雑貨セレクトショップ mederu


mederuは、心地よさ、まごころをテーマにした 「人にやさしい雑貨屋」です。
by mederu8
プロフィールを見る
画像一覧

4mame 新作布雑貨のご紹介♪

この前知り合った年配の女性、一人で居酒屋を切り盛りしつつ、昼間は週に2回ヘルパーをし、その他の時間には様々なボランティア活動をしているとのこと。
こういった人をスーパーウーマンというのだろう。
ボランティア活動で知り合ったのだけれど、「これが終わったら店のほうの仕込み。」と言っていました。すごいなー。
世間にはすごい人がいっぱいいる。年は関係ない。そのパワーはどこから出てくるのだろう、というような人たちが。
そういった人たちと出会えることは嬉しい。

さて本日は、人気の布雑貨作家4mame(ヨンマメ)から新作が入荷しておりますのでご紹介します♪
4mameさんもかなりすごい!4人のお子さんを育てながら、コンスタントに作品を製作・納品、そして6月のチャリティーイベント“板橋ふれあい祭り”にも作品を出品してくださるということです。
限られた時間を何に使うか。それって本当に人それぞれだなぁと思います。

それでは、4mameの世界をどうぞ♪
春らしいバッグは早々にsold outとなってしまいました。またの入荷をお待ちください。
新年度へ向けて、レッスンバッグやランチ巾着などなども入荷していますよ056.gif

さわやかブルーのパッチトート 税込3,990円
サイズ:縦27cm×横27cm×マチ幅10cm
※こちらはsold outとなっております。
甘すぎずさわやかな雰囲気のパッチワークトート。
マチもたっぷりで使いやすいサイズです☆
c0199743_17394664.jpg
c0199743_17395620.jpg
c0199743_17401073.jpg


ランチ巾着 各税込1,470円
サイズ:縦20cm×横27cm×マチ幅10cm
お子様、OLさん、主婦の方…年齢を選ばないデザインです。
ポイントにツリーのスタンプ押してあります。
c0199743_17411878.jpg
c0199743_17412435.jpg


グリーンパッチのミニグラニーバッグ 税込3,990円
サイズ:縦28cm×横34cm×マチ幅4.5cm
※こちらはsold outとなっております。
グリーンカラーやプリント生地が北欧っぽい雰囲気♪
春のお出かけに素敵なバッグです。
c0199743_17414213.jpg
c0199743_17415111.jpg
c0199743_17415976.jpg


<いかりマークシリーズ>
人気のいかりマークシリーズからレッスンバッグ、持ち手付き巾着、シューズケースが入荷です☆
習い事に、体操着入れに、上履きに入れに…セットでいかがですか?
レッスンバッグ 税込2,625円
サイズ:縦36cm×横43cm×マチ幅6cm
持ち手付き巾着 税込2,310円
サイズ:縦36cm×横32cm×マチ幅3.5cm
シューズケース 税込1,785円
サイズ:縦30cm×横20cm×マチ幅3.5cm
c0199743_1751653.jpg

Handmaidスタンプが押してあります♪
c0199743_17512171.jpg


ナフキンセット 税込2,100円
サイズ:巾着 縦23cm×横22cm×マチ幅3cm
    ナフキン 28cm×39cm
小中学校の給食で使うランチョンマットと巾着のセット。もちろん、大人の方にもオススメです!
別々にも使えてとてもお得なセットです。
c0199743_17513930.jpg


<ブラウンチェックシリーズ>
ナチュラルなブラウンチェックにいちごのリボンテープがかわいいシリーズです♥
レッスンバッグ、大きめ巾着、シューズケースが入荷しています。
レッスンバッグ 税込2,625円
サイズ:縦34cm×横41cm×マチ幅3.5cm
大きめ巾着 税込2,100円
サイズ:縦37cm横32cm×マチ幅3.5cm
シューズケース 税込1,785円
サイズ:縦27cm×横20cm×マチ幅3.5cm
c0199743_175563.jpg
c0199743_17551427.jpg


雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-02-28 18:04 | 商品紹介 | Comments(0)

息の長い活動を…。

※明日2/27(月)は通常営業(11:00~19:00)です。

この土日のことをこちらのブログに載せました。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-02-26 23:57 | 日記 | Comments(0)

黒木メイサと見る目

このブログでも何度か書いた覚えがあるけれど、若手女優の中では好きなほうだった黒木メイサ、でき婚しちゃいましたね。
相手、赤西君か…。亀梨君のほうが結婚向きだと思うけど。

メイサはきれいでキリリとカッコよくていいのだけど、男を見る目はどうなのだろう。
中村獅童の時もそう思った。
ちょっとアウトローな野心家が好きなのか?

男や女を見る目って、大切だ。そこを教えるのって、案外難しい。
どんなに頭がよくても、どんなに性格がよくても、その能力は別って人、結構いる。
“ああ、あんなにいい人なのに、見る目ないよな~”っていうことはある。
私の場合はよく、「いい人見つけたね。あんなに物わかりがよく辛抱強い人はいないよ。」なんて言われる。逆に夫はどうなのだろう。見る目ないのかも。
姉は夫に「選んだのはあなたなのだから最後まで面倒みてくださいよ。」と言っている。私のことを思ってというよりは、夫が面倒見切れなくなって手放したら、自分のほうに大変さがきてそれが恐ろしいから、だそうだ。

ハリボーも変な女に引っかからなければよいが…。
ハリボーはめったに好きなタイプや芸能人を言わないのだけれど、この前すごくしつこく消去法でAKBの中では誰が一番いいか、を聞き出したら、“高橋みなみ”だった。
気は強そうだけど、しっかり者っぽくて、ハリボーにはいいかも。グズなハリボーをぐいぐいと引っ張っていってくれそうだ。尻に敷かれながらも明るい家庭を築いて欲しい。(すぐに飛躍する悪いクセ。)

ところでメイサって、どっちなのだろう。
「私は私!好きな時に好きな人と結婚して、産みたいから子を産むの!」と、ポリシーを持って自分の人生を突っ走っているのか、それとも、深く考えずになんとなくこうなった、みたいな、ちょっとしたおバ○ちゃんなのか。

まあ、どっちでもいいか。
またキリリとカッコよくて鋭いまなざしをテレビや映画で見せてくれれば。
そこに母としての柔らかさが加わればより魅力倍増かもしれない。

赤西君には興味がないけれど、メイサは今後も注目しよう。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-02-24 23:16 | 日記 | Comments(0)

ささやかな偏見

私の独断によるささやかな偏見。
それほど強い思いでもなく、無責任で、なんとなくそう感じるのよね、という程度のもの。

①宝くじ(ナンバーズやロトも含めた類)を一度も買ったことがないという人は、真面目で面白みのない人が多いと思う。

論理的に、統計学的に考えたら、確かに宝くじを買うことはバカらしいのかもしれない。だから宝くじは買わないという人はある意味正しい。
でも、“もしかしたら”とか“買わなきゃ当たらない!”という、ささやかな夢と欲を持ち合わせている人のほうが、人生に無駄は多いかもしれないけれど、面白みがあるような気がする。
…いや、というよりも、買う人を褒めたいのではなく、正しい理由から買わないと決めている人に面白みの足りない人が多いと思うということのほうを言いたいのだ。(我ながらくどい言い回し。)
そしてそういう人は、パチンコをする人のことも“不真面目でダメな人”と決めつけている人が多い気がする。
これも、パチンコをする人がいいと言いたいのではなく、パチンコをする人の皆が皆不真面目でダメな人というわけではないのに、そう思っているような人は、宝くじも買わないと決めていたり、物事を考える時に四角四面に捉えがちで、“正しいけれど窮屈な人”が多いような気がするということを言いたいのだ。


②小泉進次郎が好きだと言う人とは、気が合わないと思う。

あの、中身のない、誰かの受け売りにすぎない口ぶりの若造を“堂々としていて論理的”と思ってしまうような人とは気が合わないと思うから。


③芸人の有吉の毒舌を「毒舌だから嫌いだ。」と言う人は浅はかだと思う。

毒舌芸人といわれている有吉の言葉を、そのままにしか受け取れず、“あの言い方はない”と怒ったり、“ああいう有吉も有吉だ”と嫌う人は浅はかだ。
あの言葉の裏にある芸人としての意地と愛に気づけない人は色々なことに気づけない人だろう。
あの人の良さはあそこにあるのに、それをわかってやれない人は、人のよい所に気づいてやってそこを評価するよりも、人の悪い所に焦点をあてて切り捨てる傾向にある人だと思う。


そして、こういうことを書くと、“こういうこと言ってるあんたのほうこそ偏見の塊で度量が狭い!”と腹を立てるような人が実は一番苦手。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-02-23 00:18 | 日記 | Comments(0)

SWOT倶楽部 レザー小物入荷してます♪

※明日2/22(水)は通常営業(11:00~19:00)です

「熊って冬眠できていいな。人間も冬眠できたらいいのに。」と言っていた次の日、スウェーデンで本当に車の中で2ヶ月間冬眠状態で雪だけを食べて生存していたという男性のニュースをやっていて驚きました。
その男性が生きていてよかったけれど、下手なことを言うものではありませんね。
冬眠も楽じゃない。

さて本日は、色の組み合わせが選べて楽しい072.gif
SWOT倶楽部(スワットクラブ)からレザー小物が入荷しておりますのでご紹介します♪

本物の革を使ったSWOT倶楽部の小物は鮮やかな中にスパイスが効いていて、男女問わずお選びいただいております001.gif

カードケースB 各税込630円
新デザインのカードケース。スイカやパスモも入り、パスケースとしてもご使用いただけます。
c0199743_2340932.jpg
c0199743_2347729.jpg


シャツ型ティッシュケース 各税込840円
※sold outのものもあります。
ユニークなデザインでギフトにもオススメです!
c0199743_23403840.jpg


レザーブレスレット 各税込840円
これからの腕を出す季節はブレスレットが映えますね。
甘すぎないレザーブレスはカジュアルスタイルにも合わせやすくてgood056.gif
c0199743_23405940.jpg


リバーシブルペンケース 各税込1,365円
※sold outのものもあります。
ブックカバーと並んで人気のペンケース。
バッグに合わせた色違いを一つずつ入れておくと便利です☆
Ⅰ・A面
c0199743_2341187.jpg

Ⅰ・B面
c0199743_23414868.jpg


Ⅱ・A面
c0199743_23424448.jpg

Ⅱ・B面
c0199743_23431023.jpg


その他、各種ブックカバーやコインケースなどもあります♪

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-02-21 23:45 | 日記 | Comments(0)

「田舎の勤勉より江戸の昼寝」という言葉から

最近印象に残ったこと。
10代から単身渡米生活を送り、テニスで活躍している錦織圭選手の父親の「もう”いい大学いい就職”という時代じゃない。私たちの時代とは違い、これからは人より秀でていることを個性にして生きる世の中だと考えていた。」という子育て論についてコメントする場で、和歌山県出身の新潮社出版部部長である中瀬ゆかりが、就職で上京したいと言った際に反対する母親に対して父親が「“田舎の勤勉より江戸の昼寝”という言葉もあるのだから、都会に出て本物を見てくるのも大切だ。」と言ってくれ、上京し、今があるといったエピソード。

中瀬ゆかりは「つまり地方のエリートよりも都会のニートになれみたいなこと。」とやや大げさにジョークにしていたけれど、そういった一面はあると思う。

いや、グローバル社会という言葉を軽々しく使ったり、英語を社内の公用語にして“英語ができない=仕事ができない”と短絡的に切り捨てる社風とか、子どものしつけに「stop!Don’t touch!」など英語を使っている純日本人な顔つきの親子もたいてい苦手だ。(そういう親に限って実は子どものことをあまり見ておらず、子どももしつけがなってなく、その結果、何度も犬のように「stop!stop!」と言わなければいけない状況に陥っているのを見かけることがある。)
そういう“世界を見ること=英語ができること=国際人でできる人”と安易な勘違いビトを増やしてしまうような風潮には反対なのだけれど、確かに広い世界を見ることは大切だという一面はあると思う。
人と物であふれる街、東京のよい所は、まさに人との物であふれているところだろう。
悪いところとよいところは裏表の関係。
本物が集まってくればその分、偽物も集まってくる。
色々な人がいる。それはつまり、色々な価値観があるということ。それを知るのは大切なことのような気がする。
知らないままにそこにいるのと、知った上でそこを選んでいるのとの違いというのかな。
そして、東京なんてまた世界の中のほんのちっぽけな片隅に過ぎず、世界は広い。
広い世界を知ることは怖く、そして素晴らしいことだろう。

でもこれは、地方暮らしをする人を馬鹿にするとか、世界を駆け回っている人を尊敬するとか、そういった話ではない。
狭い限られた社会の中で、人として大切なことを守り、小さなコミュニティを作り、幸せに生きていく、そういった生き方もまた素晴らしいと思う。
ただ、違う生き方をしたいといった人を認めることのできる視野を失ってはいけないと思う。
それを失ってしまい、狭い世界に人を閉じ込めてしまうような、縛りつけてしまうような人はダメだと思う。そういう人に縛りつけられた人は苦しいだろう。出たい、でも出られない、ゾッとする世界…。

広い世界に飛び立とうとする人を支援できる人は、飛び立つ人と同じくらいすごいと思う。
それは、親だったり、恋人だったり、配偶者だったり、はたまた子どもだったり…色々なパターンがあるし、“広い世界”の規模も色々だけれど、人生のどこかの段階でそういった人がいてくれて、自分の中の世界が広がった人は幸せだ。

子育て論で言うと、飛び立とうとする子どもを支援できる親はもちろん素晴らしいと思うけれど、その前に“飛び立とう!と自らするような子どもに育てること”のほうに試行錯誤している親も多いと思う。
こっちが支援したくても、“飛び立とう!”と子どもが思わなければ支援できないわけで…。
まずはそこなんだと思う。
でもこう考えいくと、結局子育てに決まったマニュアルなんてなく、“人それぞれ”で、結果オーライという世界のような気もしてくる。

「子どもの色々な可能性をみつけてあげるのが親の役目」などと雑誌の子育てコラムなどによく書いてあって、それはその通りの正論なのだけれど、そのためにどんな方法を選ぶかは親によるし、その親の選んだ方法に向く子どももいれば向かない子どももいるだろう。
結局、完璧な子育ての方法も、完璧な親も、完璧な子どもも、完璧な家庭なんてものもないのだと思う。
皆何らかの欠陥があり、それを理解し、補い合いつつ社会は成り立っているのだと。

そして、こんな偏屈な親に育てられたハリボーが、同じように偏屈になるのか、反面教師で正論人間になるのか、どんな人間になってどんな人生を歩むのかはもう私がどうのこうのできる話しではなく、ハリボーなりの考えでハリボーなりの判断で、ハリボーなりの人生を送っていくのだろうから、それをただ私なりの愛情でもって見守っていきたい。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-02-19 15:27 | 日記 | Comments(0)

モテなくても…

※明日2/17(金)は通常営業(11:00~19:00)です。

昨日のバレンタインデー、夫はぎっくり腰で家におり義理チョコさえもらえず、ハリボーも例年のごとく…。
3年生のうちはまだどこかに“低学年だし”という思いがありましたが、4年生にもなれば確実にもらってる子はもらってると思う。
もしかして…やっぱりそう?…ハリボーって、MOTENAIってやつ?
そうだよね、アメトークの“いけてない芸人”の小学生時代の話なんて聞くとまさにハリボーそのものだし。
ただ、20年後も母と伯母からしかチョコをもらえていないとしたら…不憫です。

そんなハリボー、運動会や学芸会など、華やかな舞台でヒーローになるタイプでは決してありませんが、それなりに得意分野もあるんです。(子をかばう母)
“区立小中学校作品展”でハリボーの版画が選ばれて区立美術館に展示されたので見に行ってきました。
c0199743_17582040.jpg


タイトル『生命』
c0199743_1758373.jpg


4年生の作品にしてはやけに抽象的で渋いタイトルだったので“君、何か苦悩や葛藤があるのかい?”と思いました。
c0199743_17585373.jpg

区内の小中学生の作品がたくさん並んでいて見ごたえがありました。
c0199743_17591258.jpg


どんな気持ちで描いた(彫った?)のか聞いてみると、「なんか、木が浮かんで。葉の部分から根が出てる。タイトルは後からこんな感じかなと思ってつけた。先生は生命の○○って何か他につけたほうがいいんじゃないかって言ったけど、そのままにした。」と言っていました。
「根の部分に生命を感じるって、いいね。」と、褒めました。
でも、褒められると嫌がる、祖父譲りの天邪鬼なハリボーです。

ハリボーの(めったにない)晴れ舞台、父や姉はいつもならいそいそと見に行くのですが、いかんせん板橋区立美術館はウチのほうからだと場所が不便。行かなかったそうです。
その不便さを当の美術館側も重々承知しているようで…
c0199743_17592988.jpg
ここまで素直に謝られてしまうと「いいよいいよ、仕方ないよ。」と逆に慰めてあげたくなってしまう。(その心理をついたか!?)

ハリボーへ
「モテなくてもいい 好きなことを大事に生きていってほしい」 丸大ハハ

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-02-16 18:03 | 日記 | Comments(0)

傭兵

金曜の晩から昨日まで、尾瀬岩倉へスキーに行ってきました。
お天気にも恵まれ、“最高~♪”と帰ってくるはずが…昨日(最終日)の午前中、夫がぎっくり腰になってしまい…早々に切り上げて車でゆっくりと帰ってきました。
夫はしばらく安静です。最近四十肩で肩は上がらないわぎっくり腰にはなるわで、夫の“老い”を感じます。。。

ということで板橋を離れていましたが宿泊先でバッチリ“アド街”は見ました!
馴染みの景色とお店が出てきて、家族で大盛り上がりでした(^^)
一つ分かったことは、“この街に住んでいる以上、ダイエットはできない!”ということ。安くて美味しいものがとにかくた~くさんなので)^o^(
意味不明な川柳おじさんがランキングされちゃったりする中、真面目に歴史ある街でもあり、この街の良さを改めて再認識しました♪

話しは変わって…先日『マツコの知らない世界』で“傭兵”について取り上げていて、まさに“私も知らない世界”でした。

前の日まで戦場でドンパチやっていた人が、次の日には日本の旅館で女将さんに文句言われながらお客さんのスリッパを磨いたりしていた、という傭兵経験者の話しなど。
今度から旅館で体格のいい男の人が働いていたら“この人、昨日まで傭兵だったんじゃ…”と妄想してしまいそうです。

「なぜそんなにお給料が良いわけでもないのに傭兵に行ったのか。」と問うと、経験者は「Big Fight!ですよ。」と一言。ドンパチ盛んなBig Fight!を求める男達。そういった感覚は女の私には理解できません。“すごいな、男って。”と純粋に感心してしまいます。
でも、8割暇なのだそう。8割暇でハンモックに揺られながら過ごし、残りの2割は命がけ!それが傭兵男。

あと驚いたのが、渋谷辺りが最前線だとしたら新宿や池袋あたりまで兵士相手の売春婦が来ていたという話し。
マツコも言っていたけれど、傭兵もすごいけれどそこまで行く売春婦も相当すごいと思う。
ニーズは確かにありそう。でも命がけだ。職業として、腹決めて行くのだろう。
ボランティア看護婦も偉いけれど、最前線近くまで自分を売りに行く売春婦の覚悟もまたすごい。

そして、戦場では冷たいものと甘いものが手に入らないから戦場近くまでアイスクリームを持って行ったらモテるらしい。
でも男臭い男の中の男を求めるマツコが「でもどこに持って行ったらいいのか分からないー!」と言っていたのに大きく頷きました。

夫が傭兵で扶養されている妻っているのかな?いてもおかしくない。そういう家庭は確定申告とかってどうやってするのかな?
飛行機乗る時とか「職業:傭兵」って書くのかな?
子供には「お父さんの仕事は傭兵なんだぞ。」って言っているのかな?
…傭兵についての“?”はつきません!

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-02-13 23:17 | 日記 | Comments(0)

ニューフェイス!”nijicoの時間”のご紹介♪

明日の夜、テレビ東京のアド街でここ“板橋仲宿”が取り上げられるそうです!
残念(?)ながら今回当店は出ませんが、知っている場所もきっとたくさん出て楽しめそうなので録画して見ようと思います♪
何人かのお客様から「アド街、出るんでしょ?」と聞かれ、出ないと答えると「え!?ここは絶対出ると思ってたー!」と言われたりしたのですが、まあ、そんなもんです。
テレビはイメージの世界。今回の製作者が視聴者に伝えたいコンセプトに当店は入らなかったというだけのこと。
いらしてくださるお客様の中の“仲宿ベスト30”の中に当店を入れてくださっているというだけでもう十分です001.gif

さて本日は、ニューフェイス作家様のご紹介♪
メッセージカードやコラージュ作品のハンドメイド作家「nijicoの時間(ニジコノジカン)」です。
メモラビリアート・スクラップブッキングインストラクターやこどものかお・スタンプアドバイザーインストラクター、スクラップブッキングインストラクターの資格を持ち、カードやスタンプ、紙、糸、リボンなどに触れている時間が大好きで、休日は作品づくりをしながら癒しの時間を過ごされているそうです056.gif

そんな“nijicoの時間”からのメッセージは、「手作りするのが好きで、素敵なペーパーやスタンプを見つけては、メッセージカードやコラージュ作品を作ったりしています。
作品を手に取って頂いた時、お部屋に飾った時に、温かい気持ちになって頂ける様に…。」

同じ趣味の仲間たちと手作りカードの交換会もあるのだそう。
まだまだ私の知らない世界がたくさんあって…そのようなお話しを聞くのが大好きです。人との出会いって本当に貴重です。

それでは、世界にひとつだけのカードたち、nijicoの時間の世界をどうぞ…。
バレンタインカードも入荷しております053.gif

<ミニカード> 税込225円~480円
※トルソーモチーフは2枚ともsold outとなっております。
ノスタルジックでガーリーな雰囲気のカードたち。
立体的でそのまま飾っておきたくなるカードたちです。
c0199743_18175017.jpg
c0199743_18175865.jpg
c0199743_1818484.jpg
c0199743_18181069.jpg


<M~Lサイズカード> 税込450円~675円
多目的やバースデーカードなどに。
Lサイズは封筒付きです。
c0199743_18182518.jpg
c0199743_18183160.jpg

↓Lサイズ 封筒付き
c0199743_18183757.jpg


<バレンタインカード> 税込480円~525円
大好きなあの人や大切な友チョコにはカードも特別!
c0199743_18185467.jpg
c0199743_18185926.jpg
c0199743_1819558.jpg
c0199743_1819104.jpg
c0199743_18191673.jpg


<フレーム>
ギフトにもオススメのコラージュフレーム。
ノスタルジックガーリーなトルソーモチーフと子ども部屋に飾ってもピッタリな愛らしいゾウモチーフの2点です。

トルソーコラージュ 税込1,575円
サイズ:18.5cm×14cm
c0199743_18193431.jpg

ゾウさん 税込980円
サイズ:10.5cm×8cm
c0199743_18194915.jpg


<封筒セット> 各税込225円
柄違いの封筒が2サイズとシール2枚のセットです。 
ちょっとしたメッセージを入れたり、ボタンやコインなど小さなものをそっとしのばせてプレゼントしてもいいですね。
c0199743_1820379.jpg


雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-02-10 18:25 | 商品紹介 | Comments(0)

展示会めぐり

とうとうハリボーのクラスがインフルエンザによる学級閉鎖となりました。
我が家は今のところ誰もかかっておりませんが、ヤツ(ウイルス)はすぐそこまで来ている!という気配を感じています。
今年は予防接種もしていないので…うがい手洗いをしっかりしながら、あとは免疫力と運にまかせようと思います。

ところで、この2日間はギフトショー含めた展示会巡りで毎日クタクタになるまで歩き回っていました。
↓毎回これといった変化もないのに撮っているギフトショーの会場ビックサイト。
c0199743_12381019.jpg

今回のギフトショーのテーマは「日本経済V字回復へのシナリオが見える」。
それは希望的観測であってそんなに甘くないと思いますよ、主催者さん。
でも4日間の開催が今回から1日少なく3日間となった影響もあってか、人の数は例年よりもぐっと多く、人人人でした。それだけ見れば不景気は感じさせない様子でしたが、飲食店の方などの話を聞くと、ここ最近は閑古鳥が鳴いている厳しさとか。
ここ仲宿商店街でも確かに店の入れ替わりが激しいです。
当店のような小さな個人店の場合、大きな儲けもない分、損失も少ないので細々とでも続けていくことができていますが、あまりにも景気が冷え切ったらどうなるか。
まずは続けていくことに使命感を感じています。(楽しくね♪)
それには品揃えが生命線なので、せっせと足を運んでいるというわけです。

また春に向けて、作家さんの新作はもちろんのこと、メーカーからもバッグや衣類やインテリア雑貨などなど、たくさん入荷してきますのでどうぞお楽しみに072.gif

そうそう、ギフトショーのカフェでココアを飲んでいたらインド人っぽい人から紳士的なナンパ(?)をされました。最初英語で話しかけてきたので「I can not speak english」と教科書通りに答えたら、「コーヒー好きですか?」と流暢な日本語できたので“なんだ、日本語話せんじゃん!”と思いながら「これ、ココア。」と答えました。
二~三会話を交わしましたが疲れていたし、これといって盛り上がることなく、ココアも飲み終わったのでそのまま席を立ちました。

その話を母にしたら、「私も昔、ギリシャの人に気に入られて、その人の友達が“あなたのことを埴輪(ハニワ)みたいでかわいいからお話ししたいって”と言ってきたことがあったわ。ギリシャって古代の神殿とかあるじゃない?だからたぶん埴輪とか古代遺産みたいな感じが好きだったのよね。」と言っていました。
埴輪みたいって、それ褒め言葉?ギリシャ人だから埴輪が好きだとも聞いたことがないけれど、ま、母が良い想い出として大切にしている記憶のようだったので別にいいのですが…。

ギフトショーでの人気商品コンテストの結果などはまた後日お伝えできたら、と思っています001.gif

ギフトショーの他には『ててて見本市』にも行ってきました。
会場は“日の出駅”近くの「タブロイド」

ニューヨークの工場(行ったことないけど)を思わせる無機質な中に創造力を感じさせる素敵な空間の建物でした。
↓『タブロイド』
c0199743_12411276.jpg

『てぬぐいろいろ展』でもお馴染みの“てぬコレ手ぬぐい”も出展していて、デザイナーの中村幸代さんともちょうど会えました。
デザイン性の高いプロダクトが揃っていて、センスに刺激を受けました。
やはり、モノを生み出す、作り出すって素晴らしいことですね。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2012-02-10 12:45 | 日記 | Comments(0)

最新の記事

営業時間のお知らせ
at 2017-12-16 10:11
4mame新作を改めて♪
at 2017-12-11 12:02
4mame新作入荷しております
at 2017-12-09 22:53
週末の営業時間
at 2017-12-06 12:04
紅葉
at 2017-12-02 08:16

最新のコメント

mioさん、ありがとうご..
by mederu8 at 00:27
Kさん いつもありがとう..
by mio at 23:43
> SWOT倶楽部さん ..
by mederu8 at 10:51
お久しぶりでございます。..
by SWOT倶楽部 at 01:58
なつみ様 お久しぶりで..
by mederu8 at 00:53
お久しぶりです! 私も..
by なつみ at 00:13
ご自身の貴重な経験からの..
by mederu8 at 00:14
きらママさま 涙が出る..
by mederu8 at 22:42
10周年おめでとうござい..
by きらママ at 21:37
きらママ さま お..
by mederu8 at 23:54

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
セレクトショップ