雑貨セレクトショップ mederu


mederuは、心地よさ、まごころをテーマにした 「人にやさしい雑貨屋」です。
by mederu8
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

『100年ミュージック フェスティバル』に行ってきました♪

ハリボーがピアノの検定“ピティナ”に提出するコメントを書いていました。
ハリボーが選んだ曲は、ベートーヴェン作曲『トルコ行進曲』他全2曲です。↓
c0199743_2021194.jpg

珍しく素直な文章。でも見方を変えると、好きも何も、あのかの有名な作曲家ベートーヴェンのことを評価しているような、偉そうな文章に見えなくもないです(笑)

ところで昨日は台風(大したことなかったけれど)の中、姉と武道館にコンサートに行ってきました。
 『ワーナーミュージックジャパン 100年ミュージック フェスティバル』 という、何人ものアーティストが出るフェスタです。

時間もないので感想から言うと…う~ん、いまいちだったかな。
本当は今日の部を見たかったのだけれど、抽選ではずれて昨日の部になったのです。
ここからは、昨日出演したアーティストを、私の独断と偏見により評価させていただきました<(_ _)>

昨日出演したアーティストは出た順に、①指田郁也(サシダフミヤ)、②Superfly、③九州男(クスオ)、④ROCK‘A’TRENCH(ロッカトレンチ)、⑤トータス松本、⑥山下達郎&竹内まりや、⑦コブクロ。
知っている人も知らない人もいるかと思います。
私も、①、③、④(※④の人の歌は聞いたことがあった。)は知りませんでした。

まず、①の指田郁也(サシダフミヤ) というアーティストは、ちょっと注目株です。
“100年に一人の逸材を探す”というコンクールでグランプリを受賞し、来年デビューが決定しているという大物新人。
歌とピアノが上手く、曲もなかなか味がありました。
ビジュアル的にも、少し影のある繊細な若手芸術家といった雰囲気で、言葉遣いも丁寧で礼儀正しい青年。
憂いを含みながらも、何もかも“これから”という希望に満ちた感じでした。
後は、周りにちやほやされていい気にならないことと、繊細な感性の持ち主だろうけれど、傷ついて病んでいかずにたくましく成長していって欲しいという親心のような心境になりました。

②番目のSuperflyはもうお馴染み、しほちゃんがかわいく、伸びのある歌声で会場を沸かせておりました。
流れの速い音楽界、もうベテランの域に達してきたような安定感すら感じました。

③番目の、“九州男”と書いて“クスオ”。
ふざけているようで真面目、熱きラッパー(?)でした。
オフィシャルウェブサイトも少々笑えます。→http://kusuo.info/pc/top.htmlでもなんだろう、あんまり…興味ないかも。

④番目のROCK‘A’TRENCH(ロッカトレンチ)は、出てきた時は“この若いイケメンズらは誰?”と思ったのですが、歌は聞いたことがありました。→(http://www.youtube.com/watch?v=79HMHVzyq7M)
感想は、“今の若い子達って、カッコいい子が多いわよねー”というおばさん的なものです。
メンバーのドラム以外の皆が前に出てきて(ドラムの人も本当は出てきたかったのかもしれないけれど、ドラムだから出れない。)、キーボードの人もキーボードから離れてフラフラとステージの前を歩いていたのが、“おいおい、楽器から離れてどうする。これだけ離れても支障がないということは、キーボードなくてもOKってことになっちゃうよ。”と心配になりました。

⑤番目はトータス松本。
私はウルフルズもトータス松本も好きで、今回のコンサートもトータス松本目当てみたいなところがあったのに、なんと、一曲しか歌わなかったのです!これには会場もブーイング!
トータス松本主演の映画『Myway Highway』の宣伝で出たようなもの。
これはトータス松本のせいというよりも、主催者側が悪いと思う。
一曲しか歌わないのなら、名前を出しちゃーいけないと思う。シークレットゲストの中に入れるべきだろう。
映画主題歌の『Myway Highway』はよかったけれど。。。

⑥番目の山下達郎&竹内まりやはシークレットゲストでの出演でした。
これは最高でした。
仲むつまじい夫婦のデュエットが聞けました♥
ピッタリと呼吸の合った大人のハーモニー、安心して聞けました。
山下達郎のような人を見ると、“やっぱり男は顔じゃない!”と思います。いや、今の山下達郎氏はとても良い顔をしていると思います。
温和で、知的で、才能豊かで、包容力のある、魅力的な男性です。
でも、若かりし頃は決してハンサムと言える顔立ちではなかった。年を重ねてきた、その生き方で良い顔になった典型だと思うのです。
よく「顔も40過ぎたら自分の責任」というけれど、本当にその人の生き様が顔に表れるものだと思います。
だらしなく生きてきた人はだらしない顔に、誠実に生きてきた人は誠実な顔に、のほほんと生きてきた人はのほほんとした顔に、厳しく生きてきた人は厳しい顔に。
山下達郎という男性を選んだ竹内まりやもやはり、聡明で美しかったです。
ちなみに、山下達郎氏とは出身高校が同じです。自慢の先輩です。

そして、最後オオトリが⑦番目のコブクロでした。
コブクロの生の歌声を聴くのは初めてだったので楽しみにしていました。
でも…コブクロファンの方には申し訳ないけれど…私はちょいと苦手でした^_^;
あの、背の低いほうの人が、しゃべりすぎ。

一曲一曲についていちいち“僕はこの曲をこういうエピソードからこう感じてこういう気持ちで作りました。だからコウコウこういう曲で、皆さんもこういう気持ちで聞いてください。”と、一気にしゃべってからすぐに曲に入るので、なんだか重みがないし、しらけてしまって…。
音楽や芸術って、自由に感じさせて欲しいよね。受け手に感じさせる余地を与えて欲しいよね…。
先生のように事細かに説明されてしまって、“この人、武田鉄矢みたい。”と思ってしまいました。
そして、のっぽの人のほうも、思っていたほどは歌が上手くなかったように感じました。
安定性に欠けるというか…。
生で聴いたほうがいいアーティストと、CDなどで聴いた方がいいアーティストっているけれど、後者だと感じました。

コブクロの二人は、仲がいいのだろうか。あまりにもタイプが違いすぎる。
先生口調の小さいほうの人と、ちゃらんぽらん風ののっぽの人。
のっぽのほうは、小さい人のウンチクに少し嫌気がさしていて、やけっぱちぎみに歌っているようにさえ感じてしまいました。

“学校嫌いだった姉も、きっと苦手なんじゃないかな”と思ったら、やはり“私、この手のタイプだめなんだよね。”と言っていました^_^;

好き勝手に書かせていただきましたが、誰か一人にでも感動を届けられれば、そのアーティストの使命は十分に果たせていると言えるのだろう。それがアーティストの本望なのだろう。
なので、アーティストの方々への尊敬の気持ちはあります。だから許してちょ!←死語。

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-10-31 20:30 | 日記 | Comments(0)

mignonne8 プリザーブドフラワー新作のご紹介♪

※明日10/30(土)はお休みです。

昨夜は地域の集まり”お互いさまネットワーク”に参加してきました。
真面目な会です。
昨日はタイムリーにも介護保険などについて話し合い、人と人とのつながりの大切さ、“顔と顔の見える関係が大切だ”ということでまとまりました。
まずは挨拶!ご近所さんはもちろん、交番のおまわりさんなどにも、返ってこようが返ってこまいが、とにかく自分から挨拶をしているという人もいました。
おまわりさんに挨拶、特にしてないなぁ。してみようかな。でもいきなりしたら変に思われそう…。目が合ったらしてみようかな。

私がたぶん一番若手(“苦手”じゃなく“若手”。読み違えると大きな違いが。)という平均年齢の高い集まりですが、地域のことを真剣に考えている人々の有志の集まりです。
でも厳しくない、ゆる~い雰囲気なところがよいです001.gif

つながり…作家さまとのつながりというものにも不思議な“縁”を感じます。
遠方の方など、一度もお会いしたことがなくても、作品を通してやり取りを交わすうちに、その方とはその方なりの関係性ができてくるものです。
それでもやはり理想は、直接お会いできるに越したことはありません。
一度でもお会いしたことのある作家さまはぐっと近く感じますし、作品だけを見ていた時と、実際に作り手の方にお会いした後とでは、作品の見方が深くなることもあります。
作り手の思いというものを直接感じての変化なのでしょうね。
きっと先方も同じで、直接私と会い、お店を見てもらうことで“mederuのための作品”のイメージが作られたりするのだと思います。

今日ご紹介するmignonne8(ミニョンヌ)さんも、たびたびご来店くださっている作家さまの一人です。いつもありがとうございます。
作品とご本人の雰囲気が似ていらっしゃいます♥(私の見方では。)
繊細なmignonne8のリースは室内のインテリアとしてもオールシーズンオススメです♪

それでは、ほんわかと女性らしいmignonne8の世界をどうぞ…。

ハートミニアレンジメント 各税込1,260円
サイズ:5cm×7cm×4cm
かわいらしいハート形の器に入ったプリザーブドフラワーのミニアレンジメント。
クリスマスプレゼントにもピッタリです☆
c0199743_19291568.jpg


フレームアレンジメント(S) 各税込2,625円
サイズ:13.5cm×13.5cm
フレームアレンジメント(L) 税込3,465円
サイズ:18cm×18cm
人気のフレームアレンジメントも各種入荷です!
何気なくコラージュされた切手や葉、レースでmignonne8の世界が演出されています。
インテリアとしてはもちろん、ギフトにも喜ばれる作品です。

Sサイズの2点↓
お花の配色によって雰囲気が変わります。
こちらは明るく元気の出るようなビタミンカラー。
c0199743_19293674.jpg


こちらはロマンチックな雰囲気♥
c0199743_19295280.jpg


存在感のあるLサイズ↓
c0199743_1930730.jpg


<各種リース>
プリザーブドフラワーローズのリース 税込2,625円
ドライ紫陽花のリース 税込1,890円
紫陽花のリース(S) 税込1,365円
※サイズは全て直径約14cm~16cm
ローズのプリザーブドが付いた華やかなリースや、ドライの紫陽花でエレガントな雰囲気、ノスタルジックな雰囲気のものなど、mignonne8リースが各種入荷です♪
店頭にないものでも在庫である場合がございます。お目当てのものがありましたらお声かけ下さい056.gif

プリザーブドフラワーローズのリース
c0199743_19304738.jpg
c0199743_19305351.jpg


ドライ紫陽花のリース
c0199743_1931762.jpg


紫陽花のリース(S)
c0199743_19312331.jpg


雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-10-29 19:33 | 商品紹介 | Comments(0)

『てぬぐいろいろ展4』 新柄手ぬぐいのご紹介第四弾♪

前回書いた祖母の部屋に入れたベッド、ハリボーが「あれ、快適だよ!」と言っていました。あなたのために入れたのではないんですけどね^_^;
そして、今のところ使われていないポータブルトイレは、ハリボーの勉強机になっています。
どうしよう、学校なんかで「どこで宿題してる?」「ひいおばあちゃんのトイレの上!」なんて言ってたら…。
いや、トイレと言うと聞こえが悪いけれど、一見すると調度(家具)のようなんですよ。勉強だってできちゃうんです。

さてさて、10/3からスタートした『2010てぬぐいろいろ展4』も残すところ1週間程となりました!
今日は雨の中、調布からお越しいただいたお客様もいらっしゃいました<(_ _)>
お気に入りのmy手ぬぐいはもうゲットされましたでしょうか?(ちょっと長嶋さん風)
まだの方はどうぞお早めに☆品切れとなったものはご予約承り中です。

それでは、本日も個性的な新柄手ぬぐい4柄をご紹介いたします♪

<『てぬぐいろいろ展4』新柄手ぬぐい第四弾>

『ばらん』 税込1,890円
デザイナー:寺田尚樹
なんともユーモラスな手ぬぐい!
“たべられません プラ”の細かな芸(?)が個人的にはとても好きです(^^)
たたんで手におさめると、緑のグラデーションの美しいアートな雰囲気に様変わりします。
デザインされた寺田尚樹氏は建築家でもいらっしゃいます。
<作者によるメッセージ>
ばらん。いつも気にも留めないけれど、食材をお行儀よく整理整頓して味や色が混ざらないようにするお弁当箱の中ではとっても重要な存在。でもよくよく眺めてみると対象を抽象化し記号化する日本美術の技法のお手本のようなすてきな造形です。大きなばらんにくるまってると自分がおかずになった気持ち?
c0199743_18241988.jpg
c0199743_18242671.jpg


お次も同じく寺田尚樹氏のデザイン手ぬぐいです。

『動物園の思い出』 税込1,890円
デザイナー:寺田尚樹
動物のシルエットとフラミンゴのようなピンクカラーが印象的な手ぬぐいです。
デザイナーの幼少の頃の思い出が、こういったデザインによって蘇る…創作の世界って素敵です。
~作者によるメッセージ~
子供の頃、初めて行った動物園の動物たちのコレクションです。その動物園には立派な動物はぞうさんだけでしかいませんでした。あとはシカとかサルとかア ライグマとか地味な動物ばかり。でもリスと一緒にあそんだことや、池の水鳥を眺めながらボートに乗ったこととか楽しい思い出がいっぱいです。小さな水族 館もありました。その頃大好きだったプラモデルのように思い出の動物たちをならべてみました。
c0199743_18245591.jpg
c0199743_1825197.gif


『ごきげんさぼてん』 税込1,890円
デザイナー:オオノ・マユミ
ケーキみたいな“おいしいてぬぐい”で乙女の世界を表現したオオノ・マユミさん、こちらのデザインは見ているだけで元気が出てきそうなオチャメな雰囲気です♥
たたむと、サボテンの水玉模様とお花柄が見えて、ちょっぴりレトロな雰囲気になるのも魅力です。
~作者によるメッセージ~
とげとげ さぼてん ふきげんさん
あるとき つぼみが ほころんで
ごきげんさんに なりました

モチーフは「ウチワサボテン」。
花柄と水玉模様、どちらも楽しめる図案です。
c0199743_18253485.jpg
c0199743_18254158.gif


『CACAO(カカオ)』 税込1,890円
デザイナー:トネリコ
木の実って、すごいな、と思う。
この中に、生命が詰まっている。
デザインにすると、そこから静と動を感じます。
トネリコさんの、デザインの対象物についての淡々とした説明が好きです。
~作者によるメッセージ~
カカオの実の長さは15~30cm、直径は8~10cmほどの大きな長楕円形で、幹から直接ぶら下がっている。色は種類によって赤や黄や緑のものがあり、この中には20~60粒のカカオ豆が入っている。カカオ豆と豆を包んでいる「パルプ」と呼ばれる果肉を分離せず、一緒に発酵させると、ココアやチョコレートの原料となる。
c0199743_18261163.jpg
c0199743_18261767.gif


☆その他の展示中“トネリコ”デザイン手ぬぐい
「shima uma(シマウマ)」※昨年のブログ参照→(http://mederublog.exblog.jp/12811712/

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-10-28 18:29 | 展示会情報 | Comments(0)

死への準備~日常的には淡々と~

※明日10/27(水)はお休みです。

今日書く内容は、何も暗い話しではありません。

実家の祖母(今年95歳)の部屋についに介護用ベッドとポータブルトイレが入りました。
“これが死への準備というものか”と思う出来事ではあったけれど、それも日常ともなれば淡々と過ぎていくものだ、という実感です。
それと、私が今回のことで“こういうことなんだな”と思い至ったのは、
年寄りと同居している者たちは、同居していない者たちに、
“この大変さをわかって欲しい”と思わないことだ。
そして、同居していない者たちは、“自分は年寄りとの生活について何も分かっていない”
ということを自覚することだ。
互いがそういう気持ちでいることが、互いにとってのベストだ。
 
ということ。

以下は長文になりました。(経過の記述なので意外なほど早く書けたけれど。)
言いたいことは上に書いたことなので、下記はお時間のある方だけどうぞ(^^)

実家の祖母はまだ寝たきりではありませんし(一日の半分は寝ているけれど)、トイレも脅威のプライドでもってどうにか奇跡的に自力で行っていますが、足が萎えてしまったので、自力でトイレまで行くのが無理になるのも時間の問題だろう、ということで、今回のベッドとトイレの設置となりました。
前にも書いたことがありましたが、祖母は火事になった時に真っ先にしたのが着替えだったという人で、極端に言えば、着の身着のままで逃げて助かるよりも、きちんと着替えて焼け死んだほうがいい、という選択をしたような人です。
下の世話にはなりたくないという思いが強いようで、本当だったらとっくにオムツになっていてもおかしくない足の状態だといえますが、ズリズリとお尻を這わせながら一人で行っているのです。トイレの前の廊下に座り込んでいる祖母と出くわし「大丈夫?」と聞くと、「うん、大丈夫。ちょっと休憩^_^」と言うので、私も特に手を貸しません。言ってきたらもちろん貸すけれど。

今回のポータブルトイレは、姉と私からの誕生日プレゼント。でもなるべく使わないように、という方向で祖母とも一致しており、今のところまだ一度も使っていません。
ベッドもトイレも、介護保険で自己負担は大したことありませんでした。
何かと問題視されている介護保険制度も、実際に恩恵を受けてみるとありがたいものです。
夫の給与から毎月引かれているものが、まわり回ってこうして還元されているのかと思うと…。

先日、姉が車椅子に乗せてタクシーを使いドアツードアで祖母を病院に連れて行きました。
ここ数年は通院もせずに家に引きこもり状態で、薬だけ近所の病院に母が取りに行っていましたが、今回にあたり介護度を見てもらう必要があったので、姉が連れて行ったのです。

祖母は、姉を一番頼りにしています。介護のプロということもありますが、関係性が一番良好なのです。

母は祖母にとって実の娘で、一番身近でわがまま言ったり悪態のつけるストレスのはけ口のような存在。ああだこうだと言われる母のストレスは相当でしょうが、それも日常ともなれば慣れるしかありません。(でも、ケアマネさんとの面談の時には「食事は娘が一緒にいるので色々とやってくれてますから。」とちゃんと言っていたそうです。)

お嫁にいった私には遠慮があるようで、少し他人行儀です。私は祖母から直接何か言われることはなく、ストレスフルになった母にあたられたりと、間接的にハァ~という思いをさせられることが多いです。

父のことは嫌っています。父は何かと誤解されやすい人なので^_^;分かってしまえばかわいい人なのですが…。でもそれも今に始まったことではありません。父も気にしていません。

私の夫のことは“お嫁にいった孫のだんな”として、たまに会えば遠慮深く、外面よく対応しています。

ハリボーのことはかわいいようです。
だって、遊びから帰ってきてから夕飯までの間、ずっと祖母の部屋で一緒に過ごしているのですから。
ベッドが入ってからも、一緒に布団に入って、あれこれ会話したり、リモコンでベッドを動かして遊んだりしています。
あんな風にされたらそりゃーかわいいだろう、と傍から見ていても思います。
食べ物の話題が多いようです。

私たちも、ハリボーがなぜそんなに祖母(ハリボーから見たら曾祖母)が好きなのか不思議なくらいです。
ここ最近は穏やかに過ごしていますが、前は本気でケンカになることもありました。
一度大ゲンカをして、私が仲裁に入り、互いの言い分を全部吐き出させて話し合ってからはケンカもなくなったなぁ。
年の差86歳の大ゲンカ、大変だったけれど、今思えばちょっと面白かったです。
でもこれも人と人とのことですから、またいつケンカになるかは分かりませんが。

病院で診てもらった結果、「認知は重度ですね。」と言われたそうです。でも本人は「私、認知症にだけはなりたくないの。」と言っているので、もちろんそんなことおくびにも出せません。(←また死語?^_^;)
あとは年相応に、軽い心筋梗塞や脳梗塞の跡があったり。でも年のわりには筋力や体力はあるようです。なのでまだまだ長生きするかもしれません。

普段の会話は普通にできるので、たまに話すくらいなら“え?これで重度?”と思うかもしれませんが、一緒に住んでいれば、色々あります。
家族が泥棒呼ばわりされることはしょっちゅうです。誰も何も盗ってなんかいないのに。そもそも、盗るものもないのに…。
父なんかは完全に祖母の頭の中では泥棒になっており(祖母の部屋に入ったこともないのに…かわいそうな父^_^;)、たまに食べ物がない時は(本当は祖母が食べちゃっているのに)、ハリボーのせいになっていて、信頼している姉のことさえも「会社始めるのにお金がいりようだったんでしょ。」などと、やけにリアルな人聞きの悪いことを言ったりもします。
被害妄想、幻覚、幻聴…言葉にするとすごいけれど、それも日常ともなれば「また何か言ってるよ。」「また何か見えてるよ。」「また誰かと話してるよ。」という感じになるので、人間の適応力ってすごい!と思います。
我が家が全員O型で、深刻に考える人がいないからこれで済んでいるのかもしれません。それでも、イヤな思いをしたり、大変になってきたなぁと思う時もありますけどね。

そして、今後は通院はもう本人の負担が大きいので往診となり、今回のベッドとトイレの設置に至ったのです。
あと何年になるかは分かりませんが、ここまでくれば、病院ではなく、この家で死なせてあげたいな、と家族は皆思っています。
祖母もそれを望んでいます。

ベッドとトイレの設置、サラッと書けばそれだけのこと。でも実際は、部屋の掃除など、姉がかなりな労力を費やしました。
昔の人だから物を捨てない祖母、そして他人を部屋に入れたがらない祖母。そして、物は溜まっていく…。結局、頼りにされている姉が説得しつつ、部屋を掃除。山のようにゴミが出ました。
姉は自分の仕事も忙しいのに、その合間で合間でやっていたので、私が姉に「偉いなと思っているよ。」と言うと、母は「この大変さを(同居していない自分の)姉妹達にわかって欲しい。」と言っていました。
でも姉は「お母さん、分かってもらおうと思わないほうがいいよ。一緒に住んでないと、分かるわけがないんだから。」と淡々と言っていました。
私は「そうだよ。でも、こういうことをした、という事実は伝えてもいいんじゃない?分かってもらおうとするんじゃなくて、こういうことがあった、ということだけ。それを聞いてどう思うかはもう、おばさん達次第だしね。」と言いました。

結局、そういうことだと思う。
同居というのは日常生活であって、その家の日常生活のことなんて、一緒に生活してみなければ本当のところは分からない。
“大変そうだな”と思うことはできても、実感してもらうのは無理な話し。(何も思わないよりは思ったほうがいいと思うけれど。)
日常って、そういうものだ。
例えば…祖母が母に「肉まん温めて。」と言う。母は、その時やっていることがあっても、いったん手をとめてそれをやってあげる。(「後でね。」なんて言うと、またどんな文句を言われるか分からない。)そして、「温めが足りないわねぇ。」なんて言われたりしながら、また次の日、温めてあげる…。
このくり返しが日常だ。
その時、どちらかの機嫌が悪かったりすれば、それがきっかけでぶつかることもあるだろう。
そういう日々の些細なやり取りが日常だ。
でも、離れている人にそんなことは分からない。
肉まんを温めてあげる、ということなんて、どうでもいいようなこと。
倒れた、転んで骨折した、入院した、というような特別な非日常的なことが起きた時だけ登場するのが、離れて住む人々だ。
それは誰が悪いわけでもない。もう、そういうものなのだ。

だから結局、最初に書いた思いに至ったわけです。

私は今日も仕事が終われば実家に寄り、家族と何気ない会話をするのだろう。
そしてある日、祖母がポータブルトイレを使うのを見る日がくるのだろう。
でもそれもまた日常になり、怒ったり笑ったりしながら、時は過ぎていくのだろう。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-10-26 19:16 | 日記 | Comments(6)

ニューフェイス!apple heart ミニチュアスイーツ雑貨のご紹介♪

ネットって、便利だけれどたまに“怖いな…”と思うこともあります。
この前、自分の名前を漢字フルネームで検索してみたら、“あの人検索スパイシー”とかいうページで私と思われる人物の相関図が分析されていて、円グラフで“私と思われる人物”は、“起業家34%・障害者運動34%・ビジネス34%”となっていました。
なんか、怪しい人物っぽくないですか?^_^;
そして今日、もう一度見てみたら、“起業家50%・学者・研究者50%”に変わっていました。
ネットに載っている私の情報から機械的に統計を出しているのだろうけれど、なんだかあまり気持ちのよいものではありません。。。

さて本日は、先日に引き続きニューフェイスの作家さまのご紹介です!
樹脂粘土でリアルでかわいいミニチュアスイーツを制作されていらっしゃいます、ブランド名『apple heart』(アップルハート)、作家名“shinobu”さんです♪
触るとちょっぴりソフトタッチの樹脂粘土で、光沢がありリアルさを追求しているのがapple heartさんの特徴。
樹脂粘土スイーツの手作り教室も開かれているそうです。
~apple heart shinobuさんからのメッセージ~
大好きなスイーツを、樹脂粘土で作りました。
小さいけど、リアルさと可愛さを求め、1つ1つ心をこめて作りました。
癒しとなり、Happyな気持ちになっていただけたら、うれしいです!

CMで「オンナのコが弱いのは…チョコとケーキと…」というのがありますが、まさにその世界♥
オンナのコが(女性は皆いつまでも永遠にオンナのコの気持ちをもっています!)まいっちゃうものばかりですよ012.gif

それではapple heartの甘い世界をどうぞ053.gif

まずは全体から。ストラップ、ミラー、バッグチャーム…かわいくて便利なアイテムばかりです。
c0199743_1815642.jpg


スイーツデジタルクロック 各税込1,260円
※こちらはただいまsold outとなっておりますが、近日中に再入荷の予定です!
※※付属でボタン電池が1コついています。切れたら同じ型のボタン電池を入れ替えてください。
店頭に並べて1週間も経たないうちにいったん完売となってしまった人気者!
こんなかわいい時計を勉強机やデスクの上に置いたら、ホッと癒されますものね~。
近日再入荷の予定なのでどうぞお楽しみに☆
c0199743_18145234.jpg


スイーツミラー 各税込1,050円
※ストロベリーはsold outとなっております。
思わずかじりついてしまいたくなるような美味しそうなミラー011.gif
あ、でも左下の部分、私が食べたわけではありませんので(^^ゞ
c0199743_18174425.jpg


クリームヘアピン 3本セットで税込315円
ホイップクリームにキラリンパーツが付いた何ともかわゆいパッチンヘアピン♥
こういうのを見ると、“ハリボーが女の子だったらなー”と思います。
c0199743_1818491.jpg


各種スイーツストラップ 税込840円~1,260円
ケーキ屋さんのように色々なスイーツが並んでおります♪
画像のタイプは税込840円、その他、革ひものストラップ(税込1,050円)やこの時期限定の大人気!ハロウィンストラップ(税込1,050円~1,470円)も入荷しています。
c0199743_18182571.jpg


その他にも、ギフトに喜ばれそうなフレームやバックチャームなどもありますのでどうぞ見にいらしてくださいね072.gif

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-10-25 18:32 | 商品紹介 | Comments(0)

『てぬぐいろいろ展4』 新柄手ぬぐいのご紹介第三弾♪

大沢親分こと大沢啓二氏が亡くなって、大沢氏が毎週出ていた番組が淋しくなりました。
もう、あの温かみのある「あっぱれ!」「喝!」が聞けないのかと思うと残念。
懐の深さを感じさせる大沢親分の存在感…なくなって気づくことって多いですね。

さて本日は、『てぬぐいろいろ展4』の新柄手ぬぐいのご紹介第三弾です♪
個性的な手ぬぐいがた~くさん!
どれにしようか目移りしちゃいますが、こんなにたくさんの中から選べるのも年に一度です!
どうぞじ~っくりと悩みながら、お気に入りをお選びくださいませ001.gif

<『てぬぐいろいろ展4』新柄手ぬぐい第三弾>

『雪華紋てんとうてぬぐい』(緑・赤) 税込1,365円
デザイナー:林・恵子
冬の新種てんとう虫!?
こんなてんとう虫が本当にいたら楽しいのになぁ。。。
てぬぐいろいろ展には毎年個人でご参加いただいているてんとうむし新種発明協会所長 “林・恵子”さんのデザインです♪
c0199743_1836465.jpg
c0199743_18361187.jpg

色違いの赤色もあります。
c0199743_18362828.jpg

☆その他の展示中“林・恵子”デザイン手ぬぐい
「からくさてんとう(くろみつ・宇治金時・いちご)」※昨年のブログ参照→(http://mederublog.exblog.jp/12857325/

『たけのこほり』 税込1,890円
デザイナー:サダヒロカズノリ
私(オーナーとしとし)はたけのこをほった経験がありませんが、傷つけないように掘り出せた時って、快感でしょうね。
匂いは記憶に残るというけれど、デザイナー自身の幼い頃の記憶から生まれた絵柄です。
~作者によるメッセージ~
子供のころ、親に連れられ、近くの山にたけのこほりに行きました。
土から少しだけ頭を出したたけのこを探し、鍬で掘り出します。
鍬の打ちどころが悪いと、たけのこは途中で折れてしまい失敗。
子供には難しくも楽しい体験です。
たけのこの断面から立ち上る青い香り、土の匂いと笹の音、林の木漏れ日、今も鮮やかな記憶です。
c0199743_1839568.jpg
c0199743_18391147.jpg


『こうもり』 税込1,050円
デザイナー:きれ屋デザイン
クールでシャープなデザインは男性にも女性にも選ばれています。
こうもり、子どもの頃、夕方になるとよく飛んでいたけれど、最近は見かけなくなりました。
蝙蝠、漢字で書くと難しい。。。
~作者によるメッセージ~
実は、昔から中国、日本では縁起が良いとされてきたこうもり柄。
昭和20年代の型紙の復刻版。
その型紙のデザインとシャープさが気に入り作りました
c0199743_18394165.jpg
c0199743_18394749.jpg


『ONSENてぬぐい』 税込1,890円
デザイナー:so+ba(ソバ)
スイス人デザインユニットによるデザイン手ぬぐい。
日本の伝統的な手ぬぐいにONSEN(温泉)柄、でもどこか斬新なデザインと色使いにスイスっぽさを感じます!
外国の方へのプレゼントにも喜ばれそうです。
~作者によるメッセージ~
Outdoor
Natural
Springs
Enjoy
Naked

てんねん
ぬるめで
ぐあいの
いい(お)ゆ

”水”と”火”、青と赤をベースにしたシンプルなデザイン。青の水玉のシェイプは水と汗、そして赤い湯気のシェイプは温泉のマークからとった。
c0199743_18403031.jpg
c0199743_18403697.jpg


雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-10-24 18:41 | 展示会情報 | Comments(0)

死語、使ってしまいます。

クリスマスリースがドサッと入荷!
今日は時間がありません(>_<)

ということで、つぶやきのような内容で失礼します<(_ _)>

私はよく死語を使ってしまいます。

昨日は、スタッフKちゃんに「ジゴロになるんじゃない?」と言って、「何十年ぶりかに聞いたよ、その言葉!」と言われました。

スタッフKちゃんの息子(小学2年生)が女心をくすぐる子なので、そう言ったのです。
ちなみにKちゃんも否定せず、「うん、エロだしね。」と言っていました。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-10-23 19:07 | 日記 | Comments(0)

サトウユカさんとの対談♪

今日は、イラストレーターのサトウユカさんと楽しい時間を過ごしました♪
サトウさんのホームページに “対談のコーナー”があって、その第4回目の相手にワタクシを指名してくれたのです012.gif
サトウさん曰く、「としとしさんって、お店もかわいいし、見た目も小さくてかわいらしいのに(※自分で書くとバカ女みたいですよね。でも、あくまでサトウさんが言ってくれたことなのでご了承ください<(_ _)>)、結構毒舌だったりして、そこが面白くて。ブログに書いてあることも、“そうそう!”と思うことが多くて、一度じっくりお話ししてみたかったんです。」と言ってくださったのです。
「アハハ!結構ワルですから。でも光栄です!」とお答えしました。

店番はスタッフKちゃんにお願いして、カフェで2時間以上たっぷりと、あれこれあれこれとお話ししました。
サトウさんはとっても面白く楽しい方で、あっという間の2時間半でした。
好きな食べ物、座右の銘、影響を受けたものごと、子育て、今後の夢などなど…語らせていただきました。

お忙しいので、掲載されるのは年明け以降の予定ですが、載りましたらまたご紹介させていただきます☆

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-10-22 20:02 | 日記 | Comments(0)

ニューフェイス!シルバーアクセサリー『Sui』のご紹介♪

金木犀の香り漂う季節。
季節の変わりめって、何か新しいことを始めてみたくなりますよね。
mederuにも、新しい作家さまが続けてお二人仲間入りしました056.gif

そして本日はそのうちのお一人のご紹介です♪

オリジナルのシルバーアクセサリーを制作していらっしゃいます、ブランド名『Sui』(スイ)、作家名“渥美加世”さんです。
mederuのホームページをきっかけに、この度縁あってお取り扱いさせていただくこととなりました001.gif
渥美さんのプロフィールをご紹介させていただきます。
【プロフィール】
渥美 加世
1986年生まれ、静岡県出身、都内在住。
ドレスメーカー学院ジュエリーコース卒業。
主に扱っている素材はシルバー925。
他の地金や宝石を取り入れたり、ウェディングジュエリーを承ることも。
デザインと実用性、着け心地のバランスをきちんと考えたアクセサリー作りがポリシー。
フランス人グラフィックデザイナーとのコンビで活動中。

フランスの方とコンビで活動中なんて、「かっこいい!英語で話すんですか?」と野暮なことを聞いたら、「一応英語ですけど、よく通じてるな、という感じです^_^;」とおちゃめな回答をいただきました003.gif
こちらの素敵なHPもその方が作成されたそうです。→(http://www.sui-jewelry.ht.cx/)

ブランドコンセプトは、
~Sui~
水は自由にカタチを変える。
気ままに色に染まる。
けれど、水は水のまま。

それはまるで、強い信念の上に人生を謳歌する女性の様。

目指すのは、『着飾る』よりも『楽しむ』ジュエリー。
ココロに馴染む、やわらかい金属。

コンセプトどおりの、凛とした自分をしっかりと持っている、そんあ女性に似合うジュエリーです。

それでは、ニューフェイス『Sui』の世界をどうぞ…。

もやもやリング 税込11,550円
サイズ:11号 ※サイズ直しは前後2号まで可。手数料500円程度。納期は1週間~10日程。
波のような…雲のような…一つの形に留まらない…動きを感じるデザイン。
なめらかに優しく指にフィットします。
c0199743_19142997.jpg


もやもやリング・ピンキー 税込9,450円
サイズ:4号 ※サイズ直しは前後2号まで可。手数料500円程度。納期は1週間~10日程。
小指にかわいいピンキーリング。
オフィスに着けていってもOKなデザインです。
c0199743_19144324.jpg


しずくネックレス 税込7,875円
チェーンの長さ:45cm
名前のとおり、葉から静かにこぼれ落ちる、生まれたての純粋なしずくのよう。
黒のニットと上品に合わせたり…。
c0199743_19145685.jpg


しずくピアス 税込12,600円
長さ:6.5cm
※イヤリングへの付け替え可。パーツ代1,000円前後。
耳元で繊細に揺れるピアス。
パーティーシーンにも活躍しそうです。
c0199743_19151194.jpg


つぶつぶリング 鏡面 税込9,450円
つぶつぶリング いぶし 税込9,450円
サイズ:どちらも約10号。
※サイズ直しは前後2号まで可。手数料500円程度。納期は1週間~10日程。
繊細な雰囲気の鏡面と、クールないぶし。
個性的で遊び心を感じるリングです。
c0199743_19152879.jpg
c0199743_19153325.jpg


三連リング 税込12,600円
サイズ:15号
※サイズ直しは1号までですが、お客様のサイズに合わせて初めからお作りすることもできます。
型をとらずに地金で粒を作るところから全て手作業で仕上げたという1点もの。
自分だけのリング、お一つオーダーしてみませんか?納期は1週間程度です。
c0199743_19154737.jpg


シェルと水晶のフープピアス 税込6,300円
フープ直径:1.8cm
※イヤリングへの付け替え可。パーツ代1,000円前後。
光沢のあるシェルと透明感のある水晶がマッチしたフープピアス。
服装を選ばずにお使いいただけます。
c0199743_1916145.jpg


大つぶリング いぶし 税込13,650円
サイズ:約13号
※サイズ直しは前後2号まで可。手数料500円程度。納期は1週間~10日程。
繊細で女性らしいデザイン以外にも、ユニセックスなデザインも手掛けるSui。
マリッジリングのオーダーも承ります♥
c0199743_19161449.jpg


072.gifどの商品も、別地金やメッキ仕上げでオーダー可能です。(オーダー料別途。)納期は2週間程度。

上質なシルバー925を使ったオリジナルジュエリー『Sui』を、どうぞよろしくお願いします♪

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-10-21 19:17 | 商品紹介 | Comments(2)

今日のいろいろ~姉の会社、板橋らしさ~

子どもって、使う場所やタイミングとしては不適切だけれど、言い当てていることがたまにある。
我が家の歯磨き粉を変えたらハリボーが、「なんかこのハミガキ、口が臭い時にピーナッツを食べた時の味がする。」と言っていました。
シトラスの香りのはずなのに…でも言われてみれば確かに…。
いい気持ちはしないので「そういうこと言わないで。磨く度に思い出してそう思っちゃうから。」と言っておきましたが。

ところで今日はお店に来る前に姉の会社に寄って、会社のホームページに載せるスタッフの写真と、代表取締役(姉)の写真を撮影してきました。
なぜ私が撮影?それは、デジカメの画像をパソコンにおとすものが姉の会社にはなく、会社の誰も持っていないということだったので、私のデジカメで撮り、私からホームページ作成者に送ることになったから。
そんなかわいい会社です♥

姉の顔写真やスタッフの方々の写真は正式にホームページに載ってから紹介させていただきますが、今の会社の入り口はこんな感じでした。↓
c0199743_18462891.jpg

お陰さまでお仕事も入ってきているようで、ヘルパーさんも大募集中!
c0199743_18464221.jpg

お久しぶりにお会いしたスタッフの方々、やつれていたらどうしよう、と思いましたが皆さんお元気そうで、ホッ(#^.^#)
お昼は出前をとって皆さんと一緒に食べました。撮影代ということで、姉がおごってくれました、マーボー丼♪(この前、マツコデラックスがテレビでマーボー豆腐を食べていたのを観て、ここ2~3日、ずっとマーボーが食べたかったのです。…どうでもいい情報でしたね^_^;)

話しは変わって…
たまに「起業した」とか「店を始めた」と聞くと、「誰かよいスポンサーを見つけたんだね。私にもそういう人がいればなー。」みたいなことを言う人がいるけど、そういう発想の人は、まず起業しないほうがいいと思う。
私のことも、“理解とお金のあるだんなさまが出資してくれた奥様”みたいに勝手に思う人がいるみたいだけれど(“みたい”というのは、そういう人は直接は聞いてこないことが多く、人づたいにさぐりを入れるという手法をよく使うから。)、私は夫からも誰からも出資なんてしてもらっていません。
自分で働いて貯めたお金と、前職の退職金でまかなって店を始めたのです。
もちろん、夫の理解は不可欠です。でも、それとお金を出してもらうということが私の中では全くイコールではありません。
姉だって借金して始めたんです。
始める前から誰かに出資してもらおうとか、よいスポンサーが現れたら始めようなんて思うのは、甘いと思う。
ちょっと偉そうな言い方になるけれど、自分のやりたいことは、自分の力でやらなければ意味がないと思う。そして、共同出資という形は、責任も分散することになるから、できるだけ自分一人の出資でやったほうがいいと思う。副業でやるなら別だけど。

また話しは全然変わって…
姉の会社から帰る途中、“お、これは!”と思う、何とも板橋区らしい看板を見つけたので思わずパシャリ。
現在工事中の板橋第三中学校の工事現場に貼られていました。
『3中 VERY 町(サンチュー ベリー マッチ)』↓
そうそう、人間にとって怖いものは、“地震・雷・火事・インフルエンザ”よね。
c0199743_1847522.jpg


「努力に勝る天才なし 楽しみは努力してやってくる」
「自戒(3つの「な」) 怒るな 転ぶな 風引くな」
この言葉、いつも胸にしまっておきます!
c0199743_18471911.jpg


↓こういう企画を本気でやってしまうところが板橋区民!
一番背が伸びた人の中から3名に、三中VERY MUCH賞が贈呈されるらしい。
これは三中の人か三中出身の人じゃなきゃいけないのかしら?ハリボーも申し込ませようかしら。
c0199743_18473567.jpg


そうそう、先日行ってきた『板橋区民まつり』について書かれたこんなブログを見つけました。→ (http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=140の2010年10月16日の日記。)と(http://ameblo.jp/oharan/ の2010年10月18日の日記。)
ホームページのタイトルからしてすごい。『いたばし区のばら』、『C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)』。
一見、板橋区をけなしているように見えて、その実、深い深い愛を感じます。
どちらも筆者は板橋区民。自虐ネタで笑わせつつ、板橋区をこよなく愛す、同志を感じました。
そう、何があってもこの町は全てを受け止めてくれる、そう思えるのが板橋区のすごいところだと私も思うのです。

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-10-20 18:52 | 日記 | Comments(2)

最新の記事

本『世界地図の下書き』
at 2017-04-30 23:38
kananとchimo-s ..
at 2017-02-22 00:56
おつかれ!
at 2017-02-21 02:00
marron、Hitomi ..
at 2017-02-12 04:38
2017年あけましておめでと..
at 2017-02-03 00:31

最新のコメント

なつみ様 お久しぶりで..
by mederu8 at 00:53
お久しぶりです! 私も..
by なつみ at 00:13
ご自身の貴重な経験からの..
by mederu8 at 00:14
きらママさま 涙が出る..
by mederu8 at 22:42
10周年おめでとうござい..
by きらママ at 21:37
きらママ さま お..
by mederu8 at 23:54
お久しぶりです。やっぱり..
by きらママ at 21:36
なつみ様 はい、返事し..
by mederu8 at 22:02
もしかして、お返事いただ..
by なつみ at 12:44
きらママさま 先日はお..
by mederu8 at 02:58

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
セレクトショップ

画像一覧