。
大家族の番組観てても、結構すごい。(大家族はどこかヤンキー臭が漂っている家が多い。そこが好きなのだけど。)
ちなみにウチはヤンキーではない(と思う)のですが、実家の父母は経済的にいつも切羽詰まっている状況なので、特に支払日が近づくと不穏な空気が流れるのです。
貧乏というのは人をここまでにしてしまうものなのかと思い知らされます。
人間って、経済的に余裕がないと、心のゆとりもなくなってしまいがちな生き物なのね…。

私は、これを電話越しに母に聞かせながら最後のほうはもう笑ってしまい、母もちょっと可笑しくなってきたようで少し笑いながら穏やかに「わかったわ。」と言っていました。
ハリボーも自分の思いを伝えられてスッキリしたようで、表情が和らいでいました。

もちろんハリボーには、祖父母には優しくしなければいけないなど基本的なことは話しているつもりです。
それでも、一日何時間も一緒にいて、あの祖父母を相手にしていればハリボーの気持ちも分からなくはないのです。
もう少し大人になれば、“あの人たちには何を言ってもダメなんだ。変わらないんだ。そこを理解するしかないんだ。”と、諦めるということを覚えるのですが、まだ幼いハリボーにはそれは無理なようです。(諦めているはずの私ですらたまに火がつくことありますし。いや、相手が故意に火をつけ、互いのガス抜きをしていると思われる。今回のハリボーとのケンカもある意味ガス抜きだったと思う。)

それにハリボーには、本当にイヤなら実家に行かなくてもよいと言っているのですが、ほとんど毎日行き、私が自宅にいても夕方になると私をおいて自ら実家に行くハリボー。それがハリボーの日常生活なのです。日常サイクルの中に実家という場所が組み込まれているのです。
それにもちろん、仲が良い時もあります。そんな時は母も「やっぱり孫ってかわいいものよねぇ。」なんて言っているのです。

これが家族というものなのでしょう。
それに、こういったエネルギーのぶつかり合いや面倒臭さも人間形成には必要な気がします。
ぶつかり合えない、本音が言えない家族は空しい。家庭崩壊の始まりは無関心だとも言います。
かと言って、我が家が素晴らしいとは決して言えません。悲しいかな、これが我が家なのですから仕方ないということで…日常は流れてゆくのです。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-04-06 08:54 | 日記 | Comments(0)

unip 企画展作品のご紹介♪

ハリボーが春休みで家にいると、朝から「涅槃寂静より小さい数字ってあると思う?」「わからない。」「零でしたー!0.0000・・・・・・・・1でも0よりは大きいい!」とか「太陽のコロナは表面温度よりも温度が高い…ガスのくせに!」とか、「有名サッカー選手のご飯あるよ。メッシ飯(めし)、ロナウ丼(ドン)、ロナウジーニョッキ!フッ。」そんな話ばかり聞かされています。
もうすぐ小5の男子の頭の中って、よくわからない。

さて本日は、春の企画展作品の中からunip(ウニップ)さんの作品のご紹介です♪
一度完売となったブックチャームの豆本シリーズも追加入荷してきました☆
私も豆本シリーズ、狙ってます006.gif

ブックチャームやネックレスの他、今大人気のスリーピンやオリジナリティ溢れるブローチもオススメです056.gif

ブローチ 各税込1,575円
スリーピン 各税込1,575円
※画像は一部です。sold outのものもあります。
左のレースのブローチはunipさんイチオシの作品072.gif
c0199743_943315.jpg


ブックチャーム 各税込1,575円
※画像は一部です。sold outのものもあります。
unip作品の人気パーツBEST3は、ハサミ、蜘蛛、スプーンです!
c0199743_9432187.jpg


ネックレス 各税込1,785円
※画像は一部です。sold outのものもあります。
今回の企画展のテーマのとおり、ノスタルジックな雰囲気でオリジナルな各種ネックレス。
プレゼントしても喜ばれます♪
c0199743_9433516.jpg


雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-04-04 09:45 | 展示会情報 | Comments(0)

最新の記事

営業時間のお知らせ
at 2017-12-16 10:11
4mame新作を改めて♪
at 2017-12-11 12:02
4mame新作入荷しております
at 2017-12-09 22:53
週末の営業時間
at 2017-12-06 12:04
紅葉
at 2017-12-02 08:16

最新のコメント

mioさん、ありがとうご..
by mederu8 at 00:27
Kさん いつもありがとう..
by mio at 23:43
> SWOT倶楽部さん ..
by mederu8 at 10:51
お久しぶりでございます。..
by SWOT倶楽部 at 01:58
なつみ様 お久しぶりで..
by mederu8 at 00:53
お久しぶりです! 私も..
by なつみ at 00:13
ご自身の貴重な経験からの..
by mederu8 at 00:14
きらママさま 涙が出る..
by mederu8 at 22:42
10周年おめでとうござい..
by きらママ at 21:37
きらママ さま お..
by mederu8 at 23:54

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
セレクトショップ