雑貨セレクトショップ mederu


mederuは、心地よさ、まごころをテーマにした 「人にやさしい雑貨屋」です。
by mederu8
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

NHK土曜ドラマ『TAROの塔』 第一話から

今日は4時半からの営業となりまして申し訳ございませんでした。

ということで時間もないのでサラッと、土曜日から始まった岡本太郎生誕100年記念企画、NHK土曜ドラマ『TAROの塔』第一話から思ったこと。

岡本太郎のような生き方…世間の常識と戦い、安全な道と危険な道があったら常に危険な方の道を選ぶ、死に直面するほうの道を…そういう生き方は、苦しいだろう。
でも、岡本太郎本人が言う、「そうすれば、必ず自分自身がワァーッともり上がってくるにちがいない。それが生きるパッションなんだ。」というのは真実だと思う。

常に、危険で苦しいほうの道を選ぶということは、当然、苦しいに違いない。でも、今以上の苦しさがないと思えば、怖いものはないというか、今が一番怖ければ、それ以上の怖さはないわけで…何と言ったらよいか難しいのだけれど、一番恐ろしいのは、自分で選んだつもりはないのに、予期せぬ方向に行き、苦しむほうが、より苦しく辛いのではないか、と思う。
どんなに辛く苦しくとも、それが自分の選んだ道であるなら、ある意味それは自分の願いであり、それほど幸せなことはないとも言える。

岡本太郎のすごいな、と思うところは、そういう生き方をしながら、86歳まで、当時の男性ではかなり長生きな方であるくらいに、最後まで生き抜いたところ。
苦しい道を選ぶ芸術家や天才でありがちなのは、途中で自暴自棄になり廃人同然となったり、ついにはその苦しさから自殺に至るケースが少なくない。
最後までパッションを感じながら生き抜く力は、幼少時代の苦労が活きたのではないかと思う。

このドラマのキャストがまたいい。
岡本太郎役の松尾スズキは、変人ぶりがはまっている。
太郎の人格に大きな影響を与えた母、岡本かの子役が寺島しのぶというのがまたいい。

来週も楽しみです。

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2011-02-28 19:23 | 日記 | Comments(0)

apple heart 樹脂粘土のスイーツ小物新作の入荷です♪

昨日は、mederuのオリジナル製品でお世話になっているヨウキナ*マーケットの一周年記念を兼ねたお茶会に参加してきました♪
練馬区桜台の住宅街にある空色カフェというかわいいカフェに、女子10人、お子様3人が集まりました001.gif
今流行りの“女子会”です。(帰ってから夫に「楽しい女子会だった。」と言うと、「何歳まで“女子”って言うの?」と野暮な質問をしてきたので「40だろうが50だろうが、女性は皆永遠に“女子”なの!」と言っておきました。)
初めてお会いするクリエイターの方たちもたくさんいらっしゃって、素敵な出会いに感謝です☆
クリエイターの方って、自分のやりたいことがしっかりとあり、夢に向かってがんばっている人ばかりなので、そういう方々と過ごす時間は私にとってとても心地よい時間です。
夢がある人との空間って、空気が澄んでいるのよね。たっぷりと深呼吸してきました!

さて本日は、着実にファンが増えてきている樹脂粘土のスイーツ小物作家“apple heart”(アップルハート)から、かわいい“おひなさま”や、新シリーズ“ふわふわスイーツシリーズ”、定番人気の“スイーツストラップ”などなどが各種入荷しましたのでご紹介します♪
おいしそうでキラキラした小物たちをつけて、春も元気にいきましょー!

おひなさまセット 税込1,575円
季節物♪手のひらサイズのおひなさまセットです。
OLさんはデスクに、学生さんは勉強机に、奥様はキッチンなどにちょこんと置いて…おんなの子のお祭り、いつまでも楽しみたいものですね012.gif
c0199743_18425042.jpg


<ふわふわスイーツシリーズ>
ドーナツ(小) 税込1,260円
ドーナツ(大)、ケーキ 税込1,470円
ふわふわとした感触で本物のスイーツそっくりなストラップやキーホルダー、バッグチャームなど。
画像の他にも各種入荷です!
さっそくギフトなどに選ばれています072.gif
c0199743_18484134.jpg


もちろん、定番人気のスイーツストラップも、新作含めて各種入荷しております♪
スイーツストラップ 各税込840円
c0199743_18492245.jpg


今回ご紹介した他にも、毎回完売になってしまうスイーツデジタルクロックやチョコレートミラー、デコケースなども多数入荷しておりますので、どうぞ見にいらしてくださいね♥

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2011-02-27 18:53 | 商品紹介 | Comments(0)

雑記~地震とパンダ~

※明日2/26(土)はお休みです。

ここ連日ニュースで流れているクライストチャーチで起きた地震の報道などを見ていると、“いつ何があるかわからない。一日一日を大切に、後悔のないように生きよう”と思う人も多いのではないでしょうか。私もそう思います。
病気やケガなどで死と直面した経験のある人がよく言う「私たちは生かされている」という言葉、その“気づき”があるのとないのとでは、その後の人生、違ってくるだろうな~と思います。
先日、ガンから復帰されたサザンの桑田さんも「これからの残りの人生は、“いただいた時間”という気がするんです。」と言っていました。
いただいた時間か。
私の今のこの時間も、誰かからいただいたものであるならば、そのいただいた時間の中で何ができるか、どう過ごしていくか…。

地震といえば、私がこれまでに経験した一番大きな地震は、2003年だったか、宮城県仙台市に住んでいた時に経験した震度5弱。
信号が止まり、車通勤だった私はなかなか家に着けず、自転車通勤だった夫が当時まだ2歳にならないハリボーを保育園まで迎えに行って帰宅。
その頃はマンションの11階に住んでおり、エレベーターも止まってしまったため、夫はハリボーをかついで昇り、後から着いた私もヒーヒー言いながら一人で階段を昇り、高層階に住むということはこういうことなのだと痛感したのを覚えています。

高齢者が高層階に住む場合はこういうことも考えておいた方がよいですよ。エレベーターは所詮機械、肝心な時に止まります。

地震が起きた時、私は職場の後輩たちとデスクワークをしていて、グラグラッときた瞬間、“この建物は耐震工事の必要があると言っていたはず!ここでは死にたくない!”と思い咄嗟に外に出ました。
ちょうど電話中だった後輩(男)を残し、もう一人の後輩(女)は私について来ていました。
他の建物からも人が出てきていて、皆道路にしゃがみ込んでいたのを覚えています。
建物は無事だったからよかった。後輩(男)を置いてきて、薄情者かしら。
でも、それで後輩に何かあれば助け出すために全力を尽くしたと思う、たぶん。

私は逃げ足が速いほうかも。身の危険を感じると、さっと自分だけ逃げる傾向にある。
夫とパリに行った時も、地下鉄のエスカレーターでスリ2人組みに狙われて、エスカレーターの降り口をふさがれてもみくちゃになった時、私だけサッと、でぶっちょのスリの横をすり抜けて(あ、シャレ?)無事でした。
ちなみに夫はそれでポケットから財布をすられたけれど、すられたと分かった私たちはスリに食ってかかり、周りの善良な人々の手助けもあり全額取り戻しました(^_^)v

でも、危ない時にまずは逃げるっていけないことかしら?本能じゃない?
自分まで巻き込まれてしまったら、後から助けられないわけで…。
人を押しのけてまで逃げようとしているわけでもなく、後から助けようという意志はあるのだから、いいわよねぇ…?
そこにハリボーがいたら違うのかな。母親というものは自分の身を挺してでも子どもを守ると言うし。
というか、それも本能なのだろう。自分の血を分けた子孫を残そうとする動物的な本能。
ということは、後輩や夫は他人だから自分だけ逃げたということになるか(笑)

それにしても、深刻な地震のニュースの後にパンダのニュースが流れると、複雑な心境になります。お金のこともそうだけど、気持ちとか、いろいろ。
でも、パンダ好きな人がパンダが上野に来て喜ぶのは微笑ましいし、確かにパンダはかわいいとは思う。
ただ不思議なのは、なんで中国にそんなにパンダの権利があるの?
中国にしか生息していないからって、パンダは誰のものでもない、パンダはパンダだ。
中国の所有物として、金銭で(しかもバカ高い!)で貸し借りしているところが好かん。
中国が悪いとかでなく、借りるとか貸すとか、その考え方自体が。パンダはパンダなのだ!(しつこい?)
でも、そんなこと何も知らないでただのんきに笹を食べているパンダを見て癒されている私もいるのよね。。。
きっと、パンダを見たけりゃ中国へ、コアラを見たけりゃオーストラリアへ、ラクダを見たけりゃ砂漠へ、ペンギンを見たけりゃ南極へ、というのが正論なのだろう。
知らなければ知らないで済むのに、知ってしまったからには実物を見たくなる、人間とは欲深い生き物よ。

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2011-02-25 18:53 | 日記 | Comments(0)

レトロな雰囲気の雑貨たちのご紹介♪

昨日は、ハリボーが友達と遊んでいて学校の池にはまったということで、「かしだし」と書かれた上履きと靴下を学校から借り、体操着のズボンで帰ってきていました。
履いていったズボン、靴下、靴はびしょぬれ。トホホ…。
でもその事実よりもため息だったのは、昼過ぎに母からかかってきた、そのことを伝える、中途半端な情報量で何の解決策も提示されていない電話のほうでした。
「靴や靴下を誰から借りてきたか私には言わないで遊びに行っちゃったわよ。」「あの子、いじめられてるんじゃないかしら。」などなど、一気に言うだけ言って、詳しいことを聞こうとすると「よく分からないから、帰ったらあなたから聞いて。じゃあ。」と切れました。
はあ~(*_*)
フタを開けてみたらどうということもなかった。あの電話は何だったのか!(-_-;)
子どもと年寄りのいる生活って、ハプニングの連続です。。。

さて本日は、ヨーロッパの壁紙や使用済み切手、世界のボタンなどをモチーフにした雑貨たちのご紹介です♪
レトロな雰囲気漂う、ムードのあるものたちばかりですよ001.gif

072.gif新入荷 
限定柄 壁紙ブックカバー(文庫本サイズ) 各税込1,260円
イングランドやイタリアなど、ヨーロッパ各国のデッドストック壁紙を使用したブックカバー。
仕入先のストックがなくなり次第終了の限定柄となります。
ヨーロッパの映画に出てくるお部屋の壁紙って、確かにこんなですよね♥
女性らしく上品な柄です。
c0199743_1822518.jpg

国名と商品の説明書付きなのでギフトにもgood♪
c0199743_18222073.jpg

レザー紐のしおり付きです。
c0199743_18223882.jpg


<レザー切手アクセサリーシリーズ>
ブローチ 各税込756円
バッグチャーム 各税込1,890円
ヨーロッパの使用済み切手などをモチーフにした、革のアクセサリーシリーズが再入荷!
1つ1つ組み合わせが違います。
小さなハギレ革を無駄なく使ったエコな商品です。
c0199743_1823049.jpg
c0199743_1823667.jpg


072.gif新入荷
一本挿しペンケース 各税込997円
サイズ:約15.3cm×4cm
※上の鍵モチーフのものはsold outとなっております。
丈夫な素材を使い、長くお使いいただける大人サイズのペンケース。
レザー切手やスタンプがデザインのアクセントになっています。
c0199743_18233733.jpg


072.gif新入荷
コラージュマグネット(4コ入り) 1セット税込997円
ボタン サムタックス(3コ入り) 1セット税込1,260円
マグネット1コのサイズ:2.2cm×2.2cm
ボタンのサイズ:直径約1.3cm~1.8cm
c0199743_1824645.jpg


マグネットは、古洋書を樹脂コーティングしたタイル型。
一つ一つ微妙に洋書柄が異なり、セピア色がノスタルジックです。
デスクで使えば渋くておしゃれ!
c0199743_18242246.jpg


ボタンサムタックスは、アンティークやジャンクなど、世界の様々な年代のボタンをアレンジしたプッシュピン。
ハンドメイドのため、一つ一つ仕様が異なります。
c0199743_18243623.jpg


072.gif新入荷
レザー切手パーツ(3枚入り) 1セット税込630円
ヴィンテージブックカバー(メモパッド付き)※文庫本サイズ 税込1,890円
c0199743_1825663.jpg


こちらは、「レザー切手のパーツだけ欲しい。」とのお客様の声から誕生したパーツセット。
皮ひもを通してネックレスにしたり、帽子やバッグ、キーホルダーなどに付けて自分だけのオリジナルアンティーク雑貨を作っても楽しいですね006.gif
レトロなデザインのマッチ箱に、柄や大きさの違うパーツが3枚入ったセットです。
c0199743_1825447.jpg


ヴィンテージブックカバーは、アンティークの洋書の装丁を再現した、文庫本サイズのブックカバー。
クラシカルなデザインと色あせ・変色など、わざと使い込んだ感を出し、ヴィンテージ風な仕上がりです。
ゴムバンドで留められるようになっています。
c0199743_1826174.jpg

無地のノートがセットされているので、ポケットノートとしても、取り外してブックカバーとしても、2WAYでお使いいただけます。
c0199743_18261745.jpg


雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2011-02-24 18:28 | 商品紹介 | Comments(0)

教育とアイデンティティークライシス

昨日のハリボーの授業参観で、ハリボーが班の女の子(一人)に猛烈に怒られているのを目撃してしまいました^_^;
ハリボーが何か言ったら、「だったらこっち来てやればいいじゃん!そんなとこから見て言うだけじゃなくて!(`^´)」みたいなことを大きな声で言われていました。
帰ってから、「ハリボー、女の子に怒られてたでしょ。」と言うと、「あの人怖いんだよ、すぐに怒って。皆にそうなんだよ。女子のことも怒る。たまに暴力も振るうし。バチンって叩いたりして。」だって。
そうなんだ^_^;確かに、怖かった。表情も迫力あって。
でもそういう女子って、一人や二人いたよね。私も小学3年くらいまでは結構怖いほうだったかも。“凶暴女”と言われていた時期もあったし。(確か、小学2年の時。)
ハリボーの班のもう一人の男の子が“相変わらず怖いね”とでも言うように苦笑いでハリボーのことを気の毒そうに見ていたのが印象的でした。

学校って、色々なことがあるよね。だって、未熟者の集まりだもの。(あ、生徒のことですよ。)
でもそうやって、色々な性格の人と関わって、怒ったり怒られたり、気が合ったり合わなかったりという経験をすることが、学校生活の醍醐味だと思う。
そこに親がいちいち出て行く必要はない。(もちろん、相手にケガをさせてしまったなど程度にもよるけれど。)

内田樹氏と大阪市長の平松邦夫氏の対談が興味深かったのでご紹介します。
”平松邦夫×内田樹「教育は誰のためにあるのか」とことん語ろう”

第一回「『教育はビジネス』という勘違いがクレーマー親を生む」→http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2000
第二回「漱石が『坊ちゃん』で書いた教師像に学ぶ」→http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2050
最終回「『落ちこぼれ』こそがイノベーションを起こす」→http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2086

ふむふむ、なるほど、そうそう!という内容でした。

この中でも論じられていたけれど、“子どもは多様な価値観が混在している場に置かれるほうがいい”というのはまさにその通りだと思う。
色々な価値観をもつ大人の間で育つことは、子どもにとってあらゆる面で良いはずだ。
“この人のこういうところが好きだな”“こういうところはイヤだな”という思いだけでも、相手が複数いればそれだけ好きなところ、苦手なところの種類が増える。
色々な大人を観察しながら、子どもは自分なりの幅広い価値観を築いていけるだろう。
この人に嫌われたらおしまいだ、という狭い考えにもなりにくいだろう。

それと、こういう考えを堂々と言ってくれる大人がいるというだけで“世の中捨てたもんじゃない!”と思えたのが、“教育の一番の基本はとにかく子どもの可能性を信じること”ということ。
信じてくれる大人がいると、子どもは伸びる!
そして、信じられた経験のある人が、人を信じることもできるのだと思う。
「萎縮した人は人を信じませんから。」という言葉は本当だと思う。

“「多様性」がシステムの安全を保つ”という基本的なところを忘れてはいけないのよね。
“統一化”することが一番安全だ、みたいに大きな錯覚をしている大人が多い。
それこそ、危険な考え方だと思う。

アイデンティティークライシス(自己喪失)は、若者に多くみられる問題だと言うけれど、今は若者だけの問題じゃない。
私は、これが一番怖いことだと思う。
自分のない人、なんでもいい人、どうでもいい人。
自分がかわいいエゴイストのほうが、まだ更生の可能性はあるらしい。
全てに虚無的なニヒリズムには、何をやっても暖簾に腕押し、手の打ちようがないという。
少年犯罪の問題で、少年法を改正して罪を重くしようという動きも、自分がかわいい、死にたくないエゴイストのほうには効果があっても、もうどうでもいい、死んでもいい、何もかもどうなってもいいというニヒリズムの少年には、刑の重さなんてものも関係ないこと。
こうなってしまったら、どうすればいいのか?

それでも、その子を信じることなのだろうな。
信じて、愛することからしか始まらない気がします。

親はもちろん、教育に携わる方々、いや、地域の人々全員で、子どもたちを信じましょう!愛しましょう!
って、最後はなんだか宗教っぽくなりましたが(笑)…いやホント、そこから始めることが、私たち大人に何はなくともまずできることだと思うのです。

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2011-02-23 18:16 | 日記 | Comments(0)

オイルペーパー雑貨入荷しました♪

今日はスタッフKちゃんに店番をお願いして、ハリボーの学校の参観に行ってきました。
4年生になるとクラブ活動が始まるので、今日は何部に入るか決めるためのクラブ発表会でした。(ハリボーたち3年生は見学。4~6年生は自分たちのクラブをアピールする場。)

運動系のクラブは楽しさが伝わりやすいけれど、実験クラブなど“静”の楽しさのクラブはその楽しさを短時間で伝えるのは難しそうでした。
人でもそうよね。
華のあるアグレッシブな人のカッコよさは短時間でも分かりやすいけれど、地味な優しさのカッコよさはジワジワと分かってくるもの。
はて、ハリボーは何部を希望するのやら?

さてさて本日は、完売しておりましたオイルペーパーのシリーズが、新アイテムも含めて再入荷しましたのでご紹介します♪
独特の質感のあるオイルペーペー雑貨は、好きな人にはたまらない魅力の商品!
使い込むほどに折り目が白化し、そこからまた味のある風合いを楽しんでいただける、長くご愛用いただける素材です。

オイルペーパー キャンディーケース 各税込997円
サイズ:約縦10cm×横9.5cm
ガムやキャンディを入れて持ち歩くのはもちろん、カードケース、アクセサリーケース、ピルケースとしてもお使いいただけます♪
ヨーロッパの使用済み切手をモチーフにしたパーツやスタンプがレトロな雰囲気を醸し出しています。
c0199743_18533280.jpg
c0199743_18533867.jpg
c0199743_18534424.jpg


古書ワックスペーパー(大小5枚セット) 各税込525円
※地図柄の入ったセットはsold outとなっております。
100年前後も昔の古書を取り入れたシリーズ。
ワックス加工4枚、未加工1枚のセットです。
そのままフレームに入れたり、コラージュなどにどうぞ。
※粘度が弱く破れやすい紙質ですので、ラッピングにはあまり向きません。
※※上にのっているペンケースは別売り(税込997円)。こちらはまた後日ご紹介します。
c0199743_1854662.jpg
c0199743_18541278.jpg
c0199743_18541960.jpg


オイルペーパーブックカバー 
文庫本サイズ:税込997円
新書本サイズ:税込1,260円
今ではあまり見かけなくなった丸タックのついたヒモで開閉するレトロなデザイン。
使うほどにできるシワが馴染んで、やさしい触り心地になってきます。
c0199743_18544085.jpg
c0199743_18544676.jpg


オイルペーパーA4書類ケース 税込2,940円
サイズ:縦31.5cm×横25.5cm
オイルペーパーノートケース 税込1,995円
サイズ:約縦23.5cm×横19.7cm
普通の紙封筒やクリアファイルでは味気ない、ちょっとこだわったステーショナリーを使いたい、という方にオススメです。
使い込むほどに味わいの出る、長くお使いいただける書類ケース/ノートケースです。
c0199743_1855488.jpg

ノートケースのデザイン
c0199743_18552117.jpg
c0199743_18552833.jpg

書類ケースのデザイン
切手の少女の憂いを含んだ表情が印象的。
c0199743_18554691.jpg
c0199743_18555370.jpg


雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2011-02-22 18:58 | 商品紹介 | Comments(0)

今年もスキーに行きました。

連休をいただきまして、家族でスキーに行ってきました。
毎年玉原高原だったので、今回はもう少しだけ足を伸ばして、群馬県の片品村にある“尾瀬岩鞍(おぜいわくら)”に行ってきました。
金曜日の夜に出発してその晩は素泊まり、翌日は朝から終日滑り、1泊し、次の日は午後3時まで滑って昨夜帰ってきました。
今回泊まったのはホテル『ストラーセ』。合宿も受け付けているという、ペンションよりも大きめのリーズナブルな宿舎で、お風呂が24時間OKというのが素泊まりにはありがたい!
ベッドの上にはしごがあって、のぼると天袋があるというちょっと不思議な作りの部屋でしたが、家族で泊まるには十分です。
c0199743_1838648.jpg


2日間とも天気がよく、山頂からの眺めが最高でした!
c0199743_18142130.jpg

こんな景色を眺めながら滑れます♪
c0199743_18143588.jpg

尾瀬岩鞍のゲレンデは、コース数が多く、ゴンドラで山頂まで一気に行け、最長コースは約3kmもあるのでたっぷり滑れます。運動不足の私は後半になると太ももがプルプルでしたが^_^;
中には“国体男子コース”や“国体女子コース”というのもあり、さすがに男子コースはコブコブだったのでやめておきましたが、女子コースの中級クラスはチャレンジしました。
ハリボーもだいぶチャレンジャーになり、夫と二人で上級クラスにも行っていました。私は“ケガしませんよーに!”と願いながらレストハウスで休憩。

この空の青いこと!
c0199743_18153112.jpg


ゲレンデからは野生のカモシカが何度も見れました。(ハリボーはこの2日間でカモシカを見つけるのがだいぶ上手になりました006.gif)
崖の端にツンっと顔をあげて立つ姿はかっこよかったです072.gif
ところで、「カモシカのようなきれいな足」と言うけれど、カモシカの足ってそんなに細くもないし、綺麗でもない気が…でも、足跡は縦にきれいにそろっているから、その歩き方を言うのかしら?…と思って、先ほどネットで検索してみたら、こんな情報が載っていました。(へえ~へえ~)

リフトからは色々な動物の足跡が見られますよね。
ウサギの足跡、私は目・目・鼻・口と顔のように見えたけれど、ハリボーは“ケン・ケン・パッ”と表現していました。
リフトの時間も自然を満喫。暖かい日差しと冷たい風が気持ちよかった~053.gif
c0199743_18173917.jpg

見えますか?スーッスーッと飛行機雲が2本。
c0199743_18175393.jpg


c0199743_18182090.jpg
『木と空の関係』
あなたに届きたくて 私は腕を伸ばす
でも あなたはずっと遠くて 私には決して届かない
あまりに深くて 私はあなたに吸い込まれてしまうだけ

僕は君が一番きれいに見えるように 色を変えているんだよ
いつだって君を見ているのに 
いつだって君のことを想っているのに

自然の中で、エネルギーチャージしてきました。

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2011-02-21 18:41 | 日記 | Comments(0)

米・英・仏生まれアンティーク小物のご紹介♪

※本日2/18(金)は午後6時までの営業です。なお、明日2/19(土)~2/20(日)は連休になります。
 2/21(月)は通常営業です。


このブログでも何回かご紹介しました、肺ガンと闘い、転移したところのガンは消えたという奇跡を起こしたmaroさんのブログに“うん、分かる気がする。”ということが書いてありました。(正式には、maroさんも誰かのメルマガから引用。)
※特に印象的な箇所のみ抜粋。
(今日は「治すホスピス」っていう本を書かれている平田口腔顎顔面外科(こうくうがくがんめんげか)がんヴィレッジ院長医学博士の平田章二先生にインタビューしてきた~。)
末期ガンなんてない。
心が末期になるだけだ。
つまり、心があきらめるからそうなるって。
だから、どんな状態でも治る人は治るから最後まであきらめちゃ駄目だって。
ガンの80%は心って言うてはった。
無理しすぎて心が疲れてガンになるって。
だから、無理したらあかんで~って。
ガンを殺そうとするんじゃなくて、自分の免疫をあげることを考える。
その為にはいっぱい笑い、楽しみ、感謝する。
それなんやと思うわ~。
それは今からみんな出来ること。
やりたいことどんどんやっていこうな~。
ただ生きる為に生きるんじゃなく、楽しむために生きるんやで~。


さて本日は、お久しぶりの入荷です!
フランス・イギリス・アメリカ生まれのアンティーク小物たちをご紹介します♪
“雑貨”の真髄、アンティーク。
いつの時代に、どこの国のどんな人が使っていたんだろう?と思いを馳せるとタイムスリップしたような幻想的な気分にさせてくれます。
何ともいえない色合い、当時の生活感の感じられるキズ、その全てが“味”となって現代の私たちを楽しませてくれます。

<アンティークボトル~イギリス 1920年-30年~> 各税込1,995円
サイズ:15cm×6.5cm、14cm×5.5cm
今から80年~90年前のボトルたち。
優しいラムネ色は飾っておくだけでノスタルジックな雰囲気を演出してくれます。
c0199743_17234395.jpg
c0199743_1724040.jpg

汚れや気泡も“味”の一つ♪
c0199743_17242113.jpg


<アンティークお菓子型>
サイズ:7cm×7cm、6.3cm×6.3cm
(左)アメリカ 年代不明 税込840円
(右)国・年代不明 税込630円
アメリカやヨーロッパの蚤の市から掘り出されてきたアンティークのお菓子型。
古きよき時代、ママンが子どもたちに美味しい手作りお菓子を作っている、そんな懐かしいような情景が目に浮かぶよう012.gif
c0199743_17251090.jpg
c0199743_17252050.jpg


<アンティークはさみ~アメリカ 1950年-60年> 税込1,470円
サイズ:10cm×5cm
手のひらに収まるサイズのミニはさみ。
ディスプレイして楽しむのはもちろん、紙や糸などを切ることもできます!
ほどよい重さもあり当時の職人さんの腕のよさを感じます。
c0199743_17254036.jpg
c0199743_17254723.jpg

持ち手に模様、中央にはUSAの文字が刻まれています。
c0199743_1726215.jpg


<アンティークコイン型ペンダントトップ~国・年代不明~> 税込630円
サイズ:直径約3cm
躍動感あふれるサッカーの絵が刻まれたコイン型ペンダントトップ。
ペンダントやキーホルダーにしてサッカー好きな男性にプレゼントしても喜ばれそう001.gif
c0199743_17263814.jpg

裏には“DIABLOTINS 1972-1987 GLORIA”の文字が刻まれています。
c0199743_17265459.jpg


<アンティークボタン~フランス 1940年代~> 1コ税込105円
サイズ:直径約2cm
光沢の美しいフランス生まれのアンティークボタン。
お手持ちのお洋服のボタンを付け替えて、ちょっぴりレトロな雰囲気にリメイクしてもよいですね♥
c0199743_17271780.jpg


雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2011-02-18 17:30 | 商品紹介 | Comments(0)

茨の道

※明日2/18(金)は、午後6時までの営業です。

先日、社会福祉協議会主催の無料映画鑑賞会に姉と行き、『愛の黙示録』を観てきました。
板橋区の無料の催し物を活用しまくりの姉妹です(^_^)v

数奇な運命に翻弄されながらも、女手一つで3千人に及ぶ韓国孤児たちの母親(オモニ)になった日本人女性”田内千鶴子”さんの生き様…そして、孤児同様に育てられた実の息子の母への反発、寂しさ、そして最後に気づく母の自分に対する真実の愛…やっぱり泣いてしまいました。
映画の中でご主人が言っていた「私は共産主義でも資本主義でもない、ただの自由な一人の人間だ。」という言葉も胸にきました。

当日は、田内千鶴子さんの実の息子さんと、この映画の監督“キムスヨン”さんがいらしていて、上映前に舞台でスピーチされました。
息子さんは、母、千鶴子さんのことを、「母は損な茨の道ばかりを選び、バカだと思ってきました。でも、そうではなかったと、母の最期の時に気づきました。」と言っていました。
ちなみにこの息子さんは、50年を韓国で暮らしてきた母千鶴子さんが、病に倒れ、意識が薄れる中言った言葉が日本語で「梅干が食べたい…。」だったことから、帰るに帰れない在日韓国人のための高齢者施設を日本の大阪に作ったそうです。
梅干とキムチの食べられる高齢者施設の建設計画が東京でも進められているそうです。

ところで今日のキーワードは“茨の道”。

前に、進行性の難病に侵され車椅子で生活する男性と結婚した女性のドキュメンタリーで、その女性の両親が言っていた言葉が今でも胸に残っています。
「最初は二人の結婚に反対でした。でも、あの子が彼のことを愛してやまないんですよ。そんな二人を見ているうちに、“あぁ、私たちにとって苦労に見えることでも、この子にとっては苦労じゃないんだ。この子にとっては幸せなんだ”と思ったんです。」

人から見れば、茨の道と思えるような道でも、その人が自ら選んだ道ならば、それがその人の行くべき道なのだろう。
時には“ああ、あの時この道を選ばなければ…”と後悔することもあるかもしれないけれど、たぶん、選ばなければ選ばないで、“ああ、あの時あの道を選んでいれば…”と、もっと大きな後悔をしそう。

いや、というよりも、くよくよと後悔するような人は初めからその道を選ばないだろう。その道を選んだという時点で、それがその人の納得いく道、最善の道なのだ。

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2011-02-17 19:21 | 日記 | Comments(0)

トーマス・コフ作 カエルグラスアート スポット紹介♪

先日、カラオケBOXを出るとき店の人が女性一人一人に油とり紙をくれたけれど、いつからか使わなくなったなぁ。
今では逆に油(うるおい)が欲しい!
その時いたメンバーの中で一番私が若かったので、たぶん他の人も使わなそう。
この企画を考えたのは、20代の女性とみた!

さて本日は、ちょっぴりユニークなグラスアートをスポット紹介♪
当店人気の世界最小グラスアートでもお馴染みの、アメリカ人グラスアーティスト“トーマス・コフ”作 カエルのグラスアートです。
生き生きと躍動感溢れるトーマスのグラスアートは、リアルなのにどこか表情がユニーク072.gif
見ているだけでクスッと笑いたくなってしまう楽しいアートです001.gif

トーマス・コフ作 カエルグラスアート 1点税込1,890円
サイズ:手のひらにのるサイズです。
※右端はsold outとなっております。
今にも動き出しそうなカエルくんたち。何やら楽しげにおしゃべりをしています♪
カエル好きさんには必見です!
c0199743_1820288.jpg
c0199743_18203313.jpg


※こちらはsold outとなっております。
一人だけちょっぴりぽっちゃり、愛嬌のあるカエルくん。
カエル好きさんの元へとお嫁入りしました~ (^_^)/~
元気にやっているかしら。
c0199743_18205321.jpg
c0199743_18205993.jpg


雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2011-02-16 18:24 | 商品紹介 | Comments(0)

最新の記事

蚊帳生地ふきんLOVE
at 2017-11-22 09:52
はじめまして!のシェルのお箸置き
at 2017-11-21 11:47
営業時間のお知らせ
at 2017-11-18 06:13
晴雨兼用傘が入荷しました♪
at 2017-11-16 23:44
晴れのち・・・
at 2017-11-16 23:31

最新のコメント

mioさん、ありがとうご..
by mederu8 at 00:27
Kさん いつもありがとう..
by mio at 23:43
> SWOT倶楽部さん ..
by mederu8 at 10:51
お久しぶりでございます。..
by SWOT倶楽部 at 01:58
なつみ様 お久しぶりで..
by mederu8 at 00:53
お久しぶりです! 私も..
by なつみ at 00:13
ご自身の貴重な経験からの..
by mederu8 at 00:14
きらママさま 涙が出る..
by mederu8 at 22:42
10周年おめでとうござい..
by きらママ at 21:37
きらママ さま お..
by mederu8 at 23:54

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
セレクトショップ