雑貨セレクトショップ mederu


mederuは、心地よさ、まごころをテーマにした 「人にやさしい雑貨屋」です。
by mederu8
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

M♥NH(マナホ) 新作スイーツミニチュアのご紹介♪

 最近気になる人。鳩山首相の左後ろにいるSPの人。
 俳優の細川俊之似の、ちょっと目がトロンとしたダンディーな人。
 タイプというわけでもないのだけれど、SPとしてのオーラが出ていて、なぜか鳩山さんを通り越してその人ばかり見てしまうのです。
 そういう人って、いませんか?

 さて本日は、スイーツなミニチュアがかわいくて人気のM♥NH(マナホ)から新作が届いておりますのでご紹介します♪
 まるで砂糖菓子のような優しい色合いで、お子様から大人の方まで幅広い年代の方にファンを持つM♥NHのミニチュアたち。
 食べられなくても、女性はスイーツモチーフにとても弱い生き物なのでした♥かくいう私もそうです!
 なんか、見ているだけで幸せな気分になれちゃうんですよね~012.gif

 それでは、M♥NHの世界をどうぞ…。

ベビーフレーム 税込1,575円
 赤ちゃんのいるお家にプレゼントしたくなっちゃうベビーフレーム♪
 なんだかこのホワホワした感じ、懐かしいです。。。
c0199743_1858876.jpg


フレーム『ケーキショップ』 税込2,520円
※こちらはsold outとなっております。
 小さなフレームの中にギュッと詰まった甘~い空間。
 一つ一つの作りに「へえ~。」「ほお~。」と感心してしまいます。
 リースやリボンの演出など…のぞき込んでお楽しみください♪
c0199743_18582362.jpg
c0199743_18582960.jpg
c0199743_18583931.jpg


(左)フレーム『カットケーキ×3』 税込1,785円
(右)フレーム『カップケーキ×8』 税込1,365円
 美味しそうなケーキの詰め合わせをどうぞ。
c0199743_18590100.jpg
c0199743_1859993.jpg


各種ストラップ 各税込525円
 大人気のストラップも各種入荷しております♪
 季節先取り!春っぽい和菓子シリーズ、オススメです♥
 左は柏餅と大福、右はピンクの生菓子と桜餅011.gif
c0199743_18592433.jpg
c0199743_1859305.jpg

 定番人気のスイーツや洋食もあります。
c0199743_190013.jpg


ピンクッション×マチ針4本セット 各税込840円
マチ針5本セット 各税込525円 
 こちらも大人気!スイーツやフルーツのマチ針やピンクッション♪
 お部屋に飾って楽しんでいる方が多いみたいです(^^)
c0199743_190182.jpg
c0199743_190242.jpg


雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-01-31 19:01 | 商品紹介 | Comments(0)

男らしいって?

 今日はハリボーのサッカーの試合だったので、朝から夫とハリボー二人分のお弁当を作りました。
↓これに、梅干と鮭のおにぎり。デザートはみかん。たいした内容でもなく、色気もしゃれっ気もなにもありませんが撮ってみました。
c0199743_18522512.jpg

 試合は、一回勝ったそうです。弱小チームだったのに、最近はポツポツと勝てるようになってきました。
 ハリボーはさほど活躍しなかったそうですが、本人は楽しいようなのでよかったです。

 ところで、市川海老蔵と小林麻央ちゃんがとうとう婚約しましたね。
 麻央ちゃんの今後の波乱な人生が“ジャラン!”と幕を開けたように見えました。
 麻央ちゃんのあの純粋な感じは演技?それともホンモノ?ホンモノなら尚更心配。全部計算づくの演技で、したたかであってくれたほうが安心です。

 歌舞伎の世界って、“特殊な世界”なんだろうな~と思います。
 男中心の世界っぽい。男は男らしく、女は女らしく、みたいな。
 でも、そもそも“男らしさ”“女らしさ”って何?
 先日、スタッフKちゃんとも話したのだけれど、一般的にイメージされている男らしさ・女らしさと、実際の男性・女性は、実は対極にいるのではなかろうかと思います。
 実際は男性の方がナイーブでデリケートで、女性の方が図太く、たくましい!

 そんな私は、よく周りから「男っぽい。」とか「男らしい。」と言われますが、それは一般的なイメージのほうで?
 前に職場の人から、「『話の聞けない男 地図の読めない女』という本の後ろに付いている、フローチャートをぜひやって欲しい!(としとしは)絶対男寄りのほうの結果になると思うんですよね!」と言われたことがあります。やってないけど。
 姉からはよく「あなたたち夫婦を見ていると、夫婦ってよくできてるなーと思う。男寄りの女(私)と女寄りの男(夫)がくっついた夫婦だよね。それはそれでバランスがとれてるわ。」と言われます。
 家庭に男は二人いらないと言うから、よかった!(って、ホントにいいのか!?)  

 先日、ハリボーの保育園の同窓会でママ友の一人が私の所に来て、「こういう人が一人いると安心するんだよね。どこにも属さず、でも入ってくるときはスーッと入ってくる。」と言ってきて、もう一人のママ友が「でもこれで“男子”じゃなく“女子”は、中学時代とか、本人きつかったと思うよー。」「でも安心させるんだから大丈夫なんじゃない?」なんて、本人を目の前にして本人を無視して私について話し合っていました^_^; 
 「いや、普通だったから。」と言いながら、“へえ~、私ってそんな風に思われてたんだ~”と、面白かったです。

 確かに、女同士の微妙な関係っていうのは、分からないところがありました。
 気にしない、というより、本当に分からないところがあるみたいです。姉は「としとしのそれはもう、ある種の病気だから。」と言っています。
 例えば、前職でお局様のような人に、赴任当初私はいじめられていたらしいのです。後から他の人から聞いたところによると…。
 でも、当の本人(私)は全くそのことに気づいていませんでした。

 海外出張の話しがあった時も、お局様は私に行かせない様に行かせない様に精神的なプレッシャーを与えていたらしいのですが、全くそれに気づかずに私はどんどん行く方へ行く方へと進み、結局行くことになり、決まってからも「あなたがいない間、こっちは大変よ!」と思いっきり“いやみ”で言われたらしいのですが、私はカラッと、しかも嬉しそうに「そんな!私の力なんて微々たるものですからー。(私なんかいなくても大丈夫ですよ!と言わんばかりに)お褒めいただいてありがとうございます!」と言ったそうです。
 そのやり取りを聞いていた周囲の人間は、「あれ、分かってて言ってたらかなりすごいよね。」と、最初は裏を読んでいたらしいのですが、徐々に私という人物が分かってきたら、“あ!本当に分かってないんだ、この人!”ということが分かったそうです。
 でもお蔭様でそのお局さまも“この子には何を言ってもだめだわ。”と諦めたようで、最後は友好的な関係を築けていたと思います。

 そういう、微妙な心理作戦にはへっちゃらなところがありますが、自分のやりたいことをやらせてもらえないような圧力や体制などにはとても弱いところがあります。
 そんな状態が続き、自力ではそこから逃れられなくなったら、すぐ病気になりそう。
 
  自分でこうだと思ったら、人から何を言われようが全然気にならないところはあります。
  失敗したら恥ずかしいからやりたいけどやめておこう、といったタイプでないことも確かです。(そうだったら、地元で一人でお店なんて始めません。)
 だからといって、決して強い人間でもありません。
 結局、男らしいのかどうかも分かりません。

 よく分からないシメになりました。
 久しぶりにハリボーがお店に来ているのです。落ち着きません。
 ということで本日はこのへんで…。
 
雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-01-30 19:03 | 日記 | Comments(0)

choco*to momo.(ちょこっともも。) 新作のご紹介♪

 昨日のブログを読んだ知人から、“ハリボーも微妙な年齢になってきましたね。…読んでいると懐かしい気持ちになります。思えば学生時代は友人とどうやって距離をとったらいいのかを学ぶ6年間だったような気がします。”といったメールをもらいました。
 ホントホント。小学校の6年間って、ほんの幼い子ども時代から思春期を迎える手前の年頃までを過ごす大事な時。一番、人としての成長が見られる時期かもしれませんね。
 一度グレても更生して立派な大人になる人もいるし(多感で才能豊かな子ほどグレる気もします)、結局のところ親というのは、ただ最後まで子どもを信じて見守るしかないような気がします。
 ハリボーはまだ小2。今はかわいいもんです。
 それにしても、『アメトーク』見てても思うけれど、“男子”というのは本当におバカで愛すべき生き物だなぁとつくづく思います^_^;

 さて本日は、お久しぶりです!choco*to momo.(ちょこっともも。)から新作のご紹介です♪
 昨年は雑貨作り以外のお仕事がお忙しくなってしまい、なかなか納品もままならなくなってしまったchoco*to momo.さんですが、「今年こそは、作品作りもがんばりまっす!」との意気込みでいらっしゃいます!(^^)!
 私は、何と言ってもやる気重視です!
 ということで、choco*to momo.ファンの皆様、今年はご期待下さい!(なんて、プレッシャーをかけてしまったりして…?(笑))
 
 それでは、choco*to momo.の世界をどうぞ~。

(左)赤いお花のバッグ 税込1,800円
(中央)ベージュのお花のバッグ 税込1,800円
(右)青いお花のバッグ 税込2,000円 
※青いお花のバッグはsold outとなっております。
 目を惹くお花のプリント柄バッグ3点。
 赤とベージュは持ち手が革になっており、ちょっぴり大人な雰囲気です012.gif
c0199743_18344670.jpg


(上)ブタさんブックカバー 税込1,500円
(下)ワンちゃんちょこいれ 税込800円
※こちらは2点ともsold outとなっております。
 かわいい動物シリーズはやっぱり人気者♪
c0199743_183511.jpg
 

ミニエコバッグ 各税込1,800円
 小さく折りたためて、入れ口が少ししぼれる形のかわいいミニエコバッグ。
 和服の生地で作られているので、和装にもよく合います。
 軽くて小さくなるので、旅行先でちょこっと出かける時などに便利そう♪
c0199743_1835269.jpg

 柄は2柄です。
c0199743_18355856.jpg


雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-01-29 18:37 | 商品紹介 | Comments(0)

21世紀少年らよ!どうか健全に育っておくれ。

 今日はドキュメンタリーなので(いや、いつも本当のことなのですが、私なりの解釈とか思考というよりはあったことをそのまま書いていると意味で)、ダーッと書き、書き終わってみたらかなりな長文になってしまいました^_^;
 お時間ある時にどうぞ。

 もうすぐバレンタインですね。
 今年もハリボーは収穫なさそうです。
 「今年はもらえるかねー?」と聞いたら「もらいたくもない!」と言っていて、負け惜しみという感じでもなく、今は好きな子もいなそう。少し前までは“気になる子”がいたはずなのに、最近は「女子なんて!」と言っています。
 先日の保護者会でも話になったのだけれど、どうも、ハリボーのクラスは男女の仲が悪いらしいのです。
 先生の話によると、お互いの悪いところに目をやってしまっていて、クラス遊びをしていても、最後には男子対女子でケンカが始まるのだそう。
 なんか、倦怠期を迎えた仲の悪い夫婦関係みたい…。
 先生もお互いの良いところに目を向けるように話して聞かせ、3学期になってようやく落ち着いてきたかな、というとき、そう先日の保護者会当日のこと。「そう思っていた矢先に、男子と女子の問題ではなかったんですけど、今日ちょっとした事件がありまして…。」と。

 なんでも、体育の時間にゴールを許してしまった男の子(A君)に腹を立てた男の子(B君)が、怒って手を出してしまい、先生が「A君一人の責任じゃない。その前にボールを守れなかったチーム全体の責任だ。」と、B君を指導したのだそう。それは当然です。
 そしてその後、先生がクラスに戻ると、大ゲンカが勃発していたのだそうです。
 先生に注意されたB君のことを今度はクラスの男子7人(クラスの男子の約半数)が「お前が悪い。」と言って責め、殴り合いになっていたそうです。(と言っても、小学2年生同士なので、ケガ人などは出なかったそうですが。)
 それは一人対複数だったので、先生が「これはイジメだ。」と言って今度は男子7人を指導し、互いに謝らせて落ち着いた、という話しでした。

 最近、やけに仲間意識が芽生えてきたハリボー。ひょっとして、その7人の男子の中に入っているのではないか?と思い、家で聞いてみると…やっぱり、入っていたのです!033.gif
 しかも、全く反省している素振りもなく、「だって、Bの奴が最初にAのこと殴ったり蹴ったりして泣かせたんだよ。だから同じことをやってやったんだ!」とのたまった!
 それからは長々とお説教です。私からも、夫からも。(後日、やんわりと聞き出し、姉も色々と話し合ったみたいです。)
 最後には泣き、自分が間違っていたと認め、もうそういうことはしないと言っていましたが、果たしてどこまで本気で分かってくれたか…。
 
 これって、集団リンチの心理と一緒。
 自分達なりの正当化した理由があってのことだけれど、冷静に見れば一人の人を皆で寄ってたかって暴行する、集団リンチ。
 これが高学年とか中学生とかだったら、かなりなケガを負わせたことになったかもしれません。

 今回のことで一番よくないのは、一対複数ということでしょう。
 それと、やはり暴力はよくないということ。
 ここは理解させたいと思い、これまでにも言ってきたことなのに…。

 最近、何となくだけれど仲良しグループがあるようで、最初にやられたA君はハリボーたち仲良しグループの一人なのです。自分達の仲間の一人がやられたということで、リーダー格の子が中心となって“悪者にはお仕置きを”みたいな誤った正義感でもって始まったようなのです。
 ハリボーはリーダーに従う下っ端という位置づけっぽいです。「だって、○○クンもやってたもん!」とリーダー格の子の名前を出していました。
 そのリーダー格の子も、別にガキ大将というわけでもなく、普段一人でえばっているわけでもなく、ごくごく普通の子のようなのですが、ハリボーの話を聞くと、何となくだけれど明らかに上下関係はあるようです。グループ内ではその子のことを“○○様”と呼んでいるようだし。
 
 前にハリボーが自分で自分のことを“その子の助手”と嬉しそうに言っていたことがあり、その時はこちらも軽く捉えて「そっか、助手か。助手も必要だよね。一番信頼される助手を目指しなね。」なんて言ったのだけれど、ハリボーはもしかしたらそんなことを言わなくても生来の忠実な家来タイプなのかもしれない、と思い、今回は「ボスが間違った判断をした時に、それは違うと言ってあげられるのが一番信頼される助手なんだよ。」と言いました。 
 ハリボーは「そうなの?」と言っていました。

 あとは、とにかく一対複数は“卑怯”だということを話しました。
 「ハリボーが叩いたのが一回でも、皆が一回ずつ叩いたら、その子は7回叩かれたことになるんだよ。
自分がその子だったらどう?皆から責められて、叩かれて、蹴られて。その子は、とても悲しかったと思うよ。その子のお父さんやお母さんも悲しいと思うよ。ハリボーがもしその子だったら、お母さんはすっごく悲しいもん。」
 といったことを話しました。

 それと、暴力はいけないということ。
 「相手が暴力を振るってきたからって、こっちも暴力を振るったら、悪さは同じなんだよ。大人の世界でもそうだよ。暴力を振るった人が悪い人だからって、またその人に同じように暴力をふるったら、後の人も捕まるんだよ。」
 「口で言いなさい。それで解決しない時は、先生に相談してきなさいって子どもたちには言ってあるって先生も言ってたよ。」 など。
 最初、反省する前のハリボーは売り言葉に買い言葉のような状態になり、

ハリボー:「子どもでも捕まるの?」
私:「捕まるよ。鑑別所っていうところに入れられるんだよ。お母さんたちとも離れなくちゃいけないんだよ。」
ハリボー:「鑑別所って、ゲーム持って行ってもいいの?ご飯は美味しい?」
 
 …本気で聞いているのではないのです。怒られると分かってて、わざと更に怒られるようなことを言うところがハリボーにはあるのです。
 そういう時は本当にこっちも頭にきってカッカするけれど、カッカしているうちは収まりません。
 だってハリボーは、相手を怒らせるために言っているのだから。
 冷静になってきて「もう、いい。」となると、「…分かってるよ。」と言うのです。
 いつものパターンなのに、その時はこちらも冷静さを失っている…というか、互いに一回は言い合って思いをぶつけて発散させる時間が必要なのかも。
 こちらもわざとそのパターンに持っていっているのかもしれないな。

 暴力はダメッて教えることって、簡単なようで難しい。
 友人の話しで、母親は暴力はダメと教えたけれど、父親はやられたらやり返せと教えて、困った、というのを聞いたことがあります。
 「ケースバイケース」や「臨機応変に」というのが子どもには分からないので難しいところなのだけれど、やはり基本的には“暴力はダメ”と教えた方がよいだろうと思います。
 とりあえずハリボーに一番効いたっぽいのは、「暴力をふるう人は弱虫なんだよ。」という言葉。
 「え?なんで?」と聞き返してきたので、「自分が弱いから暴力をふるうんだよ。強い人は暴力なんてふるわないんだよ。ボクサーは普段人を殴らないよ。強いからね。(※“マイクタイソンを除いて”なんて余計なことはもちろん言っていません。)」と言ったら、へえ~といった感じで聞いていました。

 とにかく、そういったことがありました。
 まあ、これも一つの経験かな。今のうちにこういうことがあってよかったような気もします。何もないまま思春期に突入するよりは。とりあえず一回、話し合うことができたので。
 でももちろん、まだまだ教育的指導は続きます。油断はできません。いつ何があるか分かりません。

 今後も、何となくの上下関係には注意して見ていきたいと思います。
 今のところは、

ハリボー:「公園に秘密基地を作ったんだ。でも秘密基地だから、教えないよ。武器とか隠してある。」
私:「武器って?」
ハリボー:「枝とか。」

 と、20世紀少年のようなことを言っていて、みんなで“少年らしく”遊んでいるようです。

 21世紀少年らよ!どうか健全に育っておくれ。
 
雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-01-28 19:48 | 日記 | Comments(0)

yonnnoura(ヨンノウラ)の“umui(ウムイ)”が再入荷しました♪

 昨日は、久々に一日中すっぴんでインドアで過ごしました。
 部屋で板チョコを食べて気づいたことが一つ。
 外国の板チョコは一つ一つの四角が凸だけど、日本の板チョコは凹なのです!
 なんか、底上げみたいな“せこさ”に気づいてしまった~(>_<)日本の板チョコはかなり薄い~(T_T)

 さてさて本日は、前回店頭に並べて数日で品薄になってしまった沖縄のアクセサリー作家“yonnnoura(ヨンノウラ)”“umui(ウムイ)”が再入荷しましたのでご紹介します♪
 お待ちいただいていたお客様もいらして、早速お選びいただきました(^^)
 
 沖縄の方言で“想い”という意味の“umui”。
 ラッキーチャーム(お守り)のように、それぞれのモチーフに意味が込められています。
 Pigeon(ハト):平和、Butterfly(蝶):進歩、Flower(花):美しさ、Tree(木):生命力、Polestar(北極星):夢、Sun(太陽):エネルギー。
 チャームの素材は、シルバー925や真鍮(しんちゅう)、銅を使用。コード(紐部分)は全てシルク100%です。 
 コードの長さは40cm or 45cm。少し短めで首に優しく沿う感じです。コードのお色もそれぞれなので、お気に入りをどうぞ♪ 
 それぞれの意味の書かれた台紙についているので、ギフトとしてもお選びいただいております。※ご希望の方には説明書もお付けできます。

『umui』(ウムイ) 各税込2,940円
※既にsold outのものもありますが、店頭に出ていない在庫もございます。お目当てのものがございましたらお声かけください072.gif
 台紙サンプル↓
c0199743_19522597.jpg


『Tree(木)』~生命力~
 Treeのデザインは2種類あります。
 金色がかった色合いのものは真鍮製。お手入れ方法はシルバーと同じく専用のクロスで磨いていただくか、あえてそのままにしてアンティークな風合いをお楽しみください。
c0199743_19525058.jpg
c0199743_19525643.jpg
c0199743_1953121.jpg
c0199743_1953746.jpg


『Pigeon(ハト)』~平和~
 Pigeonのデザインは2種類あります。
c0199743_19532393.jpg
c0199743_19532997.jpg

 こちらは羽根がハートの形をした“Pigeon&Heart”~Love&Peace 愛と平和~
c0199743_19534455.jpg
c0199743_19534952.jpg


『Sun(太陽)』~エネルギー~
 ゴールド部分は真鍮、ピンク部分は銅になります。
 着けるだけで元気がもらえそう!
c0199743_19554248.jpg
c0199743_19554842.jpg


『Butterfly(蝶)』~進歩~
 蝶も2種類のデザインがありますが、もうひとつのデザインはsold outとなりました。
 次回入荷をお待ちください<(_ _)>
 こちらは真鍮製のものになります。
c0199743_1956631.jpg


『Flower(花)』~美しさ~
 女性らしいお花。お目当ての彼がいる方!バレンタインに向けてどうぞ♥
c0199743_19562825.jpg


『Polestar(北極星)』~夢~
 流れ星が落ちきる前に願い事を3回唱えると夢が叶う…昔から星と夢は何か関係があるようですね。
c0199743_19564469.jpg


雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-01-27 19:57 | 商品紹介 | Comments(0)

幼稚な大人は苦手。

※明日1/26(火)はお休みです。

 金曜の夜、ハリボーが胃腸風邪にかかり、治ったと思ったら今度は夫がダウン。
 胃腸風邪、かなり流行っているようです!治りは早いウイルスのようですが、どうぞ皆様もお気をつけ下さい。
 
 今日のブログは、自分の中のモヤモヤとしたものを整理したような内容になりました。
 あまり爽やかな内容ではありません。

 世の中には色々な人がいて、自分と全く同じ考えの人なんていないだろうし、どんな人にも良い所もあれば悪い所もあり、許し、許されながら人間関係は成り立っているのだと思うけれど、どうにも合わないと感じた時に、どういう行動に出るかで、その人の人間性が出ると思う。
 
 合わないもの同士が離れていくのは、仕方ない時もある。
 でも、“終わりよければ全てよし”と昔から言うように、最後はお互いに納得してできるだけ気持ちよく離れたいと思う。
 そういう離れ方をしてもらえなかった時、“あそこで終わっておけばよかったのに、あーあ…。”と、とても残念!
 “頼むからさ、お互い大人なんだし、うまく離れて下さいよぉ。”と思う。

 もちろん、自分から離れる時にもそこのところに最善の注意を払っていきたい。だいぶ最近は失敗が少なくなってきたように思う。
 だいたい、その人が大きく分けるとどういうタイプの人種かが察知できるようになってきたことは大きい。“あ、こういう人、前にもいたいた。”と思えれば、対処の仕方もあるってものだ。

 仕事と私生活でも人間関係の形成の仕方は違うと思う。
 仕事の場合は、私生活と比べて、意図的に白黒はっきりさせなければいけないことがある。(もちろん、逆もあるけれど。)
 “なんとなくこうだろう。”とか“本当はこう思っていたけれど、あの場では言わなかったら、ほら、やっぱり!”とか“私のペースが遅いことなんて、言わなくても皆知っているでしょ。”なんていう理屈は通用しない。
 契約や会議や納期ってものがあり、書いてあることは守り、言うべきことはしかるべき時に言い、納期を伝えてそれを守るといった心構えがベースに必要。

 仕事の場合、自分のことを分かってくれて、気の合う人とだけやっていけばいいってものでもない。
 多少ウマが合わなくても、私生活では絶対に友達にならないだろうというような人とでも、付き合っていかなければいけないことがあり、それがまた自分を成長させてくれる良い面でもあると思う。
 それが“世間を知る”ということで、そこから逃げた生活を送っていると、“世間知らず”になってしまう。

 私は、“いい年なのに世間知らずなお坊ちゃま・お嬢様・奥様”の類が一番苦手かも。
 自分のことを分かってもらって当たり前、と思っているような人種が。
 誰かに、子どもかペットのようにかわいいかわいいと守られてきた人に多い。
 もし、夫が妻にそうしてきて、妻が世間知らずになってしまったら、その責任は当然夫にもあると思う。
 世間知らずな妻を持つとこれから何かと大変だろうけれど、そうしてしまったのは自分の責任でもあるのだから、最後まで見捨てずに面倒みなさいよ、と思う。

 “分かってもらって当たり前”の世界で生きている人種は、言うべきことを言わない。“そんなこと、言わなくても分かってくれるのが普通でしょ。”という思考。
 言わなきゃ分からないよ!地球はあなたを中心に回っているのではありません。

 または、本当は不満に思っていることがあるのにその時は言わずに了解しておいて、後から「本当はこう思っていました。あの時は遠慮して言えなかったけれど。」と、自分の中だけで勝手に相手を切ってから突然言い出すパターン。
 言いたいことがあるならその時言えって!
 特にビジネスの場でのそういった独りよがりな”遠慮”は、必ず後からトラブルになる。そうなる前に言い、相手と協議・対話するのが鉄則。
 そんなことも分からないのならビジネスの場には出ないほうがいい。
 どうしても言えない奥ゆかしい性格なら、最後まで言うな、と思う。

 いい年して傷つきやすいのも特徴。そのくせ、自分が人を傷つけることには鈍感だったりする。
 他人は、大人で強いから、傷つけられてもそれを言わないし態度に出さないだけなんだよー!傷ついているのは自分だけじゃないんだよ、ということを知って欲しい。

 思いやりと幼稚なエゴをはき違えている人もこのタイプには多い。
 例えばなんだろ…病気で入院して大変で、まだお見舞いには来てもらいたくない状況なのに、“すぐにお見舞い行くのが思いやり”と勝手に思い込んで連絡もせずに行ってしまって、相手には迷惑なだけということだったり、“謝罪に行くのはいいことだから”と思い込み、相手の都合を無視して仕事中にいきなり行って謝る、など。
 それは、本当に相手のことを思っているのではなく、自分がスッキリしたいからという、思いやりの皮をかぶったエゴであることを知るべし!

 この手の人種は”あなたは私のことをこう思っているでしょうね。”とか”あなたを怒らせてしまいましたね。”のように、勝手に相手の心情を決め付けてきがち。
 それも幼稚なエゴ。
 あなたが思っている程、こちらはあなたのことばかり考えていないし、いつまでも怒っているほど暇でもないって話しです。
 ”あぁ、こういう人だったのか!なんとな~くは分かっていたけど。失敗失敗!以後気をつけよう~♪”と思うくらいです。

 そうか、私は要は“子どもっぽくて幼稚なエゴ大人”が苦手なんだ。書いていて、まとまった。
 
雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-01-25 19:30 | 日記 | Comments(0)

春の企画展のお知らせです♪

 昨夜は、春の企画展の打合せをしました♪

 今回の企画展メンバーは、ビーズや天然石を使ったオリジナリティ溢れるデザインで人気のアクセサリー作家atelier MIKA(アトリエ・ミカ)さんと、天然石を使った繊細で女性らしいデザインで人気のアクセサリー作家nemu(ネム)さんと、物語を感じる色彩豊かな画によるテキスタイルアートやカードで人気の絵本作家やまじひとみさんのお三方です!
 
 昨日の打合せは、mederuから程近い韓国家庭料理の店『ポッサム』で、atelier MIKAさんとやまじひとみさんと私との3人でワイワイと行いました。
 あれ?一人足りなくない?そうなんです!
 nemuさんは、昨年末に足を骨折してしまいまして、昨日の打合せには来られなくなってしまったのです(T_T)(※nemuさん、ブログにも書いていたので公表させていただきました。)
 でも、3月の企画展の頃には完治しているはず!ということで、企画展の参加メンバーはそのままで、昨日はお電話での参加となりました。

 そして、きっちりと大役を果たしてくださいました!
 今回の企画展のタイトル名は、nemuさんが考えた
 『春の三重奏』 
に決定いたしました~\(^o^)/
 『春の三重奏』…三人の作家が奏でる春の音色が重なり合い、一つのハーモニーが生まれる…そんな企画展にしていきたいです。

 タイトルは毎回悩むところなので、今回は事前に各々で幾つかの候補を考えてきてその中から選ぶことにしていたのですが、電話でnemuさんの候補を聞いてすぐに3人ともがピ~ンと“これだ!”と思ったのでした。
 なので、その後それぞれが考えてきたタイトルを言う時は、何となくボソボソとした発表になってしまいました(笑)

 タイトルが決まったら、やまじさんが「浮かんだ!」と言い、ペンケースから次々とペンを取り出しながら、DMのイメージ画をモリモリと描き始めました。
 “浮かんだ時はこうなるんだ!”という場面をatelier MIKAさんと私は目撃!溢れ出る才能が目に見えた瞬間でした!

 ということで、2010年春の企画展は、
 『春の三重奏』 
2010年 3月14日(日)~4月17日(土)
 

となりました。

 atelier MIKAさんは、森ガールっぽいナチュラルテイストの新作を、nemuさんは、チェーンと天然石を選んでいただくセミオーダー式を、やまじひとみさんは、立体カードや初の試みとなる原画販売も考えているとのこと!
 企画展ならではの作品や取り組みが見られるこの機会、どうぞお楽しみに♪私も今から楽しみです!

 そんなこんなで打合せはサクサクと進み、もう打ち上げか!といったようなノリで、atelier MIKAさんはバスでお家に辿り着けるギリギリの10時ちょい過ぎまで、やまじひとみさんと私はまだ残ってラストオーダーも過ぎた11時まで、飲んで食べて、おしゃべりしたのでした。
 なんだかとってもいい感じのスタートです♥
 
 また随時企画展の情報は載せてきたいと思います!

 そして、アルコールも入っていた私は歯と顔を洗ってソファーにゴロンと横になったらそのまま寝てしまい、今朝は呆れ顔のハリボーに起こされました^_^;
 「もう、きき湯もしないで寝たの?」と言われ、最初何のこと?と思ったら“ツムラのきき湯のCM”からひらめいたハリボージョークだったようです。
 今晩はちゃんとお布団で寝ようと思いまーす♪

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-01-24 19:01 | 展示会情報 | Comments(0)

Atelier Maneki Neko(アトリエマネキネコ) 新作のご紹介♪

 昨日、税理士さんからお電話があり、確定申告の書類も届きました。
 またこの時期がきました。一年は早いものです。
 税の仕組みは複雑なので、茂木健一郎さんみたいなことにならないように、税理士さんに入ってもらい、申告書類の作成は全てお任せしています。
 日々の帳簿つけは自分でやっていますが、自営業にありがちな、なんでも経費で落とす、みたいなことはせず、かなり真面目です。(経費で落とすと帳簿につけないといけないので面倒だというのが最大の理由ですが。)
 なんだかんだと課税され、そう簡単に“もうけ”させてはくれないようにできているものです。
 
 さて本日は、小さな世界を丁寧に手作りしている“Atelier Maneki Neko(アトリエマネキネコ)”の新作のご紹介です♪
 本物そっくりに作られているAtelier Maneki Nekoの世界は、ミニチュア好きさんの“ツボ”を刺激するようで、「わ~!ちっちゃ~い♥器用~。」といった声がよく聞こえてきます。
 ホント、その器用さにはわたくしも驚くばかり!
 何となく、ミニチュア作りには“冬”のイメージがあります。暖かなお部屋の中で、こたつかブランケットに包まりながら、こつこつと作られている“絵”が浮かぶのですが…実際はどうなのでしょう?001.gif
 
 それでは、Atelier Maneki Nekoの世界をどうぞお楽しみください。

ブレッドまちばり 
3本セット 税込735円
5本セット 税込1,575円
※3本セットはsold outとなっております。
 サンドイッチにベーグルにハム卵パン…じいっと見つめていると、思わずパクッと食べてしまいそうに!011.gif
c0199743_18212913.jpg


おこたクマさん 税込1,260円
※こちらはsold outとなっております。
 6cm四方のクリアキューブの中に入ったおこたクマさん。
 ぬくぬくの~んびりとお茶してます♥
c0199743_18211382.jpg


 正面からのぞくと、クマさんとお話ししている気分に!
 「ねーねー、最近どう?」なーんて037.gif035.gif
c0199743_18223268.jpg


プチドールハウスキット 税込6,930円
 こちらは、フレームの中にご自分でお好きなように並べていただけるドールハウスキット!
 全てバラバラになっているので、箱庭感覚でお気に入りの空間作りをお楽しみください♪
c0199743_18225729.jpg

 食器棚の引き出しもちゃんと開きます!
c0199743_18231781.jpg

 畑から採りたての新鮮なお野菜056.gif
c0199743_18235736.jpg


 その他、白菜のマグネットなど“旬”なモチーフも入荷しています♪

雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-01-23 18:25 | 商品紹介 | Comments(0)

変化は自然なことなのだ!

 大寒を過ぎたばかりですが、こちら(東京)は暖かい日もあり、そんな日は春の訪れを思い出し、懐かしい気持ちになったりします。

 ところで最近思うこと。
 “人の生活も心(考え方)も、変わっていくのが自然なことなのだ”ということ。
 改めてそう思ったのは、先日“私的な日記”(このブログを“公の日記”とすると。)を読み返してみたのがきっかけでした。
 その日記は、8年前、ハリボーがまだ0歳で私が育児休暇中(当然、まだmederuをやるなんて夢にも思っていない頃で、前職で育休を取得していた頃。)に書き始めたもので、そこにはのんびりと穏やかな時間を送っている私がいました。
 もちろん、その時はその時で育児に忙しいと思っていたと思うのですが、今思えばのんびりゆったりとした時間の流れの中にいる時期でした。
 その時期は、私が一番主婦らしい生活を送っていた頃で、仙台で夫と、生まれたばかりのハリボーと核家族で平和~に暮らしており、99%がハリボーの育児中心の毎日で、家族のために朝晩の食事を作り、おやつもクッキーを焼いたり手作りし、ベビーヨガ教室に通ったり、ママ友と子連れでお茶やランチをしたり、夫の送り迎えをしたり…。
 そういった時間の中で幸せを感じていたようです。1年3ヶ月間です。

 職場に復帰後は、パタッと日記が途絶えています。忙しかったことがよぉく分かります。
 それからは、1年半から2年に一度のペースで書き加えられているという、日記とは言えないような日記です^_^;

 そして、仕事再開後、たま~に書かれているそれを読むと、忙しいながらもやりがいを感じ、充実した日々を送り、またそれはそれで幸せを感じている私がいるのです。
 そして今も。
 
 時間がなければないで“あ~時間が欲しい!”と思い、でもあったらあったで、「毎日が休みだとたまにある祝日のありがたみが分からなくてつまらない。」なんて書いてあったり。

 そう、その時々で幸せでもあり、悩みもあり、です。

 また、赤ちゃんの時のハリボーと今のハリボーとでは手のかかり方が違うように、家族も変化していきます。
 子どもは成長し、親は老いていき、そして自分もまた成長し、老います。
 
 子どもの手が離れたら“自分も何か始めようかな”と思ったり、親の介護が必要になればそのための時間を作り出さなければいけなくなったり…そういった、周りの状況や環境が変わったことによって変わっていくこともあれば、自分自身の中身が変化していくこともあるでしょう。
 誰かに依存していた人が自立しようと思ったり、自分中心で生きてきた人が社会や人のために生きていこうと思ったり…自分の成長と共に今まで気づかなかったことに気づき、考え方が変化することもあります。
 
 人は、ずっと同じということはありえない。それが自然なのだと思いました。

 変化を悪いことと思い、無理やりそのままであり続けようとしたり、変化しているのにそれに気づかないフリをし続けていると、段々と苦しくなると思います。

 長いスパンで見ると、確実に変化しているけれど、短いスパンで見れば、変化していないと感じる時期もある。
 変化していないと感じる時期は、変化するその時がくるまで、変化しないですんでいる平穏な日々に感謝し、来たる変化に備えてエネルギーを蓄えよう!
 変化が来たときにはそれを自然なこととして受け入れて、柔軟に対応していきたい、と思います。(もちろん、多少はジタバタするでしょうが。)

 こうして振り返ってみると、今の私になるためには、主婦業に専念していた時間も、前職で忙しく働いていた時間も必要だったのだと思うし、そして今の私のこういった時間も、この先の私に必要な時間なのだろうと思う、今日この頃です。

雑貨セレクトショップ mederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-01-22 19:40 | 日記 | Comments(0)

ニューフェイス!kiritanporitan(キリタンポリタン)のご紹介♪

 昨日は午前中に仕入、午後は保護者会、夕方になってやっとのんびり、夜は  『佐野元春のザ・ソングライターズ』  が小田和正の特集だったので見始めてしまって夜更かし、といった一日でした。
 『佐野元春のザ・ソングライターズ』は、日本の才能あるソングライターから曲作りにまつわる秘話が聴けるオススメの番組です!

 ところで今日はまず大事なお知らせから!!
 かわいい手作り雑貨やオリジナル雑貨のお店  『ヨウキナ*マーケット』  のネットショップがめでたくオープンしました!パンパカパ~ン067.gif072.gif056.gif

 『ヨウキナ*マーケット』では、mederuのオリジナル商品もお取り扱いいただいております!(Tシャツ、紅茶、手ぬぐいのアイテムです。)
 ちなみにmederuオリジナルTシャツは“ハリボーTシャツ”という商品名で販売されておりまして、品説明の文には“おち”もついているのでぜひのぞいて見てください(^^)
 『ヨウキナ*マーケット』は、バイタリティ溢れる女性3人組により運営されております。同じ“働く女性”として、私も応援していきたいと思っています!
 どうぞ皆様も“お気に入り”にブックマークしていただいて、お買い物を楽しんでくださいね♪

 そしてそして今日は盛りだくさんでお送りします!
 新しくmederuに仲間入りしてくれましたニューフェイスの作家さま『kiritanporitan』(キリタンポリタン)のご紹介です♪
 この“kiritanporitan(キリタンポリタン)”というネーミング、発音がとってもかわいくて、なんだか美味しそう~と思ったのは私だけではないはず034.gif
 埼玉県ご出身のkiritanporitanさんですが、ご両親は2人とも秋田県のご出身だそうで、純血の秋田人なのだそう。
 それをお聞きした時は、妙に納得!でした。だって、色白の秋田美人さんなんですもの012.gif
 “自分のルーツは東北にある!”との思いから、秋田名物の「きりたんぽ」と、喫茶店の「ナポリタン」がお好きだそうで、合体させてみたのだそうです。
 どうりで、美味しそうな名前のはずですね011.gif

 そんなkiritanporitanさんは、学校で洋裁を勉強された後、服地の卸業、洋服のお直しやさん、サンプル縫製などで技術を積まれ、現在はガーリーでかわいい布小物を中心に制作活動をされていらっしゃいます。

 kiritanporitanさんからのメッセージは、
 
パリの小さな雑貨店やヨーロッパの蚤の市をイメージした、愛らしい布小物をつくっています。
 ヴィンテージやインポートの布を使い鮮やかな色柄を大事にした、手に取った人がわくわくするモノを考えています。
 今後はバッグや洋服も作っていきたいです。


 コンセプトそのままの雰囲気のkiritanporitanの世界、どうぞお楽しみください…。

<ピンクッション>※画像は一部です。
くるみのピンクッション 1コ税込368円
ミルクピッチャーピンクッション 1コ税込420円
スフレピンクッション 1コ税込630円
 色鮮やかで置いているだけでもかわゆいピンクッションたち♥
 中身には、コーヒー豆の出し殻を乾燥させたものや羊毛100%の毛糸を使用。
 鼻を近づけると、ほんのりとコーヒーの良い香りがするものもありますよ。
 コーヒーや羊毛に含まれる油分には、針の通りを良くし、錆び防止効果があるそうです。
 ピンをひとつさして大切な指輪を置いてもかわいいという素敵なアイディアもいただきました(^^)
c0199743_1938745.jpg


<アクセサリー>※画像は一部です。
フェルトのお花ブローチ 各税込420円 
※ピンクはsold outとなっております。
フェルトのお花ヘアゴム 各税込525円
 フェルトを使ったあったかかわいいアクセたち。
 キャベツみたいなかわいい形のお花のヘアゴムにはプチプチと小さなビーズも付いて、オリジナルなデザインです♪
c0199743_19382680.jpg


ソーイングセット 各税込945円
※ピンク×ブルーのほうはsold outとなっております。
 フランスのヴィンテージ布の雰囲気を活かした目にも楽しいソーイングセット♥
 スワロフスキーを使った手作りマチ針も入って、ギフトにも喜ばれます。
c0199743_19385518.jpg


 ニューフェイスのkiritanporitanを、どうぞよろしくお願いします!
 
雑貨セレクトショップmederu(メデル)のホームページはこちら→http://mederu.jp/
[PR]
by mederu8 | 2010-01-21 19:44 | 商品紹介 | Comments(0)

最新の記事

本『世界地図の下書き』
at 2017-04-30 23:38
kananとchimo-s ..
at 2017-02-22 00:56
おつかれ!
at 2017-02-21 02:00
marron、Hitomi ..
at 2017-02-12 04:38
2017年あけましておめでと..
at 2017-02-03 00:31

最新のコメント

なつみ様 お久しぶりで..
by mederu8 at 00:53
お久しぶりです! 私も..
by なつみ at 00:13
ご自身の貴重な経験からの..
by mederu8 at 00:14
きらママさま 涙が出る..
by mederu8 at 22:42
10周年おめでとうござい..
by きらママ at 21:37
きらママ さま お..
by mederu8 at 23:54
お久しぶりです。やっぱり..
by きらママ at 21:36
なつみ様 はい、返事し..
by mederu8 at 22:02
もしかして、お返事いただ..
by なつみ at 12:44
きらママさま 先日はお..
by mederu8 at 02:58

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
セレクトショップ

画像一覧