雑貨セレクトショップ mederu


mederuは、心地よさ、まごころをテーマにした 「人にやさしい雑貨屋」です。
by mederu8
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

いたばし災害支援ネットワークに参加します!

震災後、目にする歌や言葉が以前とは違った意味に感じたり、胸に深く響いたりします。
例えば「君に会いたい。」という歌詞も、以前は恋愛の歌に聞こえていましたが、今は家族愛の歌に聞こえます。
以前このブログで紹介したこんな看板の文字でさえ、響き方が違います。↓
c0199743_20312582.jpg

でも改めて、この看板に書かれていることは本当に大切なことで、それを分かっていて地道に活動を続けてきた板橋の地域の人々を誇りに思います!

町会や自治会やその他住民たちによる地道な活動や草の根運動って、大切だと思う。
行政が気づかないことに気づき、できないことをやる人々の存在は必要だ。

最近思うのは、行政や大きな組織を一方的に責める人っているけれど、実はそれって、行政や大きな組織に依存していることの裏返しだと。
行政や大きな組織というものは、決められたことしかやらない。でもそれは逆に、決められたことなら確実にやってくれるということでもある。
それが行政や大きな組織の原理原則。
それが原理原則なのだから、決められていないことをやれと責めたって無駄で、行政などにやって欲しいことがあれば、一方的にやれと言うだけでなく、まずは自分達が動くことしかない。
最初から行政などをあてにするのではなく、まずは自分達で自立して動く。
そして、民の力が大きくなれば、行政などは後からついてくるものなのだ。
…ということを、私は私が尊敬する市民活動家から学びました。

そしてこのたび、mederuも動こうと思います!
東日本大震災の被災者支援を目的に立ち上がった民の団体『いたばし災害支援ネットワーク』に、mederuとして参加・協力していくこととなりました。
先日の土曜日、その第一回目の会議に出席してきました。(今週末は夫が出る予定。姉も自分の会社から出ています。)
どのような協力をしていくかというのは、まずはこちらの「申込書」をご参照ください。↓
c0199743_20315411.jpg

言葉で書かれていると堅苦しい印象になってしまいますが、“協力しよう”という気持ちがあれば何かできることはある内容です。
募金でも、物資の寄付でも、仕分けでも梱包でも…。

そして、皆さんご存知ですか?既に福島県から数人の被災者が板橋区内に避難してきていることを。
知らない人も多いのではないでしょうか。
今現在、区が用意した被災者受け入れ施設に2名が宿泊されています。その他の方々は今のところ、板橋区内に住むご親戚を頼っていらした方なので、直接的な支援というよりは乗ってきた車を置く駐車場の提供といった間接的な支援です。
でも今後、増えていくと考えられます。(増えていかなければ、広報が足りないということだと思う。ニーズはあるはず。)

区役所の考える被災者受け入れ避難所の考え方は、30畳に30人、用意している食事はアルファ米、だとか。
被災して、その土地の避難所にいるわけでもなく、被害のなかった板橋区まで来たのにその扱いって…。
これが、お役所の感覚です。決められている内容がそうだから、それだけは区として用意しましょう、という原理原則。
そこに、「それじゃあだめよ!せっかく板橋に来てくれたのに、もっとよくしてあげなきゃ!板橋を好きになってもらいたい!もっといい住居、温かい食べ物…私たちが用意しましょう!」と、行動を起こすのが市民活動家です。
そして、民が動けば、行政も動かざるを得なくなるでしょう。

そこで、mederuからの呼びかけです。
このブログをご覧いただいている方の中で、“何かできることがあればやりますよ。”というお気持ちのある方は、mederuのメール shop@mederu.jp までご連絡ください。
その際は、氏名、住所、連絡先(電話・メール※電話は必須。)、職業、年齢、協力できる具体的な内容を明記してください。※いただいた個人情報は責任をもってmederu内で管理いたします。ご本人の許可なく他の団体等に情報提供することはありません。
住居の区内・区外は問いません。
既に、スタッフ、作家さま、お客様の中で何名かご賛同いただけるというお話しをいただいております。その方々の人数を申込書の“活動する人”の人数に入れさせていただくことになります。
“活動する人”と言うと、何かプレッシャーを感じてしまうかもしれませんが、会議などの出席は私や夫がします。
あくまでも、できる範囲で…のもので結構です。
その方々には今後私のほうから、『いたばし災害支援ネットワーク』の活動報告を随時させていただきます。(『いたばし災害支援ネットワーク』関連専用のブログを新たに立ち上げる予定。)

この『いたばし災害支援ネットワーク』は、ホームページなどもこれから作成するという、できたてホヤホヤの団体ですが、一過性のものにすることなく、10年、20年…と、災害支援の活動を続けていき、私たちの子どもや孫たちの代になった時に「これがあるから安心だね。」「東日本大震災をきっかけにできたのだよ。」と言えるようなものにしていきたいという思いで立ち上がったものです。
熱しやすく冷めやすいものではなく、息の長い活動をしていきたいと思っています。

一緒に、活動していきませんか?

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2011-03-31 20:37 | 日記 | Comments(0)

春の企画展から”nemu”の作品のご紹介♪

今日はポカポカ陽気で春の匂いがしました。
桜も咲き始めたようですね。
何があっても、時期が来れば花は咲き、季節は移り変わる…。
どんな現実があっても、一日は確実に過ぎていきます。
「明けない夜はない」
今はこの言葉が胸に沁みます。

本日は、春の企画展からnemu(ネム)の作品をご紹介します♪
天然石アクセサリーはもちろん定番人気ですが、今年の春なんといってもイチオシは、“コットンパール”です072.gif
nemuさんいわく、「ここ最近はコットンパールでごはん食べてます!」というくらい、飛ぶように出ている人気商品だそうです。
実は…私も一つ自分用にお買い上げしちゃいました006.gif
とにかく着け心地が軽くて、フォーマルにはもちろん、カジュアルな服装にも合うので、一つ持っていると重宝しそうです。

それでは、nemuの世界をどうぞ…。
※画像は企画展作品の中の一部です。

<コットンパール>
ピアス:税込1,890円~2,730円
ブレスレット:税込2,625円~4,200円
ネックレス:税込3,990円~6,300円
ぜひお手にとってみてください。名前のとおり、ふわっと軽くて驚きます。
パールは着けたいけれど、重くて肩こりが…という方にもオススメのアイテムです♥
c0199743_18572318.jpg


<天然石各種ピアス・イヤリング>
※上段右側のアメリカンピアス、下段左側のレモンクォーツのピアスはsold outとなっております。
税込2,625円~3,150円
カラフルな天然石を使って春を表現。
画像の他にも、これからの季節にピッタリなサンゴのピアスなども各種揃っております♪
c0199743_18574380.jpg


<天然石・シルバー 各種ネックレス>
※上段左から2番目赤いサンゴのロングネックレスはsold outとなっております。
税込2,100円~4,200円
様々な表情を持ったネックレスたち。
それぞれのシーンに合わせたお気に入りを見つけにいらしてください。
c0199743_18575748.jpg


<天然石各種フープピアス・イヤリング>
税込3,675円~7,350円
天然石を豪華に使った人気のフープピアス・イヤリングも各色揃っております☆
お洋服に合わせて何色かあるとコーディネートしやすいですね001.gif
c0199743_18582234.jpg


エレガントで繊細な雰囲気のnemuのアクセサリー、この機会にぜひ見にいらしてください056.gif

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2011-03-30 18:59 | 展示会情報 | Comments(0)

今日はさらっと。。。

今日は大忙し!時間がなくなりましたのでさらっと。

ハリボーが兵庫に行ってから早3日。親のいない兵庫県ライフを満喫しているようで、毎日よく食べ、よく出し、楽しく過ごしているようです。
こちらは寂しさ半分、安堵感と楽チンさ半分。
仕事の後、時間を気にしないで自由に行動できるところはちょっと嬉しかったりして…。いやいや、そんなことを感じてはいけません。ハリボーの日常はあくまでもこっちでの生活なのですから!(自分に言い聞かせている^_^;)

でも、子どもが自立して出て行く時ってこんな感じなのかもしれない、と思いました。
子どもは自分のやりたいことに向かって意気揚々と出て行き、残される親は寂しさ半分、ホッと安堵感と自分の時間を自由に使える開放感半分、というような。

今心配なのは、パラダイスから帰って来たハリボーが、こちらで不機嫌になったりワガママにならないか、ということ。
行く前からよおく忠告しておいたけれど…。
まあでもそれもまた、日常が始まればじきに落ち着くでしょう。

ということで、失礼します。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2011-03-29 19:38 | 日記 | Comments(0)

春の企画展から”サトウユカ”の作品のご紹介♪

つい先日、小学校時代のクラス会がありました。
25年ぶりに再会する人もいて(あ、年ばれた?)、懐かしかった~。
女子よりも男子のほうが見た目が変わっている人が多く、小さかった男子の背が伸びて、いいお父さんになっている姿を見て、“ハリボーも今にこうなるのかなぁ”なんて嬉しくなりました。
町ですれ違っても分からないだろうけれど、話してみるとやっぱり顔には面影が残っていて、基本的な性格も変わらないものです。
照れ屋さんは今でも照れ屋さんだし、面白かった子は今でも面白いし、可愛かった子は今でも可愛かったし。
私も変わっていないと言われました。「一歩引いて見渡して、引率の先生みたい!」なんて言われました。
皆が基本変わっていないことが、嬉しくもあり、切なくもあり、のクラス会でした。

さて本日は、春の企画展から、“サトウユカ”さんの作品をご紹介します♪
今回の企画展のために描き上げた新作や、春を感じる作品たちが店内を明るくしてくれています056.gif
姉はサトウユカさんの絵が大好きで、「思いが伝わってくるようなメッセージ性を感じる。」と言っておりました001.gif
原画の展示・販売は企画展ならでは!“サトウユカ”ファンの方、必見です072.gif
※原画は全て額に入っており、絵のサイズはポストカードの1~2倍くらいの大きさです。

『七色』 
原画:税込10,500円  ポストカード:税込158円
今回の企画展*カラフル*のイメージデザインにも採用されている絵柄♥
七色の洋服と七色の小鳥をのせた女の子は虹の妖精?
色使いがきれいで目を惹く作品です♪
c0199743_19451941.jpg


『芽』
原画:税込10,500円  ポストカード:税込158円
“始まり”“生命力”といったものを感じさせる、春ならではの作品。
c0199743_19454574.jpg


『空にジュッテ』
原画:税込10,500円  ポストカード:税込158円
空に向かって伸びやかにジュッテをする女の子を描いた躍動感溢れる作品。
c0199743_19455923.jpg


『ポピー』
原画:税込10,500円  ポストカード:税込158円
ポピーの花畑に立つこの少女の視線の先には何が見えているのでしょうか。
見た人のその時の気持ちで印象が変わってくるような作品です。
c0199743_19461371.jpg


『蝶とあそぶ』
原画:税込10,500円  ポストカード:税込158円
企画展のタイトルどおり、カラフルな蝶と女の子が戯れる楽しい作品053.gif
c0199743_19464141.jpg


『花束を持って』
原画:税込10,500円  ポストカード:税込158円
私がこの絵から受けたイメージは“恋”012.gif
恋する乙女のオーラを感じました。
c0199743_1947793.jpg


イラストレーターとして活躍するサトウユカさんの原画は価値あるオススメの一品です!

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2011-03-28 19:48 | 展示会情報 | Comments(0)

情報を選ぶことについて思ったこと。

学校が春休みになり、昨日から一週間、ハリボーは一人で飛行機に乗って兵庫県宝塚市にある義兄の家族のところに行きました。
もちろん、搭乗口から搭乗口までキャビンアテンダントの送迎つきのキッズ対応で、です。

一人で行かせることになった最初のきっかけは、原発問題。
当初一番深刻だった時、兵庫県の義弟から「こっちに来たほうがええんちゃう?」との話しがあり、その時はまだそこまでは…と思っていたのだけれど、あらゆる情報が飛び交う中、停電や物不足で関東は全体的にバタバタしているし、行くことで支障のない行ける人は、今はできるだけ西側に行っておいたほうがよいのかもしれない、と夫も私も思ったからです。
春休みにハリボーが向こうに行っても、日本には何ら支障はありません。

ハリボーに話してみると、向こうにいる従兄弟たちと遊べるので「え!?お正月でもないのに行ってもいいの!?」と即大喜び。
“お前はちっとも寂しくないのかい!?”といった感じでした。
こんなに長期で会えなくなるのは初めてのことなので、私たちこちらの家族のほうが寂しく、それに、飛行機事故や地震もどこで起きるか分からない状況なので、離れることに不安がないわけではありません。
でも、義兄家族に「もしかしたら春休みに行かせるかもしれないがいいか?」と連絡をとると、あちらの従兄弟達も“一緒に遊べるモード”になったらしく歓迎してくれて、原発も落ち着いてきて行かせるか行かせまいか悩み始めた時「ぜひ良い返事を待ってます!」と義姉からもメールをもらい、すっかりその気になっているハリボーを見て、行かせることにしました。

最終的には疎開モードよりも、遊びモードで行かせた感が強くなりましたが、今回のことでちょっと思ったのは、あらゆる情報の中でどれを選ぶかは自分達次第だよな、ということ。
今はテレビやラジオや新聞の他にネットでも、ありとあらゆる情報が飛び交っています。
原発に関しても、「大丈夫。問題ない。」という論調と「深刻だ。危ない。」という論調があります。
その中で、どれをどれだけ信じて、どういう行動をとるか。
総合的に判断して選ぶことのできない子どもの場合は、親の考えが重要です。

原発問題が深刻だった当初、夫が夜いきなり「明日からハリボー、学校休ませて兵庫に行かすか。」と言ってきたので、私は「えー!?そこまで?もう少し様子みてからでいいんじゃない?」と言いました。すると夫は「そうやって、結局社会に流されるんだな…。」なんて言っていて、翌朝はもうその事を言ってこなかったので“夜だから気持ちがナーバスになっちゃってたんだな。”と思っていましたが、夫は真剣にそう考えていたらしく、後日、アレコレと言われました^_^;
なぜ学校を休ませたくなかったかの理由はどうせ皆勤賞とかそんなことで、目先の諸事情と命や将来的な健康被害とどっちが大切か、親はできる限り子どもの命を守る選択をしなければいけない、など。
ま、確かにね…。

そういう時の決断って、意外と勇気がいるもの。
普段頭では“命が何よりも最優先に決まってる!”と思っていても、いざ実際に選ぶ時がくると、つい明日の日常の生活のことを考えてしまいがち。
だから、津波が来ていても、逃げるよりも家に通帳などを取りに帰ってしまった人の気持ちも分かる。

いざという時、本当に大事なことを選べるか、覚悟を持って決断できるか、ということを意識しておいたほうがいいのかもしれないな、と思いました。

それと、自分の目と耳で実際に確かめていない情報で命に関わるようなものは、当たっていることもあれば間違っていることもあることを前提に、全てそのまま信じるよりもまずは疑ってかかるくらいのほうがいいのかもしれない。
こと命に関わるようなことについては、間違っていた場合、“ああよかった!”で済むほうを選んだ方がいい。その逆だと、死ぬか、健康被害が出るか、なのだから。
大本営発表のように、現場にいる人々は全員が“日本は負けている”と分かっていたのに、国民には「日本は優勢。勝っている。」と流し、国民はそれを信じていたという歴史的事実もあるのだから。

普段、何でも大げさに悲観的に深刻に捉える人を私は苦手としていますが、“命に関わるようなことの場合”に限っては、少し深刻に捉えるくらいでちょうどいいような気がします。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2011-03-27 18:34 | 日記 | Comments(0)

春の企画展から”mignonne8”の作品のご紹介♪

つい先日、無事だった仙台の友人と連絡をとりました。
復興に向けて前向きに助け合いながら進んでいるのも事実だけれど、ニュースでは流せないほどの悲惨な状況があるのもまた事実だそうです。
福島の原発から10km圏内に自宅兼事務所が入ってしまった人は、家も仕事も捨てて避難しなければならず、この先のことを考えると苦労が目に見える状況だとも。
被災された方々の被害は終わっていません。むしろこれからとも言えるでしょう。
それでも友人は、応援してくれる被災地以外の人々に感謝していました。
mederuの企画展開催、売り上げの一部を震災復興の義援金として寄付することにも「メデルの気持ち、大変嬉しく思います。」と言ってくれています。

被災していない私たちができることの中には、経済活動もあるのだろう。
働ける人は働き、税金を納める。これも復興支援の一つなのだと改めて思いました。

3月20日(日)からスタートした春の企画展お陰さまで大変ご好評をいただいております♪
その中から本日は、mignonne8(ミニョンヌ)の作品をご紹介いたします。
今回初アイテムのプリザーブドフラワーを樹脂の中に閉じ込めた砂糖菓子のようなアクセサリーが大人気!
数が少なくなってきていますが、近日中に追加入荷いたしますので、既にお気に入りをゲットしたというお客様もぜひまた見にいらしてくださいね001.gif

それでは、プリザーブドフラワー作家 mignonne8の世界をどうぞ…。
※画像は一部です。

プリザーブドフラワー樹脂ネックレス 各税込1,890円
淡い雰囲気のネックレス。
蝶々、お花、ボトルの形があります。
c0199743_18463766.jpg
c0199743_18464376.jpg
c0199743_18464985.jpg


ヘアゴム 各税込1,050円
※画像のものはsold outとなっておりますが、その他のデザインもございます。
これからの季節に一つは持っていたいお花のヘアゴムです056.gif
c0199743_18402221.jpg
c0199743_18402841.jpg


<スイーツアレンジメント>
(S)税込1,365円
(M)税込1,575円
カップに入って生クリームでトッピングされたスイーツのようなプリザーブドフラワーのアレンジメント。
こちらを眺めて甘いひとときをお過ごしください♥
(S) サイズ:約直径6cm×高さ3.5cm
c0199743_18404610.jpg

(M) サイズ:約直径6.5cm×高さ5.0cm
c0199743_1841028.jpg


くるみミニアレンジメント 各税込840円
くるみの中に小さなお花が寄り添っているかわいいアレンジメント♪
玄関、キッチン、デスクなどにちょこんと置いて…忙しい合間にほっと癒されてくださいね。
c0199743_18411669.jpg


プリザーブドフラワーリース 税込3,150円
サイズ:直径16cm
mignonne8定番のプリザーブドフラワーリース、春の新作です072.gif
c0199743_18415070.jpg


星のブローチ 各税込1,050円
可憐で愛らしいブローチ、他にスクエアの形もあります。
いつものバッグや帽子につけるだけで春色に演出してくれますよ。
ちなみに星型モチーフのリングもありましたが、そちらはただいまsold outとなっております。
c0199743_1842726.jpg


この他にも、コサージュや各種リング、リース、アレンジメントが並んでおります♪

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2011-03-25 18:47 | 展示会情報 | Comments(0)

時間がないので…。

今日は企画展中の雨上がりの休み明けということで、忙しく時間がなくなりました!

ということで最近気づいたことを一言だけ。
自転車に乗るとき、ひじを張るとおばさんっぽくなる。
ひじをしめて乗ろうと思う。

以上です。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2011-03-24 19:37 | 日記 | Comments(0)

節電生活と支援活動

※明日3/23(水)はお休みです。

今日は店番をスタッフKちゃんにお願いしてちょこっと池袋まで行ってきました。
駅もホームも電車も駅ビルもデパートも飲食店も、節電でいつもよりも薄暗い街中でしたが、これくらいでちょうどいいかも、と思いました。
節電を意識するようになってから、いかにこれまで自分も含めた世の中が、使い放題電気を使ってきたかを実感する日々です。

2~3分おきに来る電車が5分おき、いや10分おきになったっていいはず。
余程の猛暑でもない限り、ちょこちょこと各駅に停まる山手線のような電車に空調はいらない、コンビニも何も全店舗24時間やらなくてもいいと思う。
私が子どもの頃を思い出せば、夜には昼間やっていた店は閉まっていた。
♪セブンイレブン いい気分 開いててよかった♪のセブンイレブン開業当初のCMフレーズのとおり、朝7時から夜11時まで開いていれば画期的だったくらいの感覚に戻るべきなのかもしれません。

何もかもが便利になり、かかる時間は短縮され、その結果、私たちの生活には余裕ができて豊かになったか?いや逆に、皆忙しくなった気がします。
いつも時間に追われ、サラリーマンは余裕なくくたくたになるまで働き、家族の団欒は減り、大人も子どももやることだらけで大忙し!
節電生活は私たちに色々なことを気づかせてくれている気がします。
冬の洋式便座が冷たいのも昔は当たり前だったのに、今ではいちいちおしりがヒヤッとするのに驚いてしまう私…ヤワになったものね。

節電すれば当然電気代がその分浮くわけで、浮いたお金は宮城県の知り合いに必要な物を送ったりするのに使おうと思います。
それと、今私が考えているのは、どこに募金をしようかということ。
募金先の決め方はたぶん人それぞれで、名のとおっている大きな組織にするのが一番安心だと思う人はそういうところにすればいいと思うけれど、私は大きな組織ではなく、身近で実践的で何に使われているかが分かりやすいところにしようと思っています。
大きな組織だと組織に使われてしまって、ともすると天下りの給料に流れていたり、それでもやることやってくれていればよいのだけれど、組織が大きくなるとどうしてもお役所仕事になりがちで動きも感覚も鈍く、ため息が出てしまうことが多々あるので。

ちなみに、私が関わっている地域活動の知り合いの中には市民活動のプロフェッショナルな人たちがいて、その人々は早速、災害支援ネットワークを立ち上げ、被災者支援の活動を開始しています。
こういう人たちの活動のお陰で、いかに様々なことが有機的に動き出すのかを目の当たりにしています。
もちろん、私もできる限りのお手伝いをさせていただこうと思っています。
作家さんやお客様でも「私にできることがあれば言って下さいね。」と言ってくださる方々がいらして、そのお気持ちが嬉しい限りです。
何よりも気持ちが大事。実際には、小さなお子様がいらしてできることは限られている場合もあります。でも、その気持ちさえあれば、できることはあります!
ほんの些細なことでよいのです。ハガキの宛名書き1枚でも、袋詰め一つでも。
“私にできることは限られているからやらない”と思うか、“私にできることは限られているけれど、何かあればやろう”と思うかは、あなた次第です。
お気持ちのある方、一緒にやりましょう!

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2011-03-22 19:38 | 日記 | Comments(0)

『風の少年~尾崎豊 永遠の伝説』を楽しみに思うことからアレコレ

今日、夜8時54分からテレビ東京系列で、尾崎豊の生きざまを初ドラマ化した『風の少年~尾崎豊 永遠(とわ)の伝説』があります。
もちろん観るつもりで、録画予約もしました。

このブログでも何度か書いてきましたが、尾崎豊といえば私にとって、思春期&反抗期の青臭い中学生時代に“大人なんて!社会なんて!”と鬱屈した思いを抱えながら、よく聴いていたミュージシャンの一人です。

自暴自棄になり薬やアルコールに走り、若くして命を落とした伝説のミュージシャン。
前までは“尾崎にもう少し器用に生き抜く強さがあったなら…”と思っていましたが、尾崎豊と親交の深かったという人物が「よく、尾崎豊に強さがあったなら、と言う人がいるけれど、それがあったらもう尾崎豊じゃないのです。あんな歌は作れないのです。」と言うのを聞き、“そうだよな”と思いました。
あれが、繊細でナイーブで、生と死のギリギリのところで魂を削って曲を作り、駆け抜けた尾崎豊の生きざまなのだと。

人間って結局は誰しもそういうものかもしれない。
“もう少しこうだったら…”という出来損ないであるのが人間であって、完璧な人なんていない。
自分らしく生きようとすればするほど、それは顕著に現れる。
器用にそつなく生きることは、何かを失くすことと交換で得るものなのかもしれない。

前にアナウンサーの徳光和夫がラジオで「尾崎豊の曲を初めて聞いた時は衝撃を受けました。息子がよく聞いていましたが、正直親としては、子どもにはあまり聞かせたくないと思いました。」と言っていて、息子さんは尾崎豊のような壊れやすいガラスのハートを持った人なのかと思っていましたが、後から徳光正行が息子と知り、勝手に“全然違うじゃん!あなたの息子は大丈夫!”と思ったことがありました。
でも、その時の徳光さんの気持ち、親となった今は分かる気がします。
親は子どもをいつまでも未熟だと思っていて、変に感化されて誤った方向に進むのでは、と思ってしまうのかも。
そういえば、私が尾崎の曲を聴いている時も、母は「盗んだバイクで走り出すなんて、盗みはよくないわよ。」や「夜の校舎窓ガラス壊してまわったなんて、犯罪よ。」と言っていました。
私は、自分がそんなことをする気なんてさらさらなく、でもその歌詞の気持ちも共感でき、その辺はちゃんと現実の世界と歌の世界を区別して聴いていました。
母のことを“うるさいなー。大人は何も分かっちゃいない!”なんて思いながら。
だから、親が思うほど子どもは子どもじゃない、のだと思う。

少し話しがズレましたが…
結局何が言いたかったのかというと、この人のこういうところがなければ…と言うのはあまり意味がないというか、そういうところもひっくるめてその人なんだということを受け入れて初めてその人を本当に理解するということなんじゃないかということです。

だから、ウチの父に対して母は40年以上も「あの人はお酒さえ飲まなければ…。」と言い続けているけれど、これほど無駄な話しはないと思っていて、お酒を飲まなければ父は父ではなかったわけで、実際、年に一回くらい禁酒をすることもあるけれど、禁酒中の父は欠点がなくなり完璧になるのかと言えば全くそんなことはなく、かえってムッスリして神経質になり厄介なのだから、母もいい加減に諦めて理解すればいいのに。
でもそうなのだ!それができないのがまた母であり、それができていたら今の母ではないのだ!
だから結局、周りにいる私たちが諦め、この夫婦はこういう夫婦なのだ、と理解することしかないのだった…^_^;

こういう人間関係って、周りを見渡すと幾らでもありますよね。
もちろん、自分も含めて。そう思うと、笑っちゃう。

ということで、今晩の『風の少年~尾崎豊 永遠(とわ)の伝説』が楽しみです。
それにしても、15歳でこの曲を作詞作曲した尾崎豊って、やっぱりすごいと思う。(6年後のハリボーがこんな歌を作れるとは思えない。)

高校生の尾崎豊 オーディション時。『ダンスホール』作詞・作曲 尾崎豊
http://www.youtube.com/watch?v=JuHaLC70xDo

コンサート 歌詞付き動画
http://www.youtube.com/watch?v=o4TB2QFVZRc

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2011-03-21 18:13 | 日記 | Comments(2)

春の企画展『nemu・mignonne8・サトウユカ 3人展*カラフル*』が始まりました♪

お待たせしました!
今日から春の企画展『nemu・mignonne8・サトウユカ 3人展 *カラフル*』が始まりました♪
春らしく、明るく、カラフルな作品たちが並んでおります056.gif

初日からたくさんのお客様にお越しいただきました。ありがとうございました<(_ _)>
少しでも元気が出るお手伝いができたら、と願っております。。。

↓正面壁には、mignonne8(ミニョンヌ)さんのプリザーブドフラワーのリースやサトウユカさんの原画フレームやポストカードが並んでいます。
c0199743_19221894.jpg

↓上の棚には、原画フレームやミニアレンジメント、コサージュなど。
c0199743_19223366.jpg

↓真ん中の棚には、nemu(ネム)さんイチオシの“コットンパール”を使ったアクセサリーや、お馴染みの天然石アクセサリーが並んでいます。
コットンパールは今雑誌などでも取り上げられていて人気上昇中。一つは持っていたいアクセサリーですね072.gif
c0199743_19234828.jpg

↓下の棚には、プリザーブドフラワーを樹脂の中に閉じ込めたお菓子のようなかわいいアクセサリーや、サトウユカさんの新柄ポストカード、nemuさんのネックレスが並んでいます♪
c0199743_1924591.jpg
c0199743_19241173.jpg


どうぞお気に入りを見つけにいらしてくださいね001.gif

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2011-03-20 19:26 | 展示会情報 | Comments(0)

最新の記事

営業時間のお知らせ
at 2017-11-24 17:38
朝のひととき
at 2017-11-24 07:37
蚊帳生地ふきんLOVE
at 2017-11-22 09:52
はじめまして!のシェルのお箸置き
at 2017-11-21 11:47
営業時間のお知らせ
at 2017-11-18 06:13

最新のコメント

mioさん、ありがとうご..
by mederu8 at 00:27
Kさん いつもありがとう..
by mio at 23:43
> SWOT倶楽部さん ..
by mederu8 at 10:51
お久しぶりでございます。..
by SWOT倶楽部 at 01:58
なつみ様 お久しぶりで..
by mederu8 at 00:53
お久しぶりです! 私も..
by なつみ at 00:13
ご自身の貴重な経験からの..
by mederu8 at 00:14
きらママさま 涙が出る..
by mederu8 at 22:42
10周年おめでとうござい..
by きらママ at 21:37
きらママ さま お..
by mederu8 at 23:54

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
セレクトショップ