雑貨セレクトショップ mederu


mederuは、心地よさ、まごころをテーマにした 「人にやさしい雑貨屋」です。
by mederu8
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

nemu(ネム) スポット入荷作品のご紹介♪

 ここ数日、真央ちゃんの涙のシーンを見るたび、もらい泣きをしている私。
 ハリボーもそのシーンを見て何かを感じたようですが、
ハリボー:「二位で銀メダル獲ったのになんで泣いてんの?色は銀でも、プラチナだったら金より上だよ。」
:「真央ちゃんは金メダルが欲しかったからね。それに銀メダルはプラチナじゃなく、銀だし。」
ハリボー:「えー。そうなの。」(しらじらしく。)
 素直にはいかない、ハリボーなりの励ましです。

 さて本日は、天然石アクセサリーでおなじみのnemu(ネム)から、スポット入荷作品のご紹介です♪
 毎度この話しになってしまって恐縮ですが…ただいま足の骨折でリハビリ中のnemuさん。
 予定よりも完治に時間がかかってしまっているようで、ようやく“立っていい”とのお許しが出たところだそうです。
 立っていいだけで一歩が踏み出せないそうで…「“生きるでくのぼう”みたいな感じです。」とのこと。
 この表現がnemuさんらしく思わずニヤリとしてしまいましたが、ご本人は真剣ですよね。失礼いたしました<(_ _)>
 自力歩行ができることが“夢のよう”だそうです。
 ホント、日々健康に過ごせているだけで感謝!ですよね。。。

 それでは、nemuのスポット入荷作品をどうぞ♪

3wayロングネックレス 税込3,675円
 大人っぽい色合いのターコイズとルビーの天然石は取り外しができ、一粒石で楽しんだり、二粒石で楽しんだり…その日の気分や服装に合わせて3wayでお使いいただけます。
 チェーンは60cmとロングタイプです。
c0199743_18353934.jpg


天然石のブレスレット 各税込2,940円
 小さな天然石を贅沢に使ったブレスレット。
 2つ重ね着けしてもかわいいですね♪
 上から、ガーネット、アメシスト、アイオライト、ローズクォーツ、ペリドットの5色の入荷です。
c0199743_18355665.jpg

 
雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-02-28 18:37 | 商品紹介 | Comments(0)

感動をありがとう!!

 今日は午後3時からの営業にさせていただき、午前中はハリボーの学校の読み聞かせボランティア、午後はオリンピック女子フィギュアに釘付けでした!(そして先ほどまで税理士さんがいらしていたのでこの時間まで残業となりました。)
 日本中がフィギュアのあの時間は観ていたか、気になっていたと思います。経済活動にも影響があったのでは?

 それにしても素晴らしい試合でしたね!!!
 真央ちゃん、よくがんばりました!私から金メダルをあげちゃいます!(お前からもらってもという感じですね^_^;)でもそれくらい、感動をありがとう!!
 もう観ているこちらは順位とか何より、その日のために懸命に練習を積んできた選手一人ひとりの気持ちが演技から伝わってきて…ウルウル(T_T)でした。

 キム・ヨナ選手の演技はしなやかで美しく完璧で、金メダルに文句はないです。
 国民からの期待を一身に受け、そのプレッシャーと言ったら想像を絶します。
 その中で自分の力を出し切るあの集中力!圧巻です。

 でも真央ちゃんも素晴らしかった!高難度なトリプルアクセルを2回も決めて。
 これまでのかわいい真央ちゃんではない、苦悩や葛藤といった重厚なものが前面に出ていた演技のような気がしました。
 また、試合直後のコメントがまた泣けました。
 「長かったけど、あっという間でした。」 
と言った後、ポロポロと流した美しい涙。
 その言葉に全てが集約されています。
 色々考えたりして長かったけど、あっという間の4分間だったとも言っていました。
 その“色々考えた”ということが、この先どれだけ真央ちゃんの底力になることか!
 まだ若い真央ちゃんだけど、尊敬する言葉でした。
 しかも、ミスをして「悔しい」という言葉を出していたのが、“勝負師 浅田真央”だなと思い、真央ちゃんの戦いはまだまだ続くことを確信しました。
 私だったら、あの状況であれだけの演技ができたことに満足して、「自分で自分をほめちぎりたいです!」と答えていただろうに。そこが凡人との差なんだな。
 そう、真央ちゃんの躍進劇はここからだと思います!

 それと、鈴木明子選手の演技にもウルウルきました。
 摂食障害にもなった苦しい苦しい時期を乗り越え、スケートのできる喜びが全身から満ち溢れていた演技でした。
 お髭の生えたおじさまコーチと鈴木明子選手の関係は、見ていてとても神聖なものを感じました。
 家族でも恋人でもない、でも精神的な密度の濃い関係。信頼関係がオーラのように見えた気がしました。
 人が人を信じるって、素晴らしいことですね。

 もちろん、安藤美姫の妖艶なクレオパトラの演技もよかったです。
 どうしても、モロゾフコーチと安藤美姫は恋人のように見えます。
 もしそうでもいいのですけど。だからあの妖艶さが出せるのかもしれないし。

 ああ、言い出したらきりがないけれど、ロシェットの演技も、最後の長洲未来の演技も惹きつけられましたー。

 なんだか松岡修造チックに熱くなってしまいますが、本当に、感動をありがとう!! (アンチ松岡なのに。。。)
 
雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-02-26 20:12 | 日記 | Comments(0)

若いって…。

※誠に勝手ながら、明日2/26(金)は午後3時からの営業とさせていただきます。

 あぁ~明日の真央ちゃんのフリー、楽しみです!オリンピックの女神は誰に微笑むのか!?
 明日のその時間は日本中がテレビに釘付けかな、と思いまして…とそれだけが理由ではないのですが、誠に勝手ながら明日は午後3時からの営業とさせていただきます<(_ _)>
 
 それにしてもオリンピックって本当に面白い!
 体力の限界まで極めた者同士の対決。ほんの一握りの選ばれし者たちの熱き戦い!

 ところで先日、スタッフKちゃんから「(スノボの)國母選手の一件、どう思った?」と聞かれ、「若いな~と思った。20年後に当時の自分の映像を見たら“俺って、とんがっちゃってたな~”って恥ずかしく思うんだろうなぁと思ったよ。」と答えました。
 若いって、恥ずかしいことが多い。

 今回の國母選手の件、私は服装というよりも、記者からの質問に対してチッと舌打ちしたり、隣のコーチに言われた通りに「反省してま~す。」と言った、あの態度がかっこ悪かったと思う。
 まあ服装も、ああいった公の場だけでもきちとしていればうるさく言われないのに、そこが若さゆえの甘さだと思う。
 日曜日の関口宏の番組では張本さんに「喝だ!」の洗礼を受けていましたよ^_^;

 最近、薄っぺらく調子いいだけの子というものが見破れるようになってきた。(いや、國母選手がそうということではなく。店の店員とか営業マンとかで。)
 姉もKちゃんもそう言っていたから、“社会にもまれながら35歳を過ぎたあたりの人”には見えてくるものなのだろう。
 年をとるということは、今まで見えなかったものが見えてくるということなんだな。
 それってかなり面白い。

 若いことは素晴らしいという人がいるけれど、そうかなぁ?
 若いということは、ただ若いというだけで、年をとるということも、ただ年をとるという、それだけのことだと思う。
 いつまでも若い女の子を追い求めている男もバカに見えるし、若さを追求して美容整形を繰り返す女もバカに見える。
 年相応の美しさがあるのに、それを分かっていない人たちは皆バカに見える。
 コラーゲンを入れたところで、しわ伸ばしをしたところで、何も変わらない。ただ皆同じような顔になるだけ。全然美しいと思わないけど…。

 私が年相応の美しさを感じる女優…賠償千恵子・賠償美津子姉妹。シワ加減が自然できれいだと思う。
 あと、整形しないで欲しい女優…寺島しのぶ、小林聡美、あき竹城、樹木希林…この人たちは私が心配しなくてもしないか!
 寺島しのぶは、“美人でシワがなければいい女優なわけではないこと”を証明してくれている素晴らしい女優さんだと思います。自然な美がとても魅力的で好きです。

 あと、痩せていればきれいというわけでもない。
 最近よく流れているCM、プリティーウーマンの曲と共に出ている満○久子は見ていて痛い。それが、“美”を売りにしている商品のCMだからなおさら。
 森三中が“キャッツアイ”に扮している姿のほうがふくよかで美しいと思う。(これは“好み”の問題か?)

 でも最近、だんだん自分が“年齢不詳”な人物になっている気がしてちょっと気になります。
 若く見ようと思えばそうも見え、年とって見ようと思えば40過ぎにも見える。
 服装も選ぶのが難しい年代。ヤングのフロアでは若すぎ、ミセスのフロアではおばさん過ぎてしまう。微妙な年代の30代後半。
 でも、コラーゲンを入れたりはしませんからー!
 自然に美しく年をとりたいものです。。。

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-02-25 19:43 | 日記 | Comments(0)

mignonne8(ミニョンヌ) 春色新作のご紹介♪

 オリンピックフィギュアスケート女子、フリーも楽しみですねー!
 真央ちゃんとキム・ヨナ選手って、年も生まれ月も体型もほぼ一緒だなんて、本当に“宿命のライバル”という感じ。(本人達はそう呼ばれることを望んではいないだろうけれど…。)
 でも、競技から離れた時には互いの気持ちが一番分かり合える戦友のようなものなのだろう、と思います。
 同じ年でも、真央ちゃんは可憐な妖精のようでまだ可愛らしさが残っているけれど、キム・ヨナ選手には“女”を感じます。
 その差は何なのだろう?
 真央ちゃん、激しい恋でもするといいのかな。
 というより、お国を背負っているといった重圧の違いからくる気迫の差?
 同じ日本人として当然真央ちゃんを応援しているけれど、ついつい演技に惹き込まれて真似をしてしまうのはキム・ヨナのほう。
 私が、キム・ヨナの目つきを真似しながらボンドガールのピストルの煙をフッと吹く仕草をして見せると、ハリボーが喜びます。

 さて本日はmignonne8(ミニョンヌ8)から、春の日差しも感じられる今日この頃にピッタリな新作春リースやアレンジメント、コサージュのご紹介です♪
 ピンクやブルー、イエローのお花や木の実を使った春色リースを飾れば、もうすっかり春気分な空間に♥
 お部屋も春の装いに模様替えしてみてはいかがでしょうか?

リース(S) 各税込1,050円
※こちらは2点ともsold outとなっております。
c0199743_19545429.jpg
c0199743_1955183.jpg


スフレカップアレンジメント(S) 各税込1,050円
※ピンクのバラはsold outとなっております。
 デザートみたいなアレンジメント♪
 食卓に飾ったら食べちゃいそう♥
c0199743_19551875.jpg


紫陽花コサージュ 各2,100円
 優しい色合いの紫陽花を使ったコサージュたち。
 ちょっぴりノスタルジックでガーリーな雰囲気です。
c0199743_19595216.jpg


プリザーブドフラワー付きリース(S) 各税込2,415円
 生花のみずみずしい雰囲気の残るプリザーブドフラワー付きのリースたち。
 フェザーや木の実とのアレンジがmignonne8らしく、繊細な仕上がりです。
c0199743_200542.jpg
c0199743_2001293.jpg


雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-02-24 20:02 | 商品紹介 | Comments(0)

広大な自然と坂本龍馬

※明日2/24(水)は、午後3時からの営業です。
 
 オリンピックのカーリング、見始めると面白いですねー。
 冷静さの中に秘める熱さ!ロボット競技会と共通するものを感じ、なんか好きです。
 それにしても他国は結構貫禄あるおばさま達が多い中、日本のカーリング女子の選手達って、みんな若くてきれいですよね。 
 日本人選手たちも、貫禄あるおばさまたちになるまでずーっと続けてもらいたい!
 私もガンコなハッスルおばさんになって応援します!
 ちなみに、ドイツのカーリング選手の掛け声が「そこどけー!そこどけー!」と聞こえるのは私だけでしょうか?

 さて今日は、玉原高原でのお気に入りの画像を載せます!
c0199743_18192962.jpg
 遠くまで連なる尾根…母なる大地に抱かれている私たち!
 「人間なんてララ~ラ~ララララ~ラ~♪」(by吉田拓郎「人間なんて」)

c0199743_18214438.jpg
 雪原と青空のコントラストの美しさ。
 雪原の上の人々は何を語るのか。

c0199743_182159100.jpg
 斜面にポツンとたたずむ雪だるまは何思ふ。

 広大な自然を見て今回私が思い出したのは、“坂本龍馬”。
 龍馬は広い広い世界を見ていた人物。
 歴史物には弱い私ですが、坂本龍馬だけは好きで、今も大河ドラマにはまってます。
 
 実は、大河ドラマにも登場している龍馬と親交のあった溝渕広之丞(みぞぶちひろのじょう)は、血のつながりのある先祖です。
 実父は土佐出身です。また、夫の実母も偶然にも土佐出身。土佐とは縁があるのです。

 でもそれより何より、やはり龍馬のいう人間のタイプが好きなのです。
 もちろん、実際に会ったことはないので世に言われていることで判断して、ですけど。
 当時、もし自分が生きていたらきっと龍馬派だったと思います。新撰組派ではなかっただろうな、と思います。

 自分の信念を貫きながらも、
 「人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある。」 

といった大らかさというか、スケールの大きさが好きです。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-02-23 18:25 | 日記 | Comments(0)

またまたまた玉原高原へ♪

 2日間お休みをいただいて、またまたまた群馬県玉原高原へスキーに行ってきました!
 東京から車で約2時間で行けてゲレンデも結構よいので、ついつい同じ所になってしまいます。
 ハリボーも定番派な性格なので、聞けば「玉原高原がいい!」って言うし。
 でも、違う場所での楽しさも知ってほしいので、来年は違うところにしてみようかな。

 金曜日の閉店後に高速を使って行き、渋滞もなく順調に着きました。
 夜の移動って、学生の頃よく使った夜行バスを思い出します。学生の時は時間やラクさよりもなんたって安さ重視!
 そういえば、“青春18切符”なんて言葉もよく飛び交いました。
 それにしても、“青春18切符”って、よく考えたらすごいネーミングです。
 これを企画した人がJRの企画会議でネーミングを発表した時の様子が知りたいです。
 上司たちが「青春18切符~?」とどよめき、赤面したのではないかと想像します。
 ところで、青春18切符って、別に18歳以下限定でもないのに、どうして「18」とつけたのだろう?青春真っ盛りといえば18歳だろう、という企画立案者の思いから?青春中で、電車に乗って遠出ができる年齢が18歳と判断して?そもそも18は18歳のことなの?
 どなたかご存知の方は教えてください<(_ _)>

 おっと、また脱線しました。スキーの話しに戻ります。
 そして、金曜の晩はそのままペンションに素泊りして、翌日の朝。
 美味しい朝食をいただいた後はすぐに滑りに行きました。今回はゲレンデから一番近いペンションだったので、徒歩ですぐ♪

 ペンションの食堂の窓辺
c0199743_1844182.jpg

 家以外で食べる朝食って、メニューは同じようなものなのにどうして美味しく感じるのだろう。。。私の中の七不思議のうちの一つ。
c0199743_1844374.jpg

 ペンションのマスターが野鳥の餌付けをしていて、ひまわりの種をついばみに色々な野鳥が来ていました。
c0199743_18445863.jpg

 ズーム!
c0199743_18451538.jpg

 ちなみに、肉の脂身がたっぷり入ったペットボトルもあり、そちらには啄木鳥(キツツキ)が来るそうです。
 でも、虫が出てくるまでの間だけで、葉が出て虫が出てくると肉には見向きもしなくなるそうです。
 やっぱり肉食といえども鳥には虫が一番の好物なのですね。

 ゲレンデでは、nemuさんの言葉(リフトやスノーボーダーとの衝突には気をつけて!)を思い出し、細心の注意を払いました。
 が、リフトでは、安全バーを夫が下ろした時にバーの突起が私の太ももの端っこをはさみ、私は思わず「イタタタタ!肉!肉!」と叫んでいました。
 ああいう時って、いかに短く相手にその状況を伝えるか、に必死になるものですが、「痛い!太ももの肉がはさまってる!バーを上げて!」とちゃんと言ったほうが確実に伝わりますね。
 夫は「え?肉?」と言いながらもバーを上げようとはしなかったので。

 あと、ハリボーがちょこっとケガをしました。
 ちょっと滑れるようになったと思ったら、人工的に作られたちょっとしたジャンプ台に挑戦し、一回目はまぐれでクリア、調子にのってまたやったら見事にジャンプ台から落ちました。
 夫がすぐ後ろから見ていて、ジャンプした!と思ったら、そのまま姿が消えたので落ちたな、と思ったとのこと。
 私が見たときは、口から血を出して泣いていたので歯でも折ったかと思いましたが、一番上ではなく1mくらいの所からだったので、鼻を少し擦りむき、唇を少し切ったくらいですみ、大したケガではありませんでした。
 ケガの直後は唇がぷくっと腫れて、
夫:「色っぽいぞ。」
私:「ホントだ!アンジェリーナジョリーみたい!」
 と言いました。
 本当に、アンジェリーナジョリーか叶恭子ばりのぷっくり唇でしたが、すぐに腫れもひいて刺激物(カレー)をたくさん食べても痛まないようだったので安心しました。

 今回は天候もよく、遠くの景色までバッチリ見えてとても気持ちよかったです。
 景色の画像は違うカメラで撮ってデータを忘れてきたのでまた次回にでも!

 玉原高原4ヶ所目になるペンションは、細かなところにこだわりを感じる過ごしやすいペンションでした。
 部屋にテレビがなかったので、オリンピックも何も見ず、俗世間から離れた2泊3日は、ある意味とても贅沢な時間でした。
 ペンションでの夜。ワインのコルクも素敵なオブジェに。
c0199743_18461325.jpg


 そして、楽しんだ後は早くも昨日のうちから筋肉痛が!
 でもこんなにすぐに出るなんて若いって証拠?と、ある程度の年齢の人が決まって言うセリフを言ってちょっぴり嬉しい私はやはり若くはないですね。

 夜空には星もたくさん出ていて、ハリボーは「星がありすぎてどれがオリオン座か分からないよ。」なんて言っていました072.gif
 冬の自然を満喫したスキー旅行でした♪

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-02-22 19:14 | 日記 | Comments(0)

小川えい子 新作グラスペイントのご紹介♪

※明日2/20(土)と翌2/21(日)はお休みです。

 昨日、ハリボーは図工の時間に版画をするらしく、家から新聞紙を持って行っていたけれど、「朝刊じゃなきゃだめなんだ。」と言って、朝刊を選って持って行っていました。
 連絡帳の持ち物のところには当然“新聞紙”としか書いてなく、私がいくら「新聞紙なら朝刊でも夕刊でもいいんだよ。同じなんだから。」と言っても、「だって先生が朝刊って言ってたもん!」と。
 「だからそれは厚さ、量のことを言ってるだけで、夕刊は少ないから、朝刊くらいの量を持ってきて、っていうことだと思うよ。」と言っても、朝刊と夕刊とでは紙の質が違うとでも思っているようで、朝刊を選んでいました。
 こういう時、“本当に融通がきかない子だなぁ”と呆れます。
 でも、私もこういう所があった(今でも少しある)ので、私に似たのかも。

 さて本日は、小川えい子 新作グラスペイント作品のご紹介です♪
 直接ガラスにチューブの先から搾り出して描く技法によって描き出される小川えい子さんの作品は、自然の神秘やメルヘンといった目に見えない世界の魅力に溢れています。
 作品のイメージの源は、どうやら“旅”にあるようです。
 小川さんはたまに“旅”に出ることで、作品作りのインスピレーションが湧いてくるのだとか。“旅行”ではなく、“旅”。(女性にしてはワイルドなプランなのです!)
 今回はタイのとある島に行かれたそうで、青い海、白い砂浜、南国の自然からたくさんの“創作の種”を蓄えられたようですよ。

 それでは、小川えい子さんの世界をどうぞ…。

ラウンドフラワーベース 各税込3,675円
サイズ:縦8cm×横9.5cm×厚み3.5cm
 フラワーベースやペンスタンドとしてだけでなく、インテリアとしても人気の高いラウンドフラワーベース。
 新作は、小花柄やレースのような繊細な雰囲気です♪
c0199743_18192222.jpg
c0199743_18192923.jpg
c0199743_18193451.jpg
c0199743_18194098.jpg


 こちらは定番人気のネコ柄♥
 ムーンキャット柄が夜なら、今回は昼間のバージョンのお散歩編も登場!
 ネコ好きさんへのギフトにもオススメです072.gif
 同じシリーズでも、お家の数や木の位置など、よく見ると一点一点柄が異なります。
 ※奥のムーンキャット柄はsold outとなっております。
(表)
c0199743_18202726.jpg

(後ろ)
c0199743_18204128.jpg


ハンドペイントトレイ 各税込1,575円
 定番人気柄の他に、新柄ハッピー・クローバーも仲間入りです♪
ハッピー・クローバー
c0199743_18205760.jpg

 クローバー畑の中を幸せの白いトリが飛んでいます♥
c0199743_18211672.jpg

ロゼフルール・ホワイトフルール
※ロゼフルールはsold outとなっております。
c0199743_18213256.jpg

フルール・フルール
c0199743_18214595.jpg

ワンちゃん
c0199743_18215862.jpg
c0199743_1822396.jpg

ムーンキャット
※左側はsold outとなっております。
c0199743_18221676.jpg


雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-02-19 18:23 | 商品紹介 | Comments(0)

最近思ったこと~カフェで隣り合わせた初老男性4人組の話しから~

 今日は、どうということもないけれど最近あったことから。

 この前の定休日に池袋で入ったカフェでのこと。
 65~70歳位の、上品か下品かで言えば上品そうな初老の男性4人組が入ってきて、私の隣の席になりました。
 そこは、いわゆるファミレスでもファーストフード店でもないけれど、ドリンクバー形式のお店で、初老の男性たちはあまりそういうお店に入ったことがないのか、そのシステムが最初分からず、オーダーをとりに来たお姉さんが何度も説明していました。
 お姉さんがいなくなった後、そのうちの一人の人が「僕はよく孫達とサイゼリアというイタリアンのお店に行くから。」と言ったので、じゃあドリンクバーのことは分かっていたけれど付き合いで聞いていたのか、と思っていたら、その人だけ一度に2種類のドリンクを持ってきていて、「何度でもおかわりができるらしいよ。」と他の人に言われて「あ!そうなんですか!」と言っていたのが面白かったです。
 
 そして、別に聞くつもりもなかったのですが自然と隣の話が聞こえてきて、何の気なしに聞いていると、「孫が学童に行っていてね…。」「ああ、放課後のね。」と、4人とも学童保育のことを知っていて、“ほお~この年代の人たちにも学童保育というのは浸透しているのか。”と少し驚きでした。
 一人の人は、ボランティアで本や紙芝居の読み聞かせもしていると言っていました。
 私は心の中で“うちの息子は今、学童辞めたい症候群でもうじき辞めますが、これまでのご恩は忘れません。ありがとうございました。”と言いました。
 でも、そのように定年退職した後も地域貢献している人って偉いな、と思います。

 今の60代70代の人はまだまだ元気なので、定年退職後もいくらでも活躍の場はあると思う。
 ボランティアだけでなく、仕事もできるだろう。
 少子高齢化の時代、これからはシニアパワーが活躍する時代に突入!

 そう考えてみたら、ウチの父と母も、まあ、必要に迫られて、という部分も大きいけれど、70歳になっても仕事をしているところは偉いと思う。
 父は小学校の校庭開放の管理指導員、母は2ヶ所の公文でのアルバイト。どちらも週に4日は行っています。
 そこだけは偉い。その他は決して尊敬できるような両親ではないけれど(残念ながら…)、唯一その点だけは、尊敬しよう。
 どちらも子ども相手の仕事なので、子どもたちがかわいいかわいいと言っています。
 一回だけ、父は人手不足から借り出され、ハリボーの学校に派遣されました。
 父はどうにかハリボーを見たいと思い、学童の部屋を不審者のようにのぞき、ハリボーを見つけたそうです 
が、ハリボーは気づいたのに全くの他人のフリをしていたそうです。
 「ニコリともしてくれなかった!」と父は言っていましたが、ま、ハリボーの気持ちも分かります。

 そのカフェでは、最後にアンケートを頼まれたので、書きました。
 アンケートの最後に、“係りの者に励ましの声を。”という欄があったので、「仕事は最低でも5年は続けてください。がんばってください!!」と書きました。
 本当は、5年じゃなく10年は続けて欲しいけど、ちょっと遠慮して。
 そう、どんな仕事でも5年やそこらで一回はスランプがくるもの。そこを越えて、10年位は続けてみないと本当のところは見えてこない、というのがここ最近の持論。

 どんなに自分にとって天職と思えるような仕事だって、5年くらい続けていると必ず一つや二つイヤな部分が見えてきたり、“自分には合わないんじゃないか。”と思うこともあると思う。でもそこで辞めてしまったら、その先の境地が確認できない。その先にこそ、自分の求めているものやその仕事の本質があることが多い。
 5年くらいで「私には合わなかった。」と言われても、説得力がない。10年くらい続けて何度もスランプを乗り越えたりもして、それでもどうしても合わないと思えば、それは本当に合わないのかもしれない。
 あとは、自分の信念とあまりにもかけ離れていることに気づいたら、それは辞めても仕方ないと思う。信念を曲げてまでやることは拷問に近いことだろうと思うから。
 でも、その信念とやらが間違ったものではないかは周囲の信頼できる人何人かに確かめてみた方がいいとは思うけれど。

 ちなみに、今の私の仕事のような小商いの場合は、まず10年もつかどうかが問題。
 もつなら、喜んでやりますけど。(大それたことを考えなければ、もつ予定。)
 そういう、綱渡りのような仕事(全ては綱をわたっている自分の感覚にかかっているという意味で)も悪くないですよ。

 と、カフェで隣になった初老の男性4人組の話を聞きながら、あれこれと思いました。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-02-18 18:55 | 日記 | Comments(0)

moriaki(モリアキ)から新作のご紹介♪

 毎日オリンピックを見るのが楽しみな日々ですが、スピードスケート日本人選手の銀・銅メダル、やりましたね!
 オリンピックは出ることに意義がある、というか、それまでの過程に最も意味があると思うけれど、選手たちはメダルを獲りたいのだから、獲れたらそれは本当によかった!こちらも嬉しい!素晴らしい!と思います。
 それにしても、ダウンヒルの選手とかって、どこか頭の神経が一本いっちゃってないとできない競技のような気がします。死と隣り合わせのあのスピード!すごすぎます(*_*)
 滑り終わった後、めちゃテンション高くて「ヒュー!ヒュー!」言っちゃうのもうなずけます。
 それと、フィギュアのペアって、夫婦や恋人同士でやっている人が多いけれど、好きになって当たり前だと思う。
 あれだけ情熱的な演出で、女性は男性にクルクル投げられて、命を預けているようなもの。信頼し切ってないとできないだろうし。
 しかも男性は筋肉ムキムキで男性らしく、女性は細くて華奢で女性らしい、肉体美の二人。
 でも、ロシア国籍で出場した川口悠子選手は「結婚するなら日本人。ロシア人はイヤだ。」と言っていると、元コーチか何かの女性がインタビューで話していました。。。そんなもんなの?
 それを聞いた後に見ると、どことなく川口選手は男性につれない態度のように見えてきて…いやいや、きっと演技の時は擬似恋愛しているはず!ウソでもいいからその時は愛し合っている二人であって欲しい!と思うのです。

 前置きが長くなりました<(_ _)>
 本日は、moriaki(モリアキ)から新作アクセサリーや押し花雑貨のご紹介です♪

 今回入荷のオリジナルアクセサリーは、温かみのあるフェルトを使ったストラップや、ナチュラル派から支持されている天然素材を使ったネックレスなど、個性豊かに揃っております。
 それでは、moriakiの世界をどうぞ…。

フェルトのストラップ 各税込630円
 繊細なシルエットのフェルトを使ったストラップ。
 ビーズやレース生地と組み合わせ、上品な華やかさがあります。
c0199743_182562.jpg


(左)ジュズ玉のロングネックレス 税込1,260円
(右)ジュズ玉のネックレス パーツ付き 税込1,890円
 天然素材のジュズ玉を使ったネックレス。
 ジュズ玉はグレーカラーの優しい色合いで、一粒一粒形や色が少しずつ違うので、表情豊かな仕上がりです。
c0199743_1822231.jpg


ジュズ玉のネックレス(グリーン) 税込1,575円
 ジュズ玉と春らしい若草色のビーズ、布や粘土で作られたオリジナルパーツを組み合わせたカジュアルで個性的なネックレス。
 オリジナルパーツはかなり手が込んでいてなかなか作れないということなので、ズバリ、レアモノです!
c0199743_1824267.jpg


すみれのフレーム 税込1,470円
 季節先取りのすみれの押し花が入ったフレーム。
 季節の花は風水的にも良いそうですよ♪
 ポストカードが一枚入るサイズ。
 春風の入る窓辺に飾ってみてはいかがですか?
c0199743_183557.jpg


押し花のメッセージカード 各税込450円
 お花好きさんにオススメの押し花カード。
 中紙は白紙タイプなので、多目的に使えるカードです。
c0199743_1834963.jpg


雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-02-17 18:05 | 商品紹介 | Comments(0)

お線香の匂いのする部屋で…。

※明日2/16(火)はお休みです。

 今、我が家のキッチンスペースには床にこれらがいます。↓
c0199743_1826241.jpg

 なんてお下品な落書きでしょう。もちろん、ハリボーの仕業です(-_-;)
 何かが入っていた発砲スチロールの箱に落書きしたもの。
 発砲スチロールって、触れると温かいじゃないですか。なので、今ハリボーと私はこれらの上に足を乗せて食事をとっています。
 もう少し、平和できれいな絵を描いて欲しい母であります。

 ところで、今の子供たちは半数以上が子ども部屋ではなくリビングで学習しているそうです。
 そのほうが、親が勉強を見てあげられて、学力も伸びるのだとか。
 ハリボーの場合は、夕方に私の実家で宿題と通信教育のドリルをしているので、私は見てあげていません。 夜、丸付けをしながら間違いを直させる程度です。
 こういう所で差がつくんだろうな、と思いつつ、なかなかね…。

 ハリボーに「いつもどこで勉強してるの?」と聞くと、「大きいおばあちゃんの部屋。」と。
 私の祖母、ハリボーから見たらひいおばあちゃんの部屋です。
 ハリボーはひいおばあちゃんの部屋が大好きなようで、実家ではそこにいる率が多いのです。
 仏壇があって、お線香の香りのする部屋。
 なんで好きなのか聞くと、「なんか、落ち着く。」と言っています。
 “匂い”って、人の記憶の中に残るものだと思うので、いつか大きくなった時に、“ひいおばあちゃんの部屋の匂い”を懐かしく思い出すのかもしれません。

 ちなみに祖母は昔から教育熱心な人で、今でもハリボーの通信簿なんかを渡すと、誰よりも熱心に天眼鏡(いわゆる虫めがね)を使って隅々まで見ているので、「大きいおばあちゃん、勉強している時うるさく言ってこない?」と聞くと、ハリボーは「やっている時は言ってこないよ。やり終わった後、たまに“ここ違うわよ。あ!合ってるわね。”(声色を祖母に真似ていた。)とか言ってくることはあるけど。」と言っていて、気にならない様子。

 年の差86歳の二人。
 たまにケンカもしている(わがまま対ガンコの対決!)けれど、二人には二人の関係性が築かれているようです。
 お線香の匂いのする部屋で…。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-02-15 18:28 | 日記 | Comments(0)

最新の記事

本『世界地図の下書き』
at 2017-04-30 23:38
kananとchimo-s ..
at 2017-02-22 00:56
おつかれ!
at 2017-02-21 02:00
marron、Hitomi ..
at 2017-02-12 04:38
2017年あけましておめでと..
at 2017-02-03 00:31

最新のコメント

なつみ様 お久しぶりで..
by mederu8 at 00:53
お久しぶりです! 私も..
by なつみ at 00:13
ご自身の貴重な経験からの..
by mederu8 at 00:14
きらママさま 涙が出る..
by mederu8 at 22:42
10周年おめでとうござい..
by きらママ at 21:37
きらママ さま お..
by mederu8 at 23:54
お久しぶりです。やっぱり..
by きらママ at 21:36
なつみ様 はい、返事し..
by mederu8 at 22:02
もしかして、お返事いただ..
by なつみ at 12:44
きらママさま 先日はお..
by mederu8 at 02:58

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
セレクトショップ

画像一覧