雑貨セレクトショップ mederu


mederuは、心地よさ、まごころをテーマにした 「人にやさしい雑貨屋」です。
by mederu8
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

SWOT倶楽部 新作レザー小物のご紹介♪

※明日5/1(土)~5/4(火)はお休みです。

明日から4日間お休みとなります。5/5(水)より通常営業となります。

連休前最終日のご紹介は、SWOT倶楽部のレザー小物たちです♪
品薄になっておりましたペンケースがカラーも豊富に揃って再入荷です!
また、完売しておりました新書サイズのブックカバーに、定番人気の文庫本サイズのブックカバーも入荷しました。
牛革や豚革を用いて、丁寧にミシンをかけ、一点一点手作りで作られたSWOT倶楽部のレザー小物たち。
文具好きの方、読書好きの方へのギフトにもオススメの商品です001.gif

大人サイズのペンケース 各税込1,365円
※グリーンはsold outとなっております。
ペンが3~4本入るペンケース。
会議や出張先といったお仕事に、習い事や保護者会などの集まりにもポンッとバッグに入れられるスマートさが便利です♪
表と裏で色違いのリバーシブルになっていて、飽きのこないデザインです。
ペンケースA面
c0199743_19452576.jpg

ペンケースB面
c0199743_19453858.jpg


新書サイズブックカバー 各税込1,680円
文庫よりもちょぴり縦長の新書サイズのブックカバー。
ありそうであまりない、でも需要はある、といった商品です072.gif
人気の高い型押し柄の入荷です。
c0199743_1946153.jpg

内側には、しおりを収納できるポケットと、セカンドブックマークとしてお使いいただけるとも革のしおりが付いています。
c0199743_19461572.jpg


文庫本サイズブックカバー 各税込1,575円
文庫本サイズも個性的なデザインが入荷しております。
c0199743_19463031.jpg


それでは、皆さまもどうぞよいGWを!

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-04-30 19:48 | 商品紹介 | Comments(0)

あさってからゴールデンウィークに入ります<(_ _)>

今日からゴールデンウィークに入ったという方も多いのではないでしょうか?
母の日も近いですし、今日はバタバタと忙しく、書けませんでした!

mederuは、あさって5/1(土)~5/4(火)まで、お休みさせていただきます<(_ _)>
キャンプなど、楽しんできます(^.^)

明日は通常営業ですので、よろしくお願いします!

…と、少しだけ書けそうなので…
昨日の定休日は池袋に行って来ました。
池袋って、なんであんなに人が多いのだろう(*_*)
特に夕方なんて、どこから湧いてくるのだろう!!と思うほどの人の波で、ちょっと違う人波の中に入ってしまったら出るまでにかなりな距離を流されました。
東京、こんなに人が増えて大丈夫なのだろうか…と思った一日でした。

ちなみに、夏休みにもしかしたら家族で上海万博に行くかもという計画をたてていて、旅行会社でパンフレットをもらってきたら、かなり気持ちが海外旅行モードになってきました。
ここ最近はずっと海外旅行なんて行きたくないモードで”遠いし、疲れるし、お金かかるし、テロとか怖いし…”と思っていたのですが、モードが切り替わってきたようです。
アラスカや北欧のパンフレットももらってきましたが、アラスカは高っ!子連れでは結構きついかも。

ちなみにハリボーは慎重かつ定番派なので、未開の地、上海万博について、行きたい度がどのくらいかと聞くと、行きたい気持ち半分、あとの半分は「建物とか危なそうだとおばちゃんが言ってたし…。」とやや後ろ向き。
こんな時、「行きたーい!行きたーい!」と言ってくれる元気な子だったら「よし!行こう!」と張り切るのに^_^;

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-04-29 19:21 | 日記 | Comments(2)

不倫について

※明日4/28(水)はお休みです。

今日はスタッフKちゃんにお店番を頼んで、近所のファミレスで商談。
オープンしてからずっと担当してくれていたメーカーの女の子が、近々会社を辞めることになったということで、新しい担当の男の子(新卒)を連れて引き継ぎかねての商談でした。
これまで担当してくれていた子は、バイタリティ溢れる元気で明るい子で相性もよかったので残念ですが、「次は?」と聞くと、ワーキングホリデーでカナダに行く予定とのこと。
まあ、彼女ならどこでもやっていけるだろう。
しかしメーカーの営業の子達って、皆若く、そして離職率が高い。
オープンしてから約4年、ずっと担当が代わらない会社は、考えてみたらたったの1社で、代わった子の9割が辞めている。
理由は様々(留学、転職、独立、結婚、教員を目指すため、自分探し…など)。会社の倒産でやむなく…といった場合もあったけれど。メーカーの世界では、それが普通なのかな?
未来ある若者たち、それぞれに、それぞれの道で、がんばって欲しい!(「お前もな!」と言われそう^_^;)

話しは変わって…
今、坂本冬美の『また君に恋してる』 が大ヒット中みたいですね。
ウチの父も母も好きだと言っていて、今朝ハリボーにも聞いたらいいと思うと言っていました。私も、いいと思う。身近で見ても、幅広い年代にうけています。
先日私が「まだ君に恋してる~…また君を好きになれる~060.gif」と歌っていたら、ハリボーに「“まだ”と“また”の位置が逆だよ。」と指摘され、「うっそ~?」とネットで調べてみたら、ハリボーが正しく、歌詞まで頭に入っているハリボーでした。
覚えやすい曲調と、分かりやすく共感しやすい歌詞と、坂本冬美の抜群の歌唱力がマッチしてのヒット、秋川雅史の『千の風になって』に続くかもしれません。
だいたい、ものまねしやすい歌は売れるのよね。

そこまではいかないかもしれないけれど、私がいいと思っていて、これからもっと売れるだろうと思っているのが、斉藤和義の『ずっと好きだったんだぜ』。 
資生堂のCM “よみがえれ、私。”で流れている曲です。
しかし薬丸秀美(元石川秀美)さん、4人の中でもダントツできれいですよね~。とても5人の子持ちには見えない!!!

『ずっと好きだったんだぜ』も過去の恋の気持ちを歌った歌だけれど、『また君~』も、配偶者以外の人との恋愛を思い出すらしいです。(街頭インタビューによると…。)
まあ、思い出すだけなら健全かな。それが実際の行動”不倫”となると…ね。

既婚者同士の不倫って、ドラマや映画でもよく取り上げられていて、本人同士は美しかった時代の自分に戻った気分で盛り上がっているのかもしれないけれど、傍から冷静に、れいせーいに見ると、ただ欲望(主に性欲)に溺れた年増同士だ。
そう思って見ると、一気に冷めてしまう…。
背負っているものが多すぎて、若者同士の“爽やかなピュアラブ”とはいかない。

前にスタッフKちゃんと不倫について話したことがあって、Kちゃんは「考えたこともない。」と言っていて、私は「そう?考えることはあるよ。したいな、とかじゃなくて、“今、もし夫も子どもも何もかもを捨ててでもついていきたい!”と思っちゃうような人と出会ってしまったらどうしよう。困るなーって。」と言ったら「アハハ、さすがだね!」と言われました(笑)
私が変わっているのかしら?

でも、人間に“絶対”はないのだから、その可能性がゼロとは言えないと思う。
ただ、中途半端なお遊びはイヤだな。家庭は大切にしたい、でも刺激は欲しい、みたいな。
何もかもを捨てる覚悟で…というよりも、何もかもを捨ててから始めるようなものならば、それはもう仕方がないのかも。ばれてから捨てる、っていうのではなく。
でも、夫も子どもも捨てて恋に走った瀬戸内寂聴さんが前に言ってた。「夫や自分のことでは後悔はない。ただ、子どもを置いてきた、ということだけは、一生の後悔です。」って。
そうかもなぁ。夫と自分はもう大人同士だから、そうなるまでには互いの間に何らかの理由があるだろうけれど、子どもには全く罪がないわけだから。
となると、何もかもを捨てて、“出家する覚悟で”やるなら、ということになる。
あとは先に言った様に、“欲望(主に性欲)に溺れた年増同士”という風に見られて、笑われ、さげすまれてもよいのなら、だろう。
何も捨てる気もなくて始める不倫に美しいものはない気がする。
それとポイントなのが、何かを捨てて成就させた人の場合でも、自分も相手も既に大切なものを捨てた経験者なのだから、また同じようなことが繰り返される可能性は他の人よりも高いということも肝に銘じておくことだろうな。
気づいたら、何もなかった…てなことになる可能性もあるということ。

ということでツラツラと書きましたが、不倫をする場合は、何もかもを捨てて出家する覚悟でやるか、傍から見ればみっともない年増同士だなと笑われること覚悟で、そして、その代償は大きく、大切なものを多く失う(愛する人、愛してくれる人、時間、時にアンデンティティなど)ということも忘れないようにしよう。(って、このブログは夫も見ているのによく書くなぁ、私。。。)

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-04-27 18:55 | 日記 | Comments(0)

mignonne8 スプリングリースやアレンジメントのご紹介♪

今朝、山本リンダの歌マネをしながら「困っちゃうな~060.gif」と無意識に歌っていて、ハッとハリボーを見ると、ハリボーは普通にパンにバターをぬっていました。
私が「こういう風に、『困っちゃうな~♪』とか歌ってるお母さんのこと、どう思う?」と聞くと、「よくそういうことしてるから、慣れた。」と言っていました^_^;
“おふざけハリボー”なんて言っているけれど、よく考えたら私も昔からおふざけ者だった!
小さい頃はボディービルの真似や野口五郎のビブラートの真似、熱中時代の主題歌の歌マネ、クリーミーマミの声マネなんかを友達の前でもしていたし、大学時代はサークルの合宿の打ち上げでの出し物なんかを率先して披露していたし、社会人になってからでさえ、研修の最終日に同期の男子たちにメイクして女装させ、毎年涙のお別れになる晩なのにウチの年だけ大笑いで終わったんだった…。
あぁ、ハリボーのおふざけは私に似たんだぁぁぁ(T_T)

コホン…真面目に戻ります。
さて本日は、mignonne8(ミニョンヌ)からスプリングリースや春色アレンジメントが届きましたのでご紹介します♪
春はお花のきれいな季節056.gif
母の日に、長くお楽しみいただけるリースやアレンジメントはいかがですか?

スプリングリース(S) 
(上)税込1,365円 (下)税込1,575円
スプリングリース(L) 税込2,100円
やわらかい色合いの優しいリースたち。
お部屋のさりげないインテリアにオススメです。
スプリングリース(S) サイズ:直径約12cm
c0199743_18342221.jpg
c0199743_1834307.jpg

スプリングリース(L) サイズ:直径約18cm 
c0199743_18344852.jpg


フレームアレンジメント 税込2,625円
サイズ:約13cm×13cm
フレームの中にプリザーブドフラワーや木の実、レースなどをコラージュし、mignonne8らしい世界観に仕上がっています。
アンティーク調な雰囲気で、お部屋の素敵なインテリアになりますよ001.gif
c0199743_18351930.jpg


フェルトマムブローチ 各税込1,260円
サイズ:直径約5cm
まだまだ使えるかわいいフェルトマムブローチ♥
ナチュラルガーリーな服装にピッタリです072.gif
人気のポンポンマムブローチも再入荷しています♪
c0199743_18362999.jpg


スフレカップアレンジメント(L) 
サイズ:直径約8.5cm 税込2,100円
ハートスフレカップアレンジメント
サイズ:直径約8.0cm 税込1,260円
デザートみたいな人気のスフレカップアレンジメントも再入荷です♪
一回り小さめサイズ(スフレカップアレンジメント(S)税込1,050円)もあります。
c0199743_18365466.jpg
c0199743_1845292.jpg


雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-04-26 18:45 | 商品紹介 | Comments(0)

人間味のある先生

ハリボーの新しい担任の先生、29歳の既婚男性(生後間もない赤ちゃんの父親)、ハリボーから聞くエピソードがなかなか面白い。

宿題は、ほとんど毎日漢字の書き取りちょろっとと“いえばな”。
“いえばな”とは、家で学校であったことを話すといったもの。連絡帳にも“いえばな”と書いている。
保護者会では、「この年齢の、特に男子は、学校でのことをあまり家で話さなくなるので、“いえばな”を宿題にしています。元々話し好きな子の場合は、聞くのが大変かもしれませんが、ちょっとがんばって聞いてあげてください。」と言っていました。
ハリボーは聞かないと自分から話すタイプではないので助かるけれど、その内容の8割が先生ご自身の話題で占めているとは先生も思っていないだろう。

「今日はね、先生が宿題のプリントを刷り忘れたから、宿題が“いえばな”だけになったんだよ。」
「今日はね、掃除の時間、先生と4年生の○○先生(27歳男性教諭)が腕相撲をしてね、なかなか勝負が決まらなくて1分休憩してまたやって、まだ決まらなくてまた1分休憩してやってたらね、隣のクラスの女の先生が来て、こんな顔して(ムスッと無表情)“先生たちが悪い!掃除をしてください。”って言って、男の先生たちは“すみません。”って言って、掃除を始めたんだよ。」
「先生の家には赤ちゃんがいるんだけどね、ヤホー(ヤフーと言わないところが若い!)の知恵袋で“赤ちゃん おむつ”って調べたら、パンパースがいいって出たんだって!」 など。

腕相撲のエピソードは特に面白かった。
怒られた先生二人は、27歳と29歳の男性教諭だ。まだ若い!腕相撲の一つもしたい年頃だろう。でも、子どもたちが見学してしまって掃除がおろそかになっているのを見かねたベテラン女性教諭がそこで登場し、若い男性教諭二人を叱ったというところがまた面白い。
ベテラン女性教諭は私もお顔を知っているので、ハリボーの顔真似が想像できて、面白さも倍増でした!

なかなか人間味のある先生のようです。

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-04-25 19:21 | 日記 | Comments(0)

加納和典 対話プロジェクトオリジナルポストカードのご紹介♪

我が家に本物のピアノがきてから半月。
目の前で聴き比べてみると、やっぱり違うな~と一丁前に思います。
電子ピアノは機械、ピアノは弦楽器なのですね。
夜練習することもあるので、一応サイレンス機能付きのものにしたのですが、まだ遅い時間でもないのにハリボーが間違ってサイレンス機能のほうで弾いたりするとつい、「もったいない!本物にして本物に!」なんて言ってしまいます^_^;
優雅な上流階級のようにはいきません…。

さて本日は、ワグゥシリーズでお馴染みの、立体イラストレーター加納和典(カノウカズノリ)から、対話プロジェクトオリジナルポストカードのご紹介です♪
こちらは、2009年5月に仙台メディアテークにて開催された、写真家小林伸行氏とのコラボ企画展『小林伸行×加納和典 コラボレーション展「対話」』から生まれたオリジナルポストカードです。
加納さんの味わい深い立体作品が写真との対話により、これまで以上の世界観が広がっています。
加納和典さんの世界をどうぞお楽しみください。

ポストカード 1枚税込158円
全部で6柄の入荷です。
特に私は、森の中のカヌー、街中の女性の足元、青空と男性のものがお気に入りです♪
c0199743_19203285.jpg
c0199743_1920387.jpg
c0199743_19204436.jpg

アップにすると、自分が森の中にいるみたい…。
c0199743_19205784.jpg

青空の中、男性は何思ふ…。
c0199743_1921825.jpg


雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-04-24 19:22 | 商品紹介 | Comments(0)

脱出成功!

今日は午前中、またご近所にできるというマンション冊子の無料掲載の取材。
有料の広告には載せていないので、こういう“無料で載せてもらえるもの”はこちらとしても悪い話しではない。
ライターの方からの質問では、よく聞かれる「雑貨屋を開くのは長年の夢だったのですか?」の問いに、「よく聞かれるんですけど…実はそうではないんです。前職を辞めるのをきっかけに、その時自分がやりたいことを整理してみたら、雑貨屋にいきついたっていう感じで。」と、期待どおりの答えじゃなくてゴメンナサイと、若干申し訳なく思いながらも正直にお答えしました^_^;
でも案外そういった人って多いんじゃないのかなぁ?そのほうが上手くいくってこともあると思う。
ビートたけしもこの前言ってた。「オイラが本当にやりたかったのは電気関係の仕事で、お笑いじゃなかったんだよ。お笑いなんて向かないと思ってた。一番やりたいことにこだわることもねえんだよ。」みたいなこと。
長年あたためすぎてしまうと、鮮度が失われていくことってあると思う。その時のいきおいで飛び込んでみるということも大切な気がする。

ところで、政府による事業仕分け第2弾が始まったようですね。
ニュースで取り上げられている事業仕分けの映像を見るたびに、“あの世界からの脱出、成功!\(^o^)/”と思います。
前職を辞めた理由…それはもちろん一つではなく複合的に考えた末での決断だったけれど、天下り組織に嫌気がさしたというのは大きな理由の一つでした。
私が辞める頃は、まだ今ほど“天下り問題”について騒がれていない頃でした。なのでこんなに取り上げられるようになり、その“おかしさ”に国民が少しずつでも気づき始めたことはよかったと思います。

官僚たち(元官僚も含む)の説明は、分かりやすいようで分かりにくい。それは、わざとそうしているからですよ。
一般人が一回聞いただけでは分からないように、でも分かったような錯覚に陥らせるようなテクニックを持っている人が、“あちらの世界”では“優秀”なのですから。

私が元いた天下りの温床組織ももちろん、仕分けの対象となっています。
第一弾の仕分けで、20億円の削減を行ったらしいけれど、まだ甘いと思う。まだまだ、削減できますよ。
こんなことを書くと、自分の古巣の悪口を言っているとか、下で働いている職員は皆一生懸命に仕事しているだけなのに…なんて思う人がいるやもしれないので、一応説明しておきますが、そういうことじゃない。
一般職員が一生懸命にやっているのは百も承知。(たまに例外の人もいるけれど、それはどこの会社も一緒だろう^_^;)
それに私自身、前職でやってきた仕事に誇りも持っています。
ただ、その仕事は本当に、国からあれほどまでのお金をもらってやらないといけないものだったのか(もっとタイトにして国がやる、あるいは市区町村がやる、民間でやることは本当にできないか)、あんなに立派な施設が必要なのだろうか(使われていない部屋もたくさんあるのに…)、お給料はあんなにもらっていてよかったのだろうか(生活を犠牲にしてまで障害者の相談にのっている民間の社会福祉法人の職員の人たちの倍はもらっていたと思う)…と考えると、疑問が残ります。
税金を使っている以上、そういうことを考えながら仕事をしなければいけないと思うのです。
本当に国からもらう多額な補助金を使ってでもやるべきことであって、無駄遣いをせず、国民のために汗水流してやってくれる組織なのであれば、誰も文句は言わないはずです。
そこのところを、お偉いさんはもちろんのこと、その下で働く職員の人たちも心して仕事してもらいたいと思います。

そういった基本的な思いがあった上で書きますが、私のいた組織、先日報道ステーションでも取り上げられていました。
“最後の大物官僚OB”と言われる人が天下って理事長になっていました。
絶対につぶれない組織にいたんだな、と改めて思います。

自分の努力とか成果とは離れたところの力、既得権益にぶら下がって、絶対につぶれない組織。これって、怖い!絶対に死なない人間みたい。
死なないということは、死ねないということで、言い換えれば、“死ぬことができない”ということ。
それは良いように思えて実はそうでない。

既得権益によって保たれている組織。そこにいると気づいた時、私はもうそこにはいられなかったのです。
こういったことって、気づかない人はずっと気づかないでお気楽に過ごせることだし、気づいても“それはそれ、これはこれ”と割り切っていられる人もいるだろうし、“本当はイヤだけど、生活がかかっているから辞められない”と思い込んでいて残るほうを選ぶ人もいると思う。
どれが正しくて、どれが悪いかなんて言うつもりはありません。それは生き方の違いだから。
でも、これは私の性分、価値観、いや、信念だったのかも。私が選んだ生き方。
そこに残ることは、自分自身を否定することだったのだと思う。

だから脱出した。脱出成功!
そして、今私の周りにいてくれる人たちは、その脱出を心から祝ってくれています。
みんな、ありがとう。

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-04-23 18:54 | 日記 | Comments(0)

junojun(ジュンオージュン) オリジナルバッグのご紹介♪

暖かくなったと思ったらまた寒くなりました。この間なんかシャリシャリ音がしていると思ったら雪でビックリ(*_*)
実は地球は温暖化ではなく寒冷化しているとの説もありますが、最近はそちらの方が正しいのではないかと思ってしまいます。

さて本日は、junojun(ジュンオージュン)のハンドメイドオリジナルバッグを2点ご紹介します♪
junojunは、デザイナーのjunさんがお一人で立ち上げた、オリジナルバッグや雑貨の会社なのですが、現在のところ全てハンドメイドでの製作ということなので、作家さまとしてのご紹介がよいのか、企業メーカーさまとしてのご紹介がよいのか…迷うところでありますが。。。
先日はmederuにご来店くださり、あれこれと少々私的なお話しまでさせていただいたこともあり、気分は作家さまと同じようなスタートとなりました001.gif

バッグを持つ人が「毎日持って出かけたくなっちゃう!」ようなモノづくりを目指しているというjunさん。
コーディネイトしやすかったり、お出かけするときにちょうどよいサイズだったりといった“使い勝手のよさ”をキホンに、かわいいもの好きのココロをくすぐるようなエッセンスを加えているjunojunのハンドメイドバッグ。
優れた機能とデザイン性を兼ね備えた一品たち、ぜひどうぞ♪

Friend(dot) フレンド(ドット) 税込9,300円
サイズ:縦(持ち手含まず)22cm×横33cm×マチ幅11cm
ショルダーにも肩かけにもなる2WAYで使える便利なバッグ。
しかも、軽くて、たためて、たくさん入るというすぐれものです!
表地は綿100%の7号帆布。軽いのに厚地でしっかり、触り心地はさらっとしています。
旅行のおともにぜひどうぞ…。
c0199743_18145937.jpg
c0199743_1815568.jpg


水玉模様を基調に、3種類の楽しいデザインが施されていてかわいい♥
※柄の出方やドットの位置は一点一点異なります。
c0199743_18152961.jpg


肩かけのバンドはナイロン素材なので、汗や雨による色落ちの心配もありません。
レースを施し、かわいい仕上げです012.gif
ななめ掛け用のバンドは、ヘリンボンの織り模様の入った少し細め(2cm)のナイロン素材。
もちろん、長さ調節も可能です。
入れ口はマグネットボタンのついたタグでパチン!留めはずしに便利です。
c0199743_1816390.jpg


お財布に携帯、ハンカチ、ティッシュ、B5ノート、単行本、保温マグも入るたっぷりの容量。
内布も水玉模様(薄紫色)。
内ポケットと後ろ側にスナップのついた大きめポケットも付いています♪
c0199743_18162217.jpg


そして、こちらのバッグの嬉しい特徴!こんなに薄くたためてしまうのです!
大きな旅行カバンの脇にすっと入れて、旅先での散策の時にはサッと取り出し必要なものだけ詰め込んで、身軽に観光を楽しめますよ~☆
c0199743_18172692.jpg

※お手入れ方法:洗濯機での丸洗いはお控えください。洗剤をつけた濡れタオルなどで部分的に洗うことをおすすめします。

Fresh!(blue) フレッシュ!(ブルーデニム) 税込6,100円
サイズ:縦(持ち手含まず)25cm×横31cm×マチ幅8cm
A4サイズの雑誌も余裕で入るトートバッグ。バッグ部分は綿100%。
先日、あるお客様が「あら?このキウイ、まさか本物…じゃないわよね?」としげしげと見つめていらっしゃいました(^^)
そんな、見間違うほどみずみずしく、プクプクと立体的なキウイとレモンがフレッシュ!これからの季節にピッタリな、さっぱり爽やかなデザインです。
c0199743_18174918.jpg
c0199743_18175470.jpg
c0199743_1818285.jpg


中には便利な内ポケットが一つ。内布も爽やかなブルーの細ストライプ。
持ち手部分はフェイクレザー。雨に濡れても色移りの心配がありません。
c0199743_18181932.jpg

※お手入れ方法:お洗濯はお控えください。洗剤をつけた濡れタオルなどで部分的に洗うことをおすすめします。デニム素材は多少の色落ちの可能性がありますのでご了承ください。

072.gif今回ご紹介した2点の他にも、紙風船のようなまんまるバッグや文庫本や新刊サイズまでの各種ブックカバーも入荷しております♪
そちらのほうのご紹介はまたの機会に~!

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-04-22 18:32 | 商品紹介 | Comments(0)

本日営業中!そしてとりとめのない話。

本日は午後3時より営業しております。

今日は先日の臨時休業の代わりに、午後3時より営業しております。

そしてとりとめのない話を二三…。
朝、ラジオからじわじわと人気が出てきたという植村花菜の『トイレの神様』をフルコーラスで聴き、泣ける歌だと分かっていてもやっぱり泣けました。
自分のことを思い出したり、今のハリボーと曾祖母や祖父母との関係を思ったりして。
高齢者との暮らしは大人になればなるほど、その意味、その効果、その重要性が分かってくるなぁ。
人間力を高めるには、高齢者と暮らすのが一番ではないか、とまで最近思う。
たまに会うだけではだめ。会おうと思って会うのでは、互いの“よいところ”しか見せないから。
“暮らし≒生活”となると、そうはいかない。時には言い合い、ケンカにもなる。でも、気持ちと気持ちがぶつからないと分からないことってある。

ハリボーもよく曾祖母や祖父母と言い合ったりしています。つい先日は、自分が麻婆豆腐を食べたいのにハリボーをだしに使った曾祖母に対しプリプリと怒っていました^_^;
その時はイヤだろうけれど、きっと後の力にもなると思う。それに、ケンカするほど…と言うけれど、案外仲もいい。
お手伝いもまあまあよくしているらしく、仏壇のご飯とお水を替えてチーンチーンと2回お鈴を鳴らすのはハリボーの役目だし、「マメマメしく動いてくれて助かるわ。」なんて誉められたりしている。
ちなみにウチのおばあちゃん(94歳のハリボーからみて曾祖母のほう)は、トイレの神様のことは言わないけれど、「鼻のおできは触っちゃだめ。メンチョになるから。」と「鼻にシュッシュやる薬は使わない方がいいわよ。鼻が硬くなるから。」と、鼻に関する話をよくしています。

話しは変わって…
毎日、耳を覆いたくなるような悲惨な事件が多い。ネットのために家族の命を奪ったり。
昨日はそんな話しから、姉がハリボーに“体温があるものを大切に”といった話しをしていて、「スモモとユズ(実家の愛犬2匹)は温かいでしょ?マリオ(ハリボーがやっているゲーム、スーパーマリオブラザーズのマリオのこと)は冷たいでしょ?温かいもののほうが大事だよ。」と言ったら、それを聞いていた母が「あらそうなの?マリオって冷たいの?」と言うので、私が「マリオはゲームだから触っても冷たいってこと!別にマリオがつんつんしていて冷たいっていうんじゃなくて。」と説明していたら、ハリボーが「ウフフ…。」とうけていた。

また話しは変わって…
今日は近所のベローチェでお茶をしてから店に来ました。
ベローチェには、このブログにも時折登場する町の名物“スカートおじさん”(たまにスカートを履いているおじさん)が友達らしき人(やはりおじさん)とお茶をしていた。
スカートおじさん、今日はスカートではなくスウェットだった。
最近、スカートが一枚増えたおじさん。ジャンバースカートの他に、ちょっと膝が見えるくらいのフレアスカートが仲間入り♪風に揺れるフレアスカートを履いたおじさん。
でも、不思議と町に溶け込んでいる。
ベローチェの人も、スカートを履いている日でもごく自然な対応。
何でも見慣れればそれが普通になるもんだ。

また別の話し。
今日、店に来る途中、ハリボーがむさ苦しいほうに成長したら、きっとこういう顔になるだろうな、といった感じの中学生とすれ違った。
爽やかなほうに成長したら、また全然違ったタイプになるだろう。
きっと、どんなにむさ苦しくなっても、親はずっと自分の子どものことはかわいいんだろうな、と思う。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-04-21 15:25 | 日記 | Comments(2)

企画展の打ち上げ

昨日は臨時休業させていただきました<(_ _)>
土曜日は企画展の打ち上げで楽しく過ごし、翌日は朝からおつまみとおにぎりを作ってハリボーの保育園時代の友達家族や先生たち総勢50人でワイワイとBBQ!
企画展も終了し一息ついたこともあり休息をとらせていただきました。

企画展の打ち上げは、mederuの正面にある居酒屋『なかとき』で女4人わいわいペチャクチャと盛り上がりました(^^)
「企画展の成功を祝い、かんぱ~い!」赤ら顔になる前に記念撮影♪
c0199743_19365584.jpg

メニューは、“ちりとり鍋~カレー味”。ちりとりのような四角い鍋で作るカレー風味の鍋で、しめはチーズたっぷりのカレーリゾットをホフホフといただきました011.gif
c0199743_19372473.jpg

たなかみかさんが打ち上げのことをブログに載せてくれていました。→http://blog.atelier-mika.com/
歴史好きなみかさん、私のご先祖様の話題が特に印象に残ったようですね(笑)
みかさんとはしばしのお別れとなりますが、最後まで楽しく、また会う日まで良い形でのお別れとなり、こちらも感謝、感謝です(T_T)

でもホント、打ち上げではとめどなく次から次へとありとあらゆる話題が飛び出しました。
私が特に覚えているのは…
nemuさんの足の骨折の新たな治療法として、14万円もの機械を借り、超音波だか低周波を20分間患部にあてているらしいのですが、その超音波だか低周波が、猫のゴロゴロ(猫がノドをゴロゴロ鳴らすアレ)と同じだそうです。
私が「じゃあ、猫をくっつけておいても治るんじゃないですか?」と言ったら、「そうなんですよ!猫を抱っこしているだけでも、骨折の治りが早いらしいですよ。猫はゴロゴロ鳴らして、自分を強くしてるそうです。」
みんな、へえ~、へえ~と、トリビアの泉でした。

それから、「みかさんは猫も飼ってましたっけ?」「うちは犬だけなんです。」と、犬の話しになり、「ウチも実家に犬2匹。」「何犬ですか?」「キャバリアです。」「キャバリアってどういうんでしたっけ?」
みかさん:「101匹ワンちゃんのお母さんのほうですよね。白と茶色の。」
私:「ああ、そうそう!」
やまじさん:「お父さんのほうがグレーで!…でも、なんで子ども達は皆ダルメシアン?」
みんな:「…あれ?そうですよねぇ…。」
「突然変異?」「みんな里子?」「そんな複雑な親子関係、ディズニー描きますっけ?」なんて???
結局、お母さんがキャバリアなのは101匹ワンちゃんではなく“わんわん物語”だと判明~。(※正式にはわんわん物語のお母さんはキャバリアではなくコッカースパニエルでした。)
なんか、酔ってますよね、みんな^_^;

あとは、nemuさんの統計によると、身長180cm以上の人は子どもの頃夜9時前には寝ていた、身長に牛乳は関係ない、とか、金持ちはみんな福耳だ、とか。
野球の松井は福耳らしい。でも、CMでイチローの耳に注目してみたけれど、イチローは特に福耳ではなかったなぁ。

とにもかくにも、今年も楽しい企画展の打ち上げだったのでした\(^o^)/

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-04-20 19:39 | 日記 | Comments(0)

最新の記事

本『世界地図の下書き』
at 2017-04-30 23:38
kananとchimo-s ..
at 2017-02-22 00:56
おつかれ!
at 2017-02-21 02:00
marron、Hitomi ..
at 2017-02-12 04:38
2017年あけましておめでと..
at 2017-02-03 00:31

最新のコメント

なつみ様 お久しぶりで..
by mederu8 at 00:53
お久しぶりです! 私も..
by なつみ at 00:13
ご自身の貴重な経験からの..
by mederu8 at 00:14
きらママさま 涙が出る..
by mederu8 at 22:42
10周年おめでとうござい..
by きらママ at 21:37
きらママ さま お..
by mederu8 at 23:54
お久しぶりです。やっぱり..
by きらママ at 21:36
なつみ様 はい、返事し..
by mederu8 at 22:02
もしかして、お返事いただ..
by なつみ at 12:44
きらママさま 先日はお..
by mederu8 at 02:58

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
セレクトショップ

画像一覧